テーマ:2012車泊旅 東北の桜と下北半島

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 42 旅の費用

(4月28日ー5月8日まで) 11日間の旅の費用                合計123590円          食費     42665円         交通費    62785円                          ( 高速代  21650円)                    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 41 北陸・名神の帰途

(4月28日ー5月8日の旅)帰途 11日目(5月8日 火曜) 10泊11日の旅も 今日が最終日 5:40 北陸道 徳光PAの朝 ここはトラックターミナルといった感じがしました 7:30 徳光PA 発 8:00 女形谷 付近 この辺まで来ると 帰ってきた、、感じがする 吹田までは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 40 長者原から624K

(4月28日ー5月8日の旅)帰途 10日目(5月7日 月曜)  東北道 長者原SAの朝 長者原SAのボタン桜 8:15 さあ東北の旅も終えて 高速のみで 帰宅へ一路      長者原SA 発 8:50 東北道 福島まで72K  9:30 福島西まで9K 見えるのは 吾妻連峰 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 39 釜石から東北道へ

>(4月28日ー5月8日の旅)帰途 9日目(5月6日 日曜) その8 15:30 釜石の町  15:45 釜石駅 立ち寄る 雨激しい この後 R283(遠野)ー釜石道 東和IC-東北道(長者原SA)泊の予定 R283を行く  新仙人トンネル 16:15 晴天の花の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 38 道の駅みやこから釜石

(4月28日ー5月8日の旅)帰途 9日目(5月6日 日曜)その7 宮古駅前から港の方に 2007年の「道の駅みやこ」 今、すべての 入口が板で塞がれています 2007年 車泊した 「道の駅」駐車場 今、草が茫々   2007年 入った「七滝湯」 今、どの辺だったのかも わかりませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 37 宮古駅前

(4月28日ー5月8日の旅)帰途 9日目(5月6日 日曜) その6 田老から宮古駅前へ 駅前駐車場に車を入れる 今日はゴールデンウィーク 最終日 宮古駅前ではイベントが行われていました 「三鉄利用、高校生に感謝するフェステイバル」 だそうで 「三陸鉄道・三鉄を勝手に応援する会」 によるものでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 36 三鉄・田老駅

(4月28日ー5月8日の旅)帰途 9日目(5月6日 日曜) その5  32 久慈から田老  33 田老の防潮堤  34 田老漁港  35 田老・三王岩、、、、と 田老が続くのは かって、訪ねた事がある 思い出の場所だから。 若布加工の端くれを手伝っていた時 扱っていた 三陸の浜だったから。 そういう事で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 35 田老・三王岩

(4月28日ー5月8日の旅)帰途 9日目(5月6日 日曜) その4 田老のシンボルの三王岩 過去の大津波にも耐えたという岩は どうなっているのだろう 田老港から三王岩への 遊歩道があったはず この山際の崖に沿った道だったか、、、、 手前にあるポンプ小屋は形だけとどめる ポンプ小屋のパイプは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 34 田老漁港

(4月28日ー5月8日の旅)帰途 9日目(5月6日 日曜) その3 田老漁港内 港の中は工事中だが 日曜なので 休みなのだろう 人はいない ひん曲がったガードレール 港の入り口に 途切れて残った防波堤があった 災害復旧工事中の看板には      田老漁港の災害復旧 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 33 田老の防潮堤

(4月28日ー5月8日の旅)帰途 9日目(5月6日 日曜) その2 田老地区の防潮堤は 万里の長城ともいわれていたが 3.11の津波は堤(10メートル)の倍の高さで襲ったと聞いた (こちらは陸側の防潮堤) 東の方向に延びる海側の防潮堤は 一気に破壊されたそうだ こわれた堤防の外の漁港には すでに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 32 久慈から田老へ

(4月28日ー5月8日の旅) 9日目(5月6日 日曜) その1      岩手県久慈 道の駅の朝      早朝に目覚め メモの整理 6:00 久慈市長内川ローソンにて      パン 新聞など買い 巽公園駐車場へ           過密の道の駅から離れて      桜を見ながら朝食 7:15  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 31 久慈

(4月28日ー5月8日の旅) 8日目(5月5日 土曜) その6 久慈の町に着いたのは夕5時すぎ 「道の駅 くじ」 道の駅の2階では 「震災復旧写真展」が開かれていました 館内の山車 久慈の秋祭りには こういう出車や神輿が 目抜き通りを練り歩くそうです 久慈の町を歩いてみます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 30 小袖漁港

(4月28日ー5月8日の旅) 8日目(5月5日 土曜) その5 海女センターの案内 小袖漁港には 5年ぶりやな 2007年10月 此の時は水揚げした魚を 網から外しているおばちゃんもいたりした、、、、 2007年10月 漁を終えた漁船も数隻いたけど、、、 2007年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 28 蕪島

(4月28日ー5月8日の旅) 8日目(5月5日 土曜)その3 三沢→八戸(フェリーのりば→蕪島) 八戸大橋を越えると  蕪島はすぐ、、です 蕪島神社 凄い数のウミネコです 今はウミネコの繁殖期だそうです 石段のすぐ横にもずらりとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 27 八戸フェリー乗り場

(4月28日ー5月8日の旅) 8日目(5月5日 土曜) その2 東北の桜と下北半島 の旅は三沢で終り これからは帰途になる 帰りは八戸 久慈 宮古 田老 釜石と 東北沿岸を南下して行こうと思う 三沢から八戸へは30K 約1時間 八戸のフェリー乗り場に寄ってみる 乗るわけでもないのやけど 13:00 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 26 三沢航空科学館

(4月28日ー5月8日の旅) 8日目(5月5日 土曜) その1 「道の駅おがわら湖」の朝 雨の続く ゴールデンウイーク 広い 駐車場はガラガラ です 朝のニュースを聴く  「花山温泉を通る R398が  昼間だけ通行出来るようになった」、、と言っていた 宮城から秋田に抜ける花山峠越えの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 25 小川原湖まで

(4月28日ー5月8日の旅) 7日目(5月4日 金曜) その5 今日の行程 脇野沢→恐山→猿が森→三沢                           (道の駅 小川原湖で泊となる)   15:00 猿が森を出てR338を南下する 15:15 「八戸へ 88K        三沢へ 69K        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 24 猿が森埋没林

(4月28日ー5月8日の旅) 7日目(5月4日 金曜) その4 13:20  昼食後むつ市内から猿が森埋没林に向う               ここから 約30K(P338→R248)で 14;00  猿が森着 駐車場にはトイレもある 「猿が森ヒバの埋没林案内板」 を参考に歩こう 案内には  「東通村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 23 恐山のお地蔵さん

(4月28日ー5月8日の旅) 7日目(5月4日 金曜) その3 御本尊が地蔵菩薩の恐山 荒涼とした地獄に佇むお地蔵様 その姿には 心の安寧を求める 人々の切なる思いが こもっている、、ように 見えました シャラシャラ、、廻る 風ぐるまの鮮やかな色は 亡く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 22 恐山霊場

(4月28日ー5月8日の旅) 7日目(5月4日 金曜) その2 恐山霊場を歩きます 亜硫酸ガスが出てるそうです なぜか お賽銭のように硬貨が置かれていますが ガスで 変色したり 溶けたりしています これは もったいない 例え少額でも お金を毀損したらアカン、、、でしょ、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 21 恐山へ

(4月28日ー5月8日の旅) 7日目(5月4日 金曜) その1 「道の駅 脇野沢」の朝 昨夜は豪雨だった すさまじい雨音の中で眠った ゴールデンウイーク、、だが この天気ではここまで来る 車も少ない 道の駅でいちご煮の缶詰を買う 脇野沢に来たのは2度目 以前来た時(十数年前)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 20 脇野沢のがけ崩れ

(4月28日ー5月8日の旅) 6日目(5月3日 木曜) その5 (これまで 尻屋崎→大間→仏ヶ浦)→脇野沢へ 仏ヶ浦の駐車場 発 今夜は脇野沢の道の駅で車泊予定です 18:00 R338を行く       山は深くなり 雪景色になってきた 18:10 流汗台(ゆとりのパーキング)通過 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 19 仏ヶ浦②

(4月28日ー5月8日の旅) 6日目(5月3日 木曜) その4 16:45 駐車場より歩いて仏ヶ浦に 着きました       雨のため 美しく撮れないのは仕方がないとして       でも なんだか 不思議な 雰囲気が気に入って 次々 シャッターを切っていました ダンナと二人で異次元にいるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 18 仏ヶ浦①

(4月28日ー5月8日の旅) 6日目(5月3日 木曜) その3 ここまで(尻屋崎→大間崎)→仏ヶ浦 15:10 大間のマエダストアにて食品の買い物をする              5リットルという大容量のペットボトル(焼酎)       がずらりと並んでいて壮観でした  R338 雨の海峡ラインを行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 17 大間崎

(4月28日ー5月8日の旅) 6日目(5月3日 木曜) その2 ここまで(道の駅「よこはま」→尻屋崎) →大間崎へ 尻屋崎から大間崎間の最短路 R266を行く R266からR279へ むつ市大畑桜ロードが 8Kにわたって続いている 色づいてはきているが 花はまだ咲いてない 1400本の染井吉野だそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 16 尻屋崎

(4月28日ー5月8日の旅) 6日目(5月3日 木曜) その1 道の駅「よこはま」の朝 昨夜は風が強く 時々車が揺れた 朝 7時のニュースでは  下北は東の風強く、のち雨  予想最高気温は14℃ 最低は11℃、、だそうです 道の駅で 地元のお母さん手作りの ほたてコロッケとべこ餅を買う 9:30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 15 「道の駅よこはま」まで

(4月28日ー5月8日の旅) 5日目(5月2日 水曜) その2 青森市内 北方漁船博物館を見た後 近くの ねぶたの家「ワ・ラッセ」へ 入場料600円 青森ねぶた祭りに出た 大型ねぶたが展示されています めっちゃ豪華な箱もの施設と 地元地域の寂れ方 やや 違和感あり、、、、の青森市内でした …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 14 青森・北方漁船博物館

(4月28日ー5月8日の旅) 5日目(5月2日 水曜) その1 吹田を出てからここまでは  4/29福島(三春)4/30秋田(角館)5/1 (弘前)と桜を追い その満開を青空のもと、夜のライトアップのもと 楽しんだ あとは まあ 少し脱力して 多分雨に逢うであろうこれからの旅をユルユル行こう 青森市街に近い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012車泊旅 東北の桜と下北半島 13 夜桜の弘前城

4日目(5月1日)その4 5月1日は 朝 角館発 弘前城でお昼に観桜        富士見台駐車場で昼寝の後 16:00 まず おフロをナビで捜す       この駐車場からは[8,8K 17分」の所      16:30 健康温泉「桃太郎」着         入浴料400円       弘前市大字新里  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more