永源寺の紅葉

11月19日(木)9:25 自宅発 18℃
        9:40 名神高速道 吹田IC 入る
          
       行先は紅葉の名所 永源寺(滋賀県 東近江)             
IMG_3247 (3)a.JPG


11:00 
名神 八日市ICを降りる 気温23℃
ホントに久しぶりの高速道 
    
途中すこし 渋滞があったが
所要1時間20分   
IMG_3249 (2)a.JPG




国道421(三重県の桑名へ続く道)を約10k
IMG_3252a.JPG






IMG_3255a.JPG






IMG_3259 (2)a.JPG




11:20
流れる愛知川は
鈴鹿山系から琵琶湖へと注ぐ一級河川

後は端石山 その山中にある臨済宗永源寺派総本山 永源寺
IMG_3328a.JPG




橋の手前の駐車場に停め 「旦度橋」を渡る

この橋の名前 なんか変わってる
禅寺やし、、意味があるんかな、、と

ググってみたところ
本来は「旦橋」。s46年にかけ替えた際、

橋にかかわった人の勘違いで「旦橋」と
銘盤に表示してしまったんだって

それで 地図上は現在も「旦度橋」になっているそうです
ほんまかなあ

勘違いやけどイケイケで行っちゃった、、という事か
なんとまあ、、禅寺の橋にあるまじき、、


じいさんに続いて私も橋を渡る
IMG_3261a.JPG





IMG_3264a.JPG




この川の先に永源寺ダムがある
大昔 ダムの近くの水辺に遊びに来た

子供らの夏休みだったか
私達は仕事に追われ 余裕のない日々だった

じいさんが40代 私が30代
がむしゃらに一生懸命だったけれど

見えてないものがたくさんあった、、、
のかもしれない

今、80代と70代、、、心の余裕はあるだろうか
いやいや いくつになっても、人間そんなに変わらんわ

ただ、、じいさんと一緒に生きてこられたのが
私の唯一の幸せだった、、とは言える
IMG_3263a.JPG




渡った先の紅葉
IMG_3266a.JPG




その前の売店 こんにゃくが名物
IMG_3270a.JPG




川面も紅葉が美しい
IMG_3268 (2)a.JPG





IMG_3269 (3)a.JPG




ちいさな橋を渡ると羅漢坂
IMG_3271a.JPG




緩やかな石段を登ってゆくと
IMG_3272 (3)a.JPG




コロナ対策バッチリのお地蔵さん他
IMG_3273 (3)a.JPG




古い羅漢さんが岩の上に並んでいます
IMG_3275 (2)a.JPG





羅漢坂を上がりきった先に
総門が見えます
IMG_3282 (2)a.JPG




総門前
IMG_3284a.JPG



総門手前にある大きな手水鉢
耳の形を模していて「洗耳水」というそうです

「仏道を求める者は 
 耳にこびりついた世俗の考え方を洗え(捨ててしまえ)」という

意味が込められているそうです
顔を洗って,、じゃなく、耳を洗って、、
IMG_3286 (2)a.JPG





総門前の石段
IMG_3287a.JPG





紅葉のじゅうたんです
IMG_3288 (2)a.JPG





料金所になっている総門
IMG_3290a.JPG




入ってきた人は 顔センサーで体温感知
マスク必着 手指消毒 料金500円をはらって拝観
IMG_3291a.JPG




入った所のテントでは お寺グッズの販売
テントの屋根にも散り紅葉
IMG_3293 (2)a.JPG






IMG_3294a.JPG





永源寺は650年前に開山された禅宗の寺
朝廷や足利氏の庇護を受け栄えるも

15,6世紀の2度にわたる戦乱で
伽藍はことごとく焼け落ち衰退

江戸中期になって天皇や東福門院、彦根藩の帰依をうけ
伽藍が再建された、、そうです

この山門も江戸時代に7年の歳月をかけて再建
IMG_3299a.JPG





平成10年 基礎の補強などの、、
IMG_3300a.JPG





、、大修理が行われたそうです
IMG_3304a.JPG






IMG_3302a.JPG




どこもかしこも、、
IMG_3307 (2)a.JPG




、、もみじ

IMG_3308a.JPG






大屋根は琵琶湖のヨシ(葦)で葺かれた本堂
10年ごとに葺き替えるそうです
IMG_3309 (2)a.JPG




散り敷いてるイチョウ
IMG_3310a.JPG





落ち葉の中のツワブキ
IMG_3311a.JPG





小春日和、 風にはためく五色布が、、、長閑
IMG_3312a.JPG





左手は法堂(はっとう)法要を行う
右手は禅堂(ぜんどう)修行僧が日常を過ごす場
IMG_3315 (2)a.JPG






IMG_3316a.JPG






竹を彫った繊細な行灯が
飾られていました
IMG_3319 (2)a.JPG







IMG_3323a.JPG






IMG_3325a.JPG






紅葉は見ごろ
暖かかったし、冷えなくてよかった
IMG_3327a.JPG





12:40  
駐車場近くの食堂でそばを食べる

注文してから待つこと30分 
あまりの遅さにげんなりした

これで おいしくなかったら 激怒する所だったが
蕎麦も 出汁もおいしかった

注文受けてから,蕎麦を打っているのか、、?
不可解。
IMG_3329a.JPG





13:30 駐車場発 
    
永源寺ダム方面へ行ってみる
    
ダム湖の堰堤は工事中
沢山のダンプが行き交っていた
IMG_3330a.JPG




13:42
この後 道の駅へ行く手前で 
事故現場に遭遇

白いワゴン車が側壁に激突して逆立ちしている
運転手は助かったのだろうか

さっき救急車とすれ違ったけど
この運転手さんが乗っていたかも、、

消防本部の車はあったが
パトカーはいない

下り坂だったし、多分スピードの出し過ぎだろうと
じいさんが言っていた
IMG_3331 (2)a.JPG






13:45 道の駅「奥永源寺 渓流の里」着
IMG_3335 (3)a.JPG





この道の駅は 元、学校だったそうです
IMG_3334 (2)a.JPG





IMG_3332 (2)a.JPG




道の駅で いわな寿司を買って食べた
あと、田楽味噌付きこんにゃく、、と野菜いろいろを買う
IMG_3333 (3)a.JPG




14:10 道の駅発
IMG_3338a.JPG 





14:37 八日市IC入る

帰りも同じルート 
名神高速道の八日市ICから吹田ICまで
高速道約80k 所要時間1時間 (料金2560円)

15:35 吹田IC出る
IMG_3341 (2)a.JPG





16:00 自宅着 本日の走行 約200k
  
    じいさんご苦労さん  でした
IMG_3342 (2)a.JPG




IMG_3364 (2)a.JPG