2019車泊旅・四国 9甲浦港・室戸へ

5/24 旅2日目 その4
12:40 道の駅「宍喰温泉」発
      甲浦港(かんのうら)へ寄ってみた
画像
 
ここは 神戸や大阪南港 高知や足摺港へ
フェリーが運航していた港
画像

明石海峡大橋ができるまで、、
関西への便利なルートであった 
画像

2005年頃に航路は全廃され
かっての賑わいは遠い昔
画像


遊漁船が1,2隻 つながれていた
画像


甲浦港 発
画像


高知121K
室戸岬38K
画像


画像


画像


お遍路さんが歩く
画像


目の前に大きな岩
画像


夫婦岩の案内板
画像


降りて歩く
画像


画像


画像


画像


画像


上から崩れた 岩のカケラ、、が
足元に転がっていて 

岩の下に居るのは、、やや危険
画像


13:30 夫婦岩 発 室戸岬へ
画像


2019車泊旅・四国 8大浜海岸から宍喰

5/24 旅2日目 その3
10:15 薬王寺から大浜海岸へ向かう
画像


橋の欄干に「うみがめ」
画像


画像

大浜海岸 着
木陰に車を停める
画像


日和佐の大浜海岸は
画像


古くから 海亀の産卵地として知られる
画像


が、、やってくる海亀は以前と比べて
激減してる、、とか
画像


青い海は変わらず
画像


丸っこい 石を拾う
画像

うみがめ監視小屋もある
画像


10:40 大浜海岸 発
     
JR牟岐線の日和佐駅
画像


画像


牟岐町
画像


海陽町 浅川湾
画像


ここでも 海岸に降りる
画像


私達、、
どんだけ海が好きやねん、、
画像


画像


波にもまれて角の取れたガラス片
「シーグラス」 拾っていた、、、じいさん
画像


画像


11:30 大砂海水浴場近辺 
画像


暑い中、、点々と
画像


お遍路さんが歩いている
画像


道の駅「宍喰温泉」がでてきた
画像


11:40 道の駅 着
      レストランへ
画像

酒盗丼にした、、が
かつおが分厚、、すぎる

イカの塩辛はおいしかった
体が塩分を欲してたのかも、、
画像


画像


大阪行きの高速バスのりばもある
宍喰(ししくい)です
画像


画像


高知との県境に近い

2019車泊旅・四国 7日和佐・薬王寺

旅 2日目 その2

9:25 日和佐 薬王寺駐車場 着
画像


駐車場から赤い塔が見えます
画像


薬王寺 山門
画像

四国第23番霊場
「医王山 無量寿院 薬王寺」

厄除け詣で有名です
画像


33段の女厄坂
画像


大香炉にお線香をあげて、、
私のために拝んだらしい
画像


42段の男厄坂
画像


石段には厄除け詣での
一円玉が一段毎に置かれます
画像


本堂 
ご本尊は薬師如来
画像


お遍路さんも 三々五々
画像


本堂裏の
画像

肺大師

ここで湧出する水が
肺の病に効いた、、とか、、
画像


大師堂
画像

画像


瑜祇塔(ゆぎとう)
難しい読み方です

昭和39年は弘法大師が
四国八十八ヵ所霊場を

開創して1150年
それを記念して建てられたものだそうです
画像

 
景色を眺めながら 休憩
海岸も近い
画像


こちらは、、
画像

弘法大師厄除け祈願所
画像


魚籃観音(ぎょらんかんのん)

魚籃というのは魚を入れるカゴ、、
魚籠(びく)のことやそうです
画像

中国,唐の時代、仏が美しい乙女の姿で
表れ 竹籠に入れた魚を売りながら

仏法を広めた、、という故事に基づいて
造形されたもの、、

それで魚やエビが入っている
篭をもっている観音さんか、、

大阪中央市場の水産会社が
寄進したものだそうです
画像
 

寺を下ります
画像


町の時報にもなっている、、鐘楼
画像


駐車場にある「薬王寺温泉」
画像

食事処もあるようです
画像


10:15 薬王寺発 大浜海岸へ

2019車泊旅・四国 6道の駅「公方の郷 なかがわ」

旅 2日目 その1 5月24日(金)
道の駅「公方の郷 なかがわ」の朝

4:20  夜明け前 月がうつくしい
画像


トイレに行った(写真撮っとこ)
画像


画像

道の駅 那賀川
画像

4時27分
画像


敷地内のバスストップ
東の空が白んできた
画像

月はまだ見えるけど
画像

辺りは紅く染まって、、きた
画像

4:35
車の中ではじいさん熟睡中
画像


6:30 道路を渡って、、
画像

セブンイレブンで珈琲とサンドイッチを買い
車内で朝食
画像


7:30 産直のお店に入ってみる
画像


じいさんの好きな
「はちく」が安いこと、、
画像


地場の小魚も安い、、なあ
こんなに入って、250円

でも、、旅だから、、買えん
イチゴと八朔と甘夏を買う
画像


お店を出た所の
画像


蛍光灯の上に
画像


ツバメがいた
まだ ヒナの顔は見えなかった
画像


8:15 道の駅 発 R55を行く
画像


室戸 115K
美波(旧日和佐)33K
画像


8:35 途中、津乃峰スカイラインに
     行ってみようと 思ったが
     
     入り口を見つけられず パス
画像


日和佐へ 
画像


2019車泊旅・四国 5小松島・阿南へ

5月23日 
16:00 鳴門発
16:15 R29阿波しらさぎ大橋で(吉野川を渡る)
画像


室戸・小松島方面 R(29➡120➡55)へ
画像
 

途中 地図にある風呂をさがす
(R55をUターンして、、)
画像


17:25 「湯処 あらたえ」見つかる
画像

木曜はレディースデイで480円
じいさんは600円
画像


入浴後食事
あらたえ御膳・サラダ・揚げ餃子
ノンアルコールビールがおいしかった
画像


18:40 湯処 発
画像

画像

18:45 バックミラーの夕陽がきれい
画像


18:50 道の駅「公方の郷 なかがわ」着
画像


JA産直市 「とれとれ市 公方」の
  営業時間は(7:00-17:00)
画像

駐車場は広い
私達は第一駐車場に停めた
画像

奥の第二駐車場には
福島、岩手、札幌の他

数台の車泊車がいた
画像


5月23日(木) 本日の走行 213K
   (大阪吹田ー徳島鳴門ー徳島阿南)

   道の駅「公方の郷 なかがわ」で車泊
   (徳島県阿南市那賀川町)

2019車泊旅・四国 4鳴門・岡崎海岸

5/23 1日目 まだ 鳴門市岡崎海岸
画像

画像

 
大鳴門橋が見える
画像


竜宮の磯も見える
画像


広い砂浜があった海岸は
画像


画像


波に浸食されて
画像


海水浴場の面影は
とうの昔になくなっている
画像


画像


ここから
じいさんの好きな大手海岸へ
(半月ほど前にも行ったけど、、)

懐かしい所へは
何回でも行きましょう、、

今度は、、ないかもしれんしな
「芋畑の横の御はやし」
画像


「御はやしの横を流れる、、アク水」
(じいさんの子供の頃の遊び場だったそうな、、)
画像


じいさんと私 それぞれの
思い出の中に遊びましたが

じかんは 午後4時
今夜の車泊は「公方の郷なかがわ」

小松島、阿南へ向かって 
シュパツします
画像


2019車泊旅・四国 3鳴門・トカゲで遊ぶネコ

5/23 旅のはじめ 鳴門市の 妙見山に来ている
標高60メートルちょっとの低い小山
画像


画像

 
妙見神社におまいり
画像

開運も 延命も 長寿も まして安産とかは
もう 関係ないし
画像


今 生きている事に
「ありがとうございました」とだけ手をあわせた
画像


社殿後方の石垣は
城塞だったころの名残らしい、、ので

覗いてみた
画像
 

こんな処に ネコちゃんがいた
土の中を嗅いでいる
画像

ネコに逢うと 
「おなかすいてないのか、、?」と思う

車までかえって 燻製でも取ってこようか、、とも
思う

しかし このネコちゃん暫くすると
顔のまわりに何やらつけて歩いて来た
画像

何かくわえている
トカゲ、、捕まえたんだ
画像


寛いでいるようだが、、
画像


その手はしっかり獲物を押さえている、、、
画像


画像


、、、かに見えたが、、
獲物を放した
画像


で また捕まえる、、
画像


遊んでいるんだわ、、
画像


何だか トカゲが可哀想に なってきた
画像


画像


木の根っこに跨って
画像


延々とあそぶ
画像


画像


ネコの姿、、でした
画像


この後 妙見さんを下りて
岡崎海岸へ行く

2019車泊旅・四国 2鳴門・妙見山

1日目(5月23日) 25℃
10:30 中国自動車道 吹田IC 入る
画像
 

11:25 三木JCT 明石大橋方面へ  
画像


11:45 明石海峡大橋を渡る
画像


12:00 神戸淡路鳴門道
       (淡路島 津名ICあたり)
画像


12:23 大鳴門橋を渡り
      鳴門北IC 出る ¥4910
画像


      
もう一つ 小鳴門橋を渡って鳴門市内
画像


古くからある「大井のうどん」を
食べに寄ったが お休みだった

別の店に入ったが 太いうどんで 
私の好みではなかった
画像


市内の妙見山に登る
画像

画像


幼い頃 花見といえばこの山だった
     (見えるのは小鳴門海峡)
画像


大阪で働いていた姉が帰省した時
桜は終わりに近かったけれど
画像

母と姉と私でお花見に来て
この絵馬堂の中で弁当を食べた
画像

故郷を離れて働いている
娘を不憫に思う母、、

そんな母の気持ちを
察していた、、10才のわたし、、

ほろ苦い思いも混じる
「妙見さん」ですわ
画像


ここからは 撫養の町が一望できる
画像


ふんどしの様に細長い 
撫養街道が通っている
画像

嫁ぐ前、 姪や甥を連れて
画像


頂上の記念館まで来た事も、、、
画像


画像


  まだ、、妙見さんが続く

2019車泊旅・四国 1

5月としては記録的な高温、、、の中
画像


5月23日(木)から28日(火)まで
車中泊の旅に 行ってきました
画像


5泊6日で
四国をざっと一周の旅

青印は宿泊地
道の駅 4泊 ハイウエイオアシス 1泊
画像


そら 暑かったですけど
走行中はクーラー掛けてるし
画像


木陰に入れば 真夏とちがって 
涼しいし、、、
画像


霊場八十八か所を巡る
画像


歩き遍路さんも
画像


沢山 いる事を思えば
私達は楽なんですわ
画像


まあ 80と(病気持ち)75の
旅ですから

* 無理をせず
* 水分補給を十分に
* 栄養も十分に
* 温泉も毎日、、を心がけました
画像


心配してくれたようですが
元気に帰ってきました

四国を選んだのも
もし状態が急変した場合

1日以内に大阪まで
帰ってこられるアクセスがあるからですし、、

今の体の状態なども考えての
車泊旅決行でした

病気を発症して4年目
はじめての 車泊旅、、

もう 行けないだろう、、と
思っていたのですが、、、ラッキーでしたわ、、
画像




雨のあと

屋久島では50年ぶりの豪雨とか
この辺は大したことなかった

雨上がりの散歩にゆく
店先の花
画像


幼稚園の送迎バスを待つ
ママさんたち
画像
 

雨粒が残る葉
画像


雨で落ちた花
画像


木の周りに散り敷いている
画像


エゴの花かな
画像


ユキノシタ 
画像


へび苺の咲く階段
画像


階段の上 「売物件」
画像


帰り道 犬の散歩をしてる人が
「猫ちゃん 元気ですか?」と聞いてくれる

自治会の班長会で
何年も前に一緒だった人

へーええ 

この人も「ココ救出のテレビ」
見てくれたらしい、、

救出から6年
テレビ放映から2年、、になるけど

こういうことはしばしば、、ある


歯科予約日

画像


5月20日 朝9:00
 今日から 咀嚼補綴科(今までは保存科) 
 左上、奥歯の根管治療がおわり

 ブリッジを入れます
 担当医からやり方や費用の説明

 患者自身のチョイスが必要になります
 どうしょうかなあ、、と迷う

 「先生 ご自分の親御さんだったら
 どう選びます?」と、、

 聞いてみました
 結果は、、なるほどというお答え

 ちょっと参考にはなりました
 次回は7月です
 
 奥の歯茎をしっかり
 磨いてくださいといわれました

画像


 

 

切幡寺より 9 墓参して、、 

5月10日(金) 朝8:00

鳴門金時の芋畑が広がる
大手海岸へ
画像


海の近くに 車を停める
画像


対岸は淡路島
画像


沖の岩に ウミウがいる
画像


ハマヒルガオ
画像

銀砂はまだ冷たい
画像


画像


じいさんが、、
画像


流木で
画像


あそんでいる
画像


遠くに 釣りをしている人も見える
画像


画像


ハマエンドウの
画像


かわいい実
画像


ハナボウフウ
画像


遠いむかし、、の
砂の手触り 波の音
画像


サテ 墓参りをして帰ろう
画像

「お母さん 切幡さんへ行ってきたよ」
、、、と報告した

10:00 鳴門発
画像


10:10 「鳴門北IC」 入る
画像


10:55 「明石海峡大橋」
画像


11:40 「中国吹田IC」 出る
画像


鳴門からここまで 1時間半
事故渋滞とかが無く

100キロ走行出来れば
こんなに早い
画像


12:00 自宅着
ココ ただいま
画像


ナナ ただいま
画像


ごはんのお皿チェック
画像


お水チェック
画像


トイレもチェック
画像


何事もなく、、よかった

切幡寺より 8 五番地蔵寺

16:35 8番熊谷寺 発

16:40 5番まで、、引き返す
画像


16:55 第五番地蔵寺 着      
      ご本尊 勝軍地蔵大菩薩

      いくさ と お地蔵さんという
      取り合わせ、、、どういう由緒かなあ
画像


画像


境内の大銀杏
画像


樹齢800年 
銀杏の後ろは大師堂
画像


時間は17:00 
本堂の向こうに 陽が落ちる
画像


本堂にお参り
画像


本堂裏に「五百羅漢」があるらしい
画像


行ってみる
画像

画像


墓所を抜けると
画像


石塀に囲まれた一角(奥の院)
の中らしい、、
画像


右手に手洗い
画像


カユの花
画像


大師堂
画像


釈迦堂
画像


弥勒堂が並ぶが
画像


五百羅漢さんの拝観時間は
午後4時半まで
画像


今はもう5時すぎ、、なので
画像


入れませんでした
画像


参道の梅の木が
青い実を落としていました
画像


修行大師像の台座に、、、歌
画像


「みほとけの 化身の猫か 寺は秋」 義貞
義貞って、、、新田義貞のこと、、かしらん
画像


17:20 駐車場に帰る
画像


18:00 予約していた 鳴門のホテル着
画像


1泊朝食付 3500円のビジホ
あ~~「いびき」さえなかったら

ここでもまあまあだったのに、、、
非常にやかましかったのですわ 
画像


切幡寺より 7 八番熊谷寺

16:05  八番 熊谷寺 着
       七番よりの所要時間 10分
画像


画像

参道を進むと 
声明が聴こえてきた

ふんふん こういう雰囲気
味わいたかった、、

暫くして
スピーカーからだと解ったけど、、。

でも、、よろしい
画像


参道にシャガの花
画像

中門を通る
画像


画像


更に上って
画像


本堂へ
画像


四国霊場 第八番 普明山熊谷寺 
画像


お参りしました
画像


本堂を下りた所に
画像


奉納された絵馬
画像


少し変わったのもあります
ブラジル、、というのが読めましたが、、
画像


本堂の横
画像


石段を上ると
画像


画像


大師堂
画像


裏には 桐の木があって
画像


薄紫の花を付けていた
画像


私達は下りますが、、
画像


まだ これからお参りする人も、、。
画像


(コオ~ラ 燈籠と遊ぶのはやめなよ)
画像


多宝塔も
画像


陰る
画像


弁天宮の池をのぞいて
画像


駐車場へ帰る
画像


ここまで 順不同ながら 
10番,9番,8番,7番,6番さんとお参りした
画像


で このあとは 5番地蔵寺へ向かう
16:35 駐車場発
画像


切幡寺より 6 七番十楽寺

15:40 十楽寺 着
画像


車も人も「交通マナーアップ」
四国遍路道の事故ゼロに!
画像


「四国第七番 光明山十楽寺」
中門の遍照殿
画像


遍照殿(愛染堂)に上がる、、、が

縁を結びたい人は、、左入口から
お上りください

縁を切りたい人は、、右出口から
お入りください」

、、、って
おまじないか、、

縁をきりたい人も おらんし
左から上がった
画像


堂内
画像


祀られているのは 
画像

愛染明王さん
画像


私には99% かんけいねえ、、が
明王さんの前には

幸運開く「傘おみくじ」とかが
ぶらさがっていました
画像


外の木にも「傘おみくじ」 
ひとつ 欲しかった かわいいし、、
画像


本堂へ
画像


こちらは よお~く お参り
画像


本堂から見える中門 愛染堂
画像


中門の後ろは宿坊
1泊2食シングル 8000円だそうです
画像


なんだか目を引く 不動明王像
戦没者の慰霊碑でした
画像


暑くもなく
画像


寒くもない
画像


15:55 次は 8番熊谷寺 へ
画像


切幡寺より 5 なぜか6番安楽寺

15:20 なぜか 8番 7番 を飛ばして 
      6番安楽寺に来てしまった

      道順、まちがえたらしい
      駐車場に停める
画像


安楽寺山門
画像


緑あふれる境内
画像


「お遍路さん注意」の交通標識
正面は本堂 右手に宿坊
画像


「四国霊場第六番 温泉山安楽寺」
画像


温泉の名の通り 
境内に温泉が湧いている、、って

ここのことかな?
湯気も出てなかったけど、、

宿坊には
ラジウム鉱泉の大浴場があるんだそうです
画像
               (銀泉)

本堂
画像


本堂前
画像


本堂前の甍
画像


甍の上の鳳凰
画像


画像


本堂の横の 多宝塔
画像


日本庭園の中では
画像


おじさんが
水面のゴミを掬っていた
画像


きれいになった水面に
画像


みずすまし
オオ、、水の上を歩いとる
画像


道路を渡って 
画像


駐車場に帰る
画像


画像


木陰の石塔 なんじゃろか?
と見に行く
画像


仏さんがたくさん 彫られていた
何かはわからんけど、、
画像


標識によると 7番十楽寺まで1,2K
画像


15:40 7番さんに向かう
画像


切幡寺より 4 次は9番法輪寺

切幡寺から降りてきて
(後に見えるのは徳島自動車道)
画像


食事処をさがす
画像


うどん亭の大看板に導かれて
画像

中に入る 
14:00を回っていた
画像


うどんと稲荷ずしを取った
画像


14:30 この後 9番札所の法輪寺が
      近いらしいので寄ってみる
画像


途中 駐在所にお遍路さんの姿
用事は道案内だろう、、な

ナビがあっても迷う道
歩き遍路さんは大変やなあ、、

パワーに脱帽
画像


14:40 法輪寺 着 門前の広場に駐車
画像


四国霊場第9番「正覚山菩提院 法輪寺」
画像


境内に入るも、、
松の手入れが 気になるじいさん
画像


小さな花が 気になる私
画像

          (チリアヤメ)
画像


本堂では
画像


「お酒」や「かっぱえびせん」のお供えの他
「足腰お願いわらじ」が山積み
画像


画像


山門の右手に 
小さな石の七福神
画像


山門を出た正面に草餅やさん
草餅買って 小銭に両替してもらった
画像


草餅やさんの傍の道標
右 十ばん きりはたじ
左 八ばん くまだにじ
画像


15:00 9番法輪寺 発
      次は 8番熊谷寺にゆこか、、
画像


この辺りからなぜか ラリーの様相を呈す
人間の習性、、か  やっぱり、、

切幡寺 3 石段はショートカット 

切幡寺 上のほうの駐車場に着
石畳みの坂を上って境内に入る
画像

右手に石段 ここから登って来るのが
正式ルート、、なんだろう
画像

車で上まで来たので
石段(333段)はショートカットしたらしい 
画像

母とのかすかな記憶は
その石段だったけど、、、

今の体力では しょうがないか、、
イヤ、登れたかも、、、とか

ちょっと残念感、、あり
画像


手を洗って
画像

本堂へ 
画像

大きな数珠が
画像


天井から吊り下げられていて
数珠を動かすと

ガラガラとすごい音がでました
画像


四国霊場 第十番は
「得度山 灌頂院 切幡寺」
画像


本堂左手の石段を上がると
「切幡寺大塔」
画像


上がってみます
手をついていますが、、「わざと、、です」
画像


別に、、足腰が弱いわけじゃなし。
画像


大塔に到着
画像

この大塔、
大阪の住吉大社神宮にあったそうで

明治の廃仏毀釈に際して
切幡寺が買い受け(明治6年)

解体 移築したもので 
完成に10年も掛かった、、そうです

元々は秀頼が秀吉の供養に
住吉大社神宮に建立した塔で(1607年)

そのうちの西塔、、だったそうです
画像


400年の歴史に想いを巡らしている
ようでも、、、ない。
画像


ただ、、
画像


大塔を取り囲むように咲く、、
画像


野の花たちが
画像


可愛かった
画像


13:50  お腹が空いた
       うどんでも食べようと 山を下りる
画像


切幡寺 2 どこらへん、、かなあ

5月9日 (木曜)薄曇り

10:00 自宅発 
      出発前 地図が見当たらないと、、、じいさん。
      2017年の夏 出かけたのが最後で

      もう使う事もないだろうと
      地図なんかもまとめて 納戸に放り込んだ
      
      どの辺にあるのか わからない
      今から 探すか、、?

      それって じいさんの管轄やろ?
      私は 留守にさせるネコたちの対処が

      一番の心配事で
      あとは車に乗ればいいだけ、、と思っている
      
      行き先のコースの心配など
      かって した事が無いし

      いくら近いとはいえ 必要なら
      昨日の内に探しとかな、あかんやろ?

      と、、不快指数上昇
      で、 まあ、 四国やし、 徳島やし、 
    
      四国霊場 第十番 切幡寺(きりはたじ)なら
      道標もあるやろうし、

      地図ナシでも そんなに困る事はなかろう、、と
      出発しました

      宿は昨夜 息子がネットで予約


11:00 中国道経由で神戸淡路鳴門道へ
      車は少なく 100K走行で快調
画像


11:10 明石海峡大橋を渡って淡路島
画像
      
11:40 淡路SA(休憩) 出発
画像

12:15 大鳴門橋を渡って四国に入る      
画像
      
      
12:30 高松道の「板野IC」で高速を降りたが
      ここから近いのは一番から五番までの札所
画像
       
12:40 目的の十番さんはちょと遠いと
      駅前タクシーの運転手さんに教えてもらった

13:00 ナビも使って 右往左往しながら
      「切幡さん」近辺に
画像


      R237を辿って行くと
画像

      
      山の中腹に 塔の様なものが見える
      そこを目指して走る
画像


      山門があるが通過して
画像


13:15  くの字に曲がった細い道を上って
       駐車場に着いた
画像


そこから 石畳の坂道を上がると
画像
      

小坊主さんの案内板
ここは お寺の裏手になるようです     
画像


ぼたんやシャクヤクが
画像

きれいでした
画像


切幡寺 1 かすかな記憶、、、

5月9日(木) 薄曇り
ココとナナのごはん、、2日分山盛り  
画像


トイレの猫砂、、、2日分てんこ盛り
画像


お水も大きい入れ物で、、
2日分以上たっぷり

どこの窓を透かしておくか、、
どこの灯りを付けておくか、、

細かく考えて、、準備
明日には帰ってくるからね

じゃあ ナナ、、行ってくるわ
画像


行き先は「切幡さん」だよ、、
画像

私がまだ小さい頃
鳴門の母の四国霊場札所参りは

「一番さん」から「十番さん」 まで位、、
ヒマもお金も無かったから、、

それ以上 遠くへ行くことは
無かった、、、と思う

私の場合 
信仰心が芽生えたわけでもなく

10代の頃 母と一緒に
行ったような、、、気がするそのお寺を

訪ねてみたい、、と思っただけ
場所も 佇まいも わからない

ダダ、、石段を登ってたどり着いたような
かすかな記憶のみ

その話に 一番乗り気になったのは
元々 田舎好きのじいさん

で、 車で行きます 
大丈夫か、、、って?  

