半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS プレドニン減量

<<   作成日時 : 2017/02/08 12:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2月7日(火) 
血液内科 予約時間 13:30−14:00
診察は ずれ込んで   14:10からに。
画像

血液検査の結果は 大体 不可なし
予定通り プレドニンの減量がありました

10ミリから8ミリへ僅か2ミリの
デリケートな減量です

血小板の病気とかでは わりと減らしても
リバウンド(再燃)が少ないそうですが

自己免疫性溶血性貧血という
括りの中の 私の病態の場合は

そういうわけにはいかないらしいです
減量中のリバウンドも結構あるらしいので

慎重な減量が
必要なのだそうです

けれど、、、2ミリでも 減量は歓迎です
年齢からいって プレドニンは一生

飲んでもらった方が いいかも、、と
治療の始めの頃からいわれてましたから

ゼロになることは ないだろうとは
おもっていますが

再燃しないところの 
しかも 出来るだけ少ない量で

病気との均衡を保つことを求めて
処方を考えてくれている、、のだと思います

帯状疱疹で皮膚科に掛かった事も
伝えました

プレドニン服用者は 年に2回なることも
あるそうで

そうなった時には
帯状疱疹の予防薬を処方します、、、

との ことでした
「又、予防薬が増えるね、、」と主治医

院外処方の薬をもらって帰ったのは
4時すぎになりました
画像


今日の2匹
画像


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プレドニン減量 半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる