テーマ:2007車泊 三陸から

2007車泊旅 三陸からみちのく その28 (旅の費用明細)

17日間の旅の費用     食費   54721     交通費  73704             高速通行料 39500       ガソリン代  31684       駐車代     2520   その他  38181       入浴 洗濯  10620       入館 遊覧  1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その27(北陸道から西近江路で帰宅)

10月15日から31日(16泊17日)の旅 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31  17日目(10月31日 水曜日) 昨夜は北陸自動車道 有磯海SA で車泊 8:00 有磯海SA 発  気温12℃      北陸自動車道を行きます 8:20 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その26(R459で東北横断)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 16日目(10月30日 火曜日) 昨夜は福島県喜多方市「道の駅 喜多の郷」で車泊 朝、 道の駅に隣接する池は 鴨の群れでいっぱい 左手に 「喜多の郷」 の建物があります …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その25(桧原湖から喜多方)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 15 16 17 18 19 20 21 22  23 24 25 26 27 28 29 30 31 15日目(10月29日 月曜日) 昨夜の車泊は福島県北塩原村「道の駅 裏磐梯」でした 6:00 の道の駅 車泊車は5,6台 8:00 道の駅 発      五色沼へ (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その24(裏磐梯へ)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 14日目(10月28日 の4) 今日一日の行程  8:00 「道の駅つちゆ」発 磐梯吾妻スカイライン    9:00 浄土平 一切教山 散策 13:00 吾妻小富士 火口稜線一周 14:45 浄土平駐車場 発 裏磐梯方面へ 朝 上がってきたスカイラインを下ります …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その23(吾妻小富士)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 14日目(10月28日 の3) 一切教山から眺めた 吾妻小富士 ポッカリと火口が開いています 駐車場からみた 吾妻小富士 稜線までの道がみえます 浄土平を散策 して昼食 この後 吾妻小富士に登ります 標高1707mですが 浄土平が1580mですから 頂上はすぐです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その22(浄土平)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 14日目(10月28日 の2) 土湯から磐梯吾妻スカイラインを経て浄土平着 駐車場に車を入れ初心者、一般向きの散策コースを 歩いて見ます 湿原には木道が通っています 駐車場から20分の桶沼とか 1948mの一切教山の麓あたりに行ってみます 後ろは吾妻小富士(17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その21(土湯から磐梯吾妻スカイライン)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 15 16 17 18 19 20 21 22    23 24 25 26 27 28 29 30 31 14日目(10月28日日曜日の1) 昨夜の車泊は福島県福島市「道の駅 つちゆ」 午前5:30 標高800m 吾妻小富士の麓にある道の駅 明け方の駐車場 (土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その20(福島市内)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26  27 28 29 30 31 13日目(10月27日 土曜日) 昨夜の車泊は東北自動車道上り(福島県)吾妻PAでした 9:20  吾妻PA 発  (雨 気温16℃)       福島西ICを出ます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その19(毛越寺から 睨鼻渓)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25  26 27 28 29 30 31 12日目(10月26日 金曜日) 昨夜の車泊は岩手県一関市「道の駅 厳美渓」でした 8:45 道の駅 発 気温16℃ 天気は下り坂のようです 9:00(8K) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その18(厳美渓から栗駒山)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 11日目(10月25日 木曜日) 昨夜の車泊は岩手県八幡平市大更「道の駅 にしね」でした 今朝の気温は5℃ (夜中はもっと冷え込んだ) 今日も東北道を南下します 8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その17(八幡平頂上園地)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 10日目 その2 (10月24日 水曜日) 八幡平駐車場に車を入れています 13:00 過ぎから 八幡平頂上園地をめぐります 頂上入り口 ガマ沼を経て  八幡平頂上へ 1,2K だそうです 見晴らしのきくベンチ 展望台からみた八幡沼 炸裂火口最大の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その16 (八幡平アスピーテライン)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 15 16 17 18 19 20 21 22 23  24  25 26 27 28 29 30 31 10日目その1(10月24日 水曜日) 昨夜の車泊は 青森県南津軽郡{道の駅いなかだて」 でした 夜が明けると岩木山が遠くに見えました   (道の駅には 日が落ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その15(八甲田 酸ケ湯)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 ここまでの旅の前半は ① 大阪吹田発 北陸道 磐越道 常磐道から福島に入り ② 塩屋岬 松川浦 ③ 仙台 ④ 気仙沼 唐桑半島 ⑤ 陸前高田 釜石 宮古 ⑥ 浄土ヶ浜 田老 ⑦ 小袖海岸 久慈 ⑧ 種差海岸 八戸 と、、、、三陸海岸を北に辿った ここからの後半は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その14(種差海岸から八戸)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 8日目(10月22日 月曜日) 昨夜の車泊は 「道の駅おおの」岩手県洋野町 トラックの他は私達1台でした 夜は真っ暗で R395(九戸街道)を 時折 トラックが通るのみの寂しい山の中です ここは種市町と大野村が合併してできた 洋野町だそうです 道の駅には「いちい」が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その13(久慈)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 7日目 その2(10月21日 日曜) 小袖海岸から久慈市内に向かう 久慈湾に沿ってR268を行く 10:20(今日のここまでの走行 25K) 久慈市内着       パソコンにデジカメのデーターを入れ整理 11:20 久慈地方産業まつり、、、とかが行われているらしい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その12(小袖海岸)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 7日目 その1(10月21日 日) 昨夜 車中泊した「道の駅 のだ」岩手県野田村 ここは 三陸鉄道「陸中野田駅」に併設する駅、、でもある 鉄道を降りてからの(夜の)交通手段は自家用車だけみたいで 昨夜の駅前はお迎えの車が結構並んでいた 私達はその駐車場のトイレに近い所で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その11(浄土ヶ浜、田老 鵜の巣断崖)

10月15日~31日(16泊17日)の旅     6日目(10月20日 土)のNO2 9:40  「道の駅みやこ」からはすぐの浄土ヶ浜着      三陸海岸きっての名勝に来るのは2回目      台地の上の方にある第一駐車場に入れる        自家用車で来た場合 奥浄土ヶ浜には 直接乗り入れ出来ない(観光バス タク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その10 (港の風景 宮古)

10月15日~31日(16泊17日)の旅        6日目(10月20日 土) 5:10  昨夜 車泊した「道の駅 みやこ」の駐車場    宮古湾に面し閉伊川の河口にある 画面の奥には閉伊川に架かる宮古大橋 早朝の岸壁には まだ 灯りの点いた イカ釣り船 港を出てゆく船の 朝もやに包まれた風景はなつかしい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その9(高田松原)

10月15日~31日(16泊17日)の旅           5日目(10月19日 金) 10:00 「道の駅 高田松原」発       道の駅から高田松原は近いので 寄ってみる 広田湾と繋がる吉川沼のほとりを走る 気仙川河口の水門近くに車を止め 海岸に降りる 護岸工事が行われていた 半島に囲まれた穏やかな広田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その8 (唐桑半島)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 4日目(10月18日 木)のNO3 13:30(今日の走行ここまで 72K) 気仙沼市営駐車場を出て                  唐桑半島へ向う   駐車代500円 岩手県久慈市から宮城県気仙沼市まで 180Kの海岸線が陸中海岸国立公園で 気仙沼市の唐桑半島はアカマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その7(気仙沼)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 4日目(10月18日 木)のNO2 11:00(今日の走行ここまで 70K) 気仙沼駅に寄る        私達 訪れた町の 駅、港、商店街は大体立ち寄る        その町の雰囲気がよくわかるから、、、 気仙沼駅 もちろん 気仙沼港は外せない この辺は気仙沼湾の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その6(志津川から大谷海岸)

10月15日~31日(16泊17日)の旅   4日目(10月18日木) 8:45 「道の駅 上品の郷」 発  昨夜は冷え込んだ      北上川に沿って45号線を北上          左手 北上川           9:15(28K) 南三陸町の志津川駅に寄ってみる 駅前は長閑にから~んとして タクシーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その5(松川浦から仙台)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 3日目(10月17日水) 8:45 「道の駅ならは」発 気温15℃            途中「歴史国道浜街道 木戸宿」を見てゆく            奈良時代より官道として成立していた      旧街道の街並みが ほんの短い区間 残っていた      浜通りは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その4(磐越道から塩屋崎)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 2日目 10月16日(火)  今日の予定  北陸道→磐越道→常磐道→いわき湯本ICまで なぜ 「いわき湯本」かというと 以前見た映画「フラガール」の舞台だったし スパリゾート湯本でフラダンスとか見るのもええなあと 思ったからでした 朝食はここ米山SAのおすすめ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その3(北陸道 米山SAまで)

10月15日~31日(16泊17日)の旅 1日目 10月15日  10:00自宅発 気温23℃         吹田IC(名神高速道)→(北陸自動車道) 12:00 杉津PA(ここまで177K) 敦賀湾が望めます 13:00 女形谷(おながたに)PA 昼食に「竹田のあげうどん」530円              …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅三陸からみちのく その2(行程)

                    唐桑半島 三陸海岸を巡る旅は  私達夫婦の以前からの希望 かって私達は若布加工を仕事としていました で、、その仕入れ先が三陸であり 志津川 大谷 唐桑 吉浜 田老 田野畑 というのは 地名というよりは 産地を冠した 若布の原材料名として 馴染みのある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007車泊旅 三陸からみちのく その1(震災前の旅)

この旅をしてから、、3年半の後の 3月11日 に起こった東日本大震災 自然の猛威である 三陸大津波 人災でもある 福島原発事故に茫然とする 死者、不明者は2万人を超し  津波で根こそぎ生活を奪われた人や 放射能汚染で自宅に帰ることが出来ない 避難者の痛みは想像を越える 2007年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more