アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「京都・西山 善峯寺」のブログ記事

みんなの「京都・西山 善峯寺」ブログ


京都・西山 善峯寺 その4 病談義に花が咲く

2017/04/24 22:23
釈迦堂は 
明治18年の建立 だそうです
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像


画像


シャクナゲ
画像


釈迦堂から 更に上がると
画像


稲荷社
画像


シャガの咲く道
画像


まだまだ 上がると
画像


京都市内の 眺望が効く
画像

画像


青蓮の滝からは、、
画像


画像


画像



阿弥陀堂へ下る
画像


画像


阿弥陀堂で 遭った方 70歳 
ご主人72歳(酸素吸入機を引っ張っていた)

かって 毎年夏には北海道で ひと月を過ごしたそうです
何年か前からは ご主人が肺を患い

今は近場を歩いてる そうです
似たか 寄ったか の事、、ですなあ

「今はもう 登れぬ山の 山開き」、、、という句が
思いだされましたわ
画像


画像


画像


画像


画像


本堂へ下る道
画像


画像


大体一巡して 本堂に。
境内は3万坪だそうです
画像


本堂を下って 
画像


山門を出る
画像


門前の茶店で 昼食
画像


私はきつねうどん
画像


茶店のおばちゃんとも
病気談義

おばちゃんは じいさんと同い年の78歳
ご自分は5年前に癌の手術

ご主人は脳溢血で 2年半寝た切りだったが
亡くなったそうです

長生きする、、といっても
周りは 私も含めて 病持ち、、だらけですわ、、

善峯寺(よしみねでら)終わり
画像


画像


次は麓の「光明寺」へ

記事へトラックバック / コメント


京都・西山 善峯寺 その3 高殿より 

2017/04/23 23:50
経堂のしだれ桜
画像


画像


「善峯白山 桜あじさい苑」 
画像


高殿から
画像


見る
画像


桜苑
画像


高殿にある
画像


幸福地蔵 「自分以外の幸せを願いましょう」
、、、、、だそうです
画像


画像

桂昌院廟には
彼女の遺髪が納められているそうです
画像


鎮守社
画像


経堂
画像


まだ、、、固い蕾、のも、、、 
画像

開き始めたのもある、、、
画像


記事へトラックバック / コメント


京都・西山 善峯寺 その2 どんだけ伸びるねん

2017/04/23 22:32
善峯寺 山門を潜る
画像


山門から 石段 
そのうえに本堂がある
画像


手を洗う
画像


画像


京都洛西第1番札所
画像


本堂の廊下の寄進瓦
画像


本堂の横の石段を上がると
樹齢600年以上の五葉の松(遊龍松)
画像

この太い幹から
画像


どんだけ伸びるねん
現在37メートルやそうです
画像




記事へトラックバック / コメント


京都・西山 善峯寺 その1

2017/04/22 23:45
4月21日(金)
善峯寺へは何年か前 秋に行ったことがあるが
洛北の山なので名残の桜が見られるかも、、、と行って見た

10:00 自宅発 名神吹田IC入る
10:30 大山崎ICを出る(高速代780円)
画像

画像

所は 京都市西京区
画像

大原野
画像

山道を登って
画像

11:00 山上駐車場へ
画像


車は少ない  駐車代500円
画像


駐車場から上がったところが 山門
画像


西国 第二十番の札所であり
京都洛西 観音霊場 第一番札所でもあるそうです

ここは 観音堂(本堂)
画像


善峯寺は 平安中期に開かれた
お寺で 歴史は古く

室町時代には50余の 
僧坊があったそうです、、が 

応仁の乱でその大半が消失
江戸時代になって

桂昌院(5代将軍綱吉の生母)がスポンサーとなり
今ある 多くの堂塔が復興されて

この時寄進された
数百点にのぼる貴重な什物が

今に 受け継がれているそうです

因みに桂昌院の実父は京都の人で
この寺の薬師如来を信仰していた、、、そうです
記事へトラックバック / コメント


名残の桜と 新緑のもみじ

2017/04/21 23:16
京都洛西に行ってきました 
善峯寺と
画像

画像


画像


その麓にある 光明寺
画像


画像


画像


詳しいことは また明日に、、
今日は 疲れんように、、、
 
おふろに入って もう寝ますから、、、 

記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「京都・西山 善峯寺」ブログ

半径10メートル日記 京都・西山 善峯寺のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる