車泊旅 再びの北海道 2004年 12 札幌から積丹

7月15日(16日目)

9:30 北海道厚生年金会館(ウエルシテイ札幌)チェックアウト
画像


札幌駅
画像


札幌時計台
画像
明治の開拓以来

町並みは移りかわり 旧札幌農学校の面影をとどめる

唯一の建物となっているそうです


赤れんが庁舎(道庁 旧本庁舎)
画像

画像
北海道警察音楽隊の演奏とアトラクション

画像
騎馬隊(木曜だけ)もでています

13:00 札幌 発
 
13:45 余市駅前
画像
懐かしの余市駅前ですが

新しい駅舎になっていました

駅前のふくみ食堂でミニ天丼とかけそばの昼食

量が多すぎたか、、、お腹いっぱいに

積丹半島の先端部にある 「岬の湯しゃこたん」
画像
ここからは

積丹や神威の岬も望めます 600円


車泊場を探して神威岬まで走ってみます

駐車場は広いのですが 風が吹き抜けて、、、

車泊にはちょっと、、ね

で、、、
画像
ここです 今日の車泊場 

画像
道営「野塚野営場」

画像
キャンプのテントも

みられます トイレ 炊事場もあります

風裏になるのか ここでは風がありません

画像
見えているのは積丹岬です

21:00 沖を小樽発のフェリーが通って行きます 新潟行きだろうか、、

イカ釣り船のあかりが白く明るく 点々と見えます

ところが 私 ながぬま温泉で咬まれた(ダニに) 手首が痒くて寝られません

ダンナが志ん生の「おなおし」と松鶴の「らくだ」のテープを

聴かせてくれて、、、その噺に集中していると

いつのまにか痒さを忘れていました