半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 伏見散策 その2 寺田屋あたり

<<   作成日時 : 2015/11/18 23:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月9日(月)

伏見稲荷から
坂本竜馬の泊まっていた寺田屋も近いらしい
画像


画像

月桂冠大倉記念館が
目的ではなかったけど
画像

広い駐車場に停めさせてもらって
伏見の酒造りと日本酒の歴史を見学(300円)
画像

伏見の水を味わう
画像

良質の地下水に
恵まれた土地だったようです
画像

鳥羽伏見の戦火にも大倉家は
運よく焼け残ったが

(竜馬が逗留した)寺田屋は
この時 焼失してしまったそうです
画像

この辺り 江戸時代には80軒からの
造り酒屋があったそうです
画像

利き酒がおいしかったので
お土産に買いました(復刻版のお酒)
画像


大倉記念館からすぐの所に
十石船の乗り場があるようです
画像

船がつながれていますが
ここが 乗り場なんでしょうか
画像

パンフには「宇治川派流」となってます
画像

向こう側は大倉浜
画像

かっては 米が下ろされ
酒が積み込まれたのでしょう
画像

寺田屋1分
画像


明治になって建てられた寺田屋
この辺りの船宿の風情をのこしているそうです
画像

「観光三十石船のりば」
向こう岸の乗り場には「竜馬とお龍の像」

寺田屋から逃げ
薩摩藩邸で療養した竜馬が

お龍と一緒に薩摩に向けて
旅立ったのも この港だとか、、
画像

宇治川にそそぎ 淀川に通じる
かっての船着き場は
画像

鉄道が開通する
明治初年まで

三十石船、高瀬舟、 
宇治川を下ってきた柴舟などが

行き交った港で
河岸には数十軒の船宿が

立ち並んで
雑踏を極めていた、、、そうですわ
画像

竜馬通り
画像

お店のシャッターにも竜馬
画像

竜馬通りを歩き
画像

伏見大手筋のイキイキした
商店街を通って 車に帰りました

京都、伏見は歴史が濃い
また 来たくなりましたわ
                 おわり

     

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

伏見散策 その2 寺田屋あたり 半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる