2010車泊旅 長崎から国東半島 ⑩5日目 ハウステンボス

4月24日~5月2日 8泊9日の旅

4月28日(水曜日) 5日目 ハウステンボス


道の駅「さいかい」の朝
画像


ようよう しろくなりゆく やまぎわ すこしあかりて

むらさきだちたる くもの しろくたなびきたる、、


と、、、までは ゆかないが

青から紅への空の色のうつろいは綺麗やった

車泊旅では 月や空が身近になる

画像
車内で朝食

画像
車泊したそばに見事な タブノキ

プレートには

「数百年前の昔より この場所で根付き

このような巨木になるまで成長し

これからも「道の駅 さいかい」のシンボルツリーとして

年齢を重ねてゆくことでしょう」

 とあった

画像
推定樹齢 300年とか

私達の推定余命 何年かなあ、、


8:50 13℃ 道の駅 発

画像
ハウステンボス着 9:10

画像
 入場すると大勢の従業員に迎えられた

これ何?

長崎放送のインタビューを受けた

なんで?

このハウステンボス

今日4月28日は

新しい経営者によるリニューアルオープンの日だそう

たまたま そのセレモニーに出くわしたらしい

しか~し 人がいない いるのは従業員と報道陣

わずかに遠足の子供達 アジア系の団体がすこし

個人の客なんてめずらしいんだ

それでしょうがなく 私達にインタビューとなったんだろう

「旅の途中です ついでに寄ってみました」、、とかの

おもしろくもないコメントは

もちろんカットしただろう、、けど、、

画像
福岡からきたという遠足の子供達

画像
写真が撮れるだけかなあ、、

画像


画像


画像
なんとチヌが群れています

白鳥にパンくずをやっているけど

そのおこぼれがある、、からかなあ

チヌは賢い 用心深い魚やけどなあ、、

と不思議がっていました( ダンナが)

竿で釣らせてくれんかなあ、、とかも、、

画像


画像


画像


画像
「宿泊者以外の立ち入りはご遠慮ください」

でも、、、

此の中が 一番きれいかも、、、

ハウステンボスって

自然と共生する街を作るというのが

コンセプトだそう

それにのっとった 環境の中のホテル 分譲住宅

分譲マンションなど、、があるんだね

(価格は1億5千万から 2千万まで)

家の前が運河で 直接ボートに乗れる桟橋付き、、など、、

遊んで暮らせる階層の人達の、、もんやなあ

そんなとこ 眺めるために2500円の料金か?入場者は、、

造り物の街を眺めても感動しないのです 

きれいことはきれいだけど 

大阪の万博公園なら250円の入場料

木々も育って美しいよ

リピーターがいないのはあたりまえやなあ

今後の見通しはどうなんだろう

誰が儲けて 誰が損をさせられているのかな

経営主体がかわっても 泥棒に追い銭

従業員の雇用の確保のためだけではあるまい、、が

市や県が市民の税金を注ぎ込んで支援しても

ハイ やっぱりダメでした、、と

なるんじゃないの?

画像


画像
岸に並ぶのは

ボートも横着け出来る 優雅なつくりの住宅

画像
お昼は佐世保バーガー(550円)と

画像
このお兄ちゃんが考案したという

画像
レモンステーキおにぎり(300円)

お肉がおにぎりにボリュームを与え

上に載せられたレモンでさっぱり味に

おいしかったよ

食べにくかったけど、、、

画像
広場でダンスをみたりしてるうちに

画像
15:00

滞在 6時間 そろそろ帰ります

R205から R34を通って 嬉野温泉へ

画像
寂れた温泉街の奥

新しく出来た 市営「シーボルトの湯」に入ります(400円)

おフロを上がると 雨になっていた

嬉野のユートク食品館で夕食購入

画像
長崎自動車道上りの 嬉野ICへ

18:00 川登SAで車泊

画像
車内で お湯を沸かして

即席みそ汁をつくり 夕食を食べる

気温14℃ 

雨は激しい