半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平和でよかった 4

<<   作成日時 : 2014/06/24 17:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

排水溝に落ちて3日目の子猫
6月13日(金曜)の続き 

こちらは子猫からは遠い 下流のマンホール
画像


中を覗くと 
こちらには排水穴が二つ開いている

上の穴は大雨時しか流れず
通常下の穴(溝)で流しているそうな
画像


12時過ぎ  業者さん到着
画像



超高圧洗浄車というのに 乗ってきました
画像



業者さん3人の内一人はガードマン
子猫が見えた 上流のマンホール に向います
画像



上流のマンホールの近くに
超高圧洗浄車を停めるようです
画像



こちらは黄色いポールを立てた 上流のマンホール 
こうして見ても下流まで 随分距離があります

(人影が集まっている所が 下流のマンホールのある所)
画像



マンホールの底は真ん中に溝があって
今朝見た時 子猫はこの淵の方に座っていました

上流のマンホールはいわば坂の頂上付近にあって
ここで 行き止まりでした
画像



作業員さんが中に入ります
画像



入るとすぐ カメラを出して
溝の中の猫を写そうとしていましたが

写らなかったようです
(仕事用の証拠写真でしょうね)
 
ロープを白いテープで巻いて
排水溝の大きさに調節
画像



それを ホースの先に付けて
猫を向こうまで 押し出すつもりらしいです
画像


地上では ガードマンの方が
画像


ホースを繰り出しています
画像


しかし 思うように 溝の中を進まないようです
画像



作戦変更
今度は霧状噴霧をやるようです
画像



中に入っていた作業員の方は
一旦地上に上がってきました
画像



12:27 シャワーのように出た水が
      排水溝一杯にあふれます 大丈夫なのか? 子猫は。
画像



      そのあとすぐマンホールの中に降り
      排水溝を覗いた作業員さん 「オッツ 捕まえられる」と

      排水溝の開口部に腕を差し入れました
      子猫がこちらに歩いてきたみたいです

12:29 作業員さんに無事 捕まえてもらった子猫
画像


助けられた子猫はずぶぬれ
画像



画像


タオルに包んでもらって 
画像


「アリャーこんなに小さかったんかいな」と
みんなが驚きます
画像


子猫は下水道課の職員さんと一緒に
証拠写真を写されます
画像



しかし この若い職員さんも含めて
皆がニコニコなんですわ
画像


みなさん 本当にありがとうございました

かくして 30分の子猫救出作戦は おわりました

平和な日本でよかったですわ 安倍さん!
今のところは、、、ね

ちなみに「一連の作業 個人で頼んだら いくら位?」と
この業者さんに聞いてみました

「まあ 3万円ぐらいか」、、、と言うとりましたけど、、、
貴重な市民税を使わせました

市民の皆さん すんません



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

平和でよかった 4 半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる