テーマ:映画

カメラマンが誰だったかなんて、、、知らなかったよ、、、

1960年前後 まだ映画は輝かしかった 小さな港町の中学生だった私 徒歩圏に東映 大映 松竹 東宝 日活 新東宝と洋画  を上映する館が6つ 入り浸りました  地方ですから 2本立て 3本立ては当たり前 駄作もいっぱい 見た 市川 崑監督 の「おとうと」を見たのはそんな時 内容もさることな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

又 BS映画 あなただけ今晩わ

1963年 ビリーワイルダー監督作品 テレビで見るのは2度目やけど 古き良き時代の 映画 楽しみました パリの娼婦(シャリーマクレーン)と警官(ジャックレモン)のラヴコメデイ シャリーマクレーンのキュートな事や 落語のような意外な展開のおもしろさ しゃれたセリフの数々 マクレーンの身につけるものの色がすべて 緑、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

録画してあった「山猫」

3時間ちょっとの完全修復版 1963年制作 シシリー島の貴族だったんですよね  ビスコンテイ監督自身 山猫ってのは 登場する名門貴族  サリーナ侯爵(バートランカスター)家の紋章 滅びゆく 貴族社会を  成り上がってゆく階級の人達と対比させながら 描いているのですが、、、 私は欧州におけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出かけます

車が便利か、、、、な 新御堂筋を通って、、、 新大阪のあたりで降りて 十三バイパス高架下の大阪市営の駐車場に、、、、 ガードをくぐった歓楽街に映画館 駐車場の前に十三公園 おじさん達が将棋をさして楽しんでいました 3時間ちょいで駐車代 1000円 2人だから、、、バスと電車を乗り継ぐよりずーっと安い  所要時間40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想田監督ドキュメンタリー「精神」

精神を病んだ人々を モザイクなしでとらえる 映画 圧倒的 重さと苦しさと、、奥深さを 感じながら 観ました 説明も音楽も一切ない「 患者や障害者を 弱者とか 危険な存在とか決めつけず かといって 賛美もせず 虚心坦懐に彼らの世界を見つめる事を第一義とした」   、、、と監督は言っている その見つめた世界は私自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も BS映画、、、です

黒い稲妻 1958年 ドイツ映画 冬季オリンピック金メダリストのトニー ザイラーのスキー映画                この時期、ロミー シュナイダーの「制服の処女」というのがあって        高校時代の友達はこれに魅せられていましたっけ、、、        私は、、というと 黒沢明監督の東宝映画   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のBS映画

野ばら     1957年 ドイツ作品 孤児がウイーン少年合唱団に入る話 郵便配達は二度ベルを鳴らす  1942年 ルキノ ビスコンテイ監督作品 8 1/2(はちかにぶんのいち)   1963年 フェデリコ フェリーニ監督作品 以上3本 見ちゃったよ 今日のBSで、、、、、 ビスコンテイのは私の生まれる2年前、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月に観た映画

いけちゃんとぼく   西原理恵子の原作なので                      テアトル梅田近くの花やさん 雰囲気あり 剣岳 点の記 バックの音楽と山の映像が美しいというので
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more