骨密度測定

久しぶりに歩く
1月も半ばになるのに こんなに暖かくていいのか?

菜の花や
IMG_7738a.JPG



ポンカンの黄色がまぶしい
IMG_7737a.JPG



モクレンの花芽
IMG_7739a.JPG




ショッピングセンターの中で
骨密度測定を試す

(乳製品の販促のためにやっていた)
IMG_7742a.JPG
測定結果は1451m/sec、、で

%YAM (若年成人平均値)の  57% 
%AGE (同年代 )   の           77%  だった

%YAMの70%以下は 骨粗鬆症
やっぱりバッチリです

もともとの骨粗鬆症に加えて
ステロイド剤の副作用によるものもある

ステロイドは
骨を作る細胞の働きを弱め

骨を吸収する細胞の働きを強めて
骨を弱くする

又 腸や腎臓でのカルシュウムの吸収を
低下させるので

使用するステロイドの量が多いほど
骨折の危険は高まり

たとえ服用しているステロイドの量が
少なくても

3ケ月以上使用する場合はステロイド性
骨粗鬆症に対する対策が必要だそうで

老年の私の場合 初期の段階からそのための薬を
処方されている

また、特発性大腿骨頭壊死症 とかの発症リスクも
当然 高くなる(4倍)、、というようなこと、

いつのまにか 忘れていたけど
今回の測定で 思い出した

ならないかもしれんけど なる可能性も
あるんやで、、と再認識しときます

骨に壊死が起こること(発生)と
痛みが出現すること(発症)には

数か月から数年の時間差があって
壊死した大腿骨頭が体重を支えきれなくて

つぶれてくると痛みがでてくる、、とか
いうことも。

いたずらに 長生きは 危険です 
IMG_7741a.JPG