わかりません
画像



今日の晩御飯(5/1 - 8 )

5月1日
 カレーうどん
 ハム サーモン 卵焼 ホウレン草お浸し
 サラダ(レタス トマト 豆)
画像



5月2日
 握り寿司 いなり寿司
 山かけ蕎麦
 サラダ(ブロッコリー トマト アボガド)
画像

 

5月3日
 肉団子甘酢あん(胡瓜 玉葱 人参 ピーマン)
 やっこ豆腐
 大根おろし(ちりめん)
 いか塩辛
画像



5月4日
 えんどう御飯
 お造り(カツオ イカ)
 砂ずり炒め(ニラ トマト ブロッコリー レタス)
 ナムル(モヤシ ゼンマイ 大根 しろ菜)
 澄まし汁(卵 エノキ)
画像

画像



5月5日
 ハヤシライス(牛肉 玉葱 実えんどう)
 ポテトサラダ(ジャガイモ 人参 胡瓜)
 酢の物(切昆布 カニカマ
画像



5月6日
 たけのこ木の芽和え
 枝豆
 ミンチカツ(ブロッコリー キャベツ)
 肉じゃが(ジャガイモ コンニャク 椎茸 人参)
画像

画像
 


5月7日
 バラ寿司(筍 フキ 人参 コンニャク 高野豆腐 蒲鉾)
 お造り(ヒラマサ サーモン)
 赤出汁(豆腐 ホウレン草)
画像

フキと、、
画像

筍、、、
画像


5月8日
 ゴーヤチャンプル(豚肉)
 ひじき煮(厚揚げ)
 やっこどうふ
画像


プレドニン3㎜に減量

5月7日 血液内科予約日

今朝は 北の風が吹いて 
ひんやりしている 
画像


血液検査の結果

今日(5月7日)
LDH  177 正常値(119-229)
ヘモグロビン  11,3 (11,3-15,2)
網状赤血球  28 (2-27)
総ビリルビン  0,58 (0,1-1,2)
直接ビリルビン  0,06 (0-0,4)
赤血球  392 (376-500)
尿素窒素  17,7 (8,0-20,0)
クレアチニン  0,74 (0,2-0,8)


先月(4月9日)
LDH  191
ヘモグロビン  10,6
網状赤血球  32
総ビリルビン  0,71
直接ビリルビン  0,09
赤血球  359
尿素窒素  23,3
クレアチニン  0,74

今日は上記の検査項目がおおむね正常範囲に
なっていたので、、
(毎回 検査している項目は70以上ある)
プレドニン4㎜から1㎜の減量→ 3㎜/日 となった
画像



丁度1年まえ
  (2018年4月10日)5㎜から2㎜の減量→ 3㎜/日
   (  5月8日)3㎜から1㎜の減量→ 2㎜/日 
   (  6月5日)2㎜ 続行     →  2㎜/日 と、、

順調な減量をしていたが

7月3日の検査で ヘモグロビンが 9,1
           網状赤血球が 51 に
           LDH   が  223 になり
再燃の兆しを警戒し
     (     7月3日)2㎜から3㎜の 増量→ 5㎜/日 
となった 経緯がある 

で、 主治医は
「しばらく 3㎜を続けましょう」と、,

警戒感も持ちつつの、、減量です 
慎重に 的確に 臨機応変に、、、

「順調に行くとは限らない」、、ことは
前回 学習してるけど

その学習を生かして
減薬してゆくタイミング、や期間も

より有効な道筋を
探し当てられたら、、、いいな

でも まあ、なぜ今回、検査数値が
良くなったのかわからないように

今後 多分 訳も分からず
悪化することもあるだろう

神様お任せしますわ、、。

  
今日、薔薇が
咲いているのを見つけた
画像



四角い建物に 囲まれた裏庭でも
頑張って 咲いたんやな、、
画像



過ぎてゆく、、、

もみじの若葉が濃くなっている
画像


目立たない所で
エビネはまだ艶やか、、、
画像


サツキは 
画像


花を落としている
画像


息子が 美山の里で買ってきた筍 
2本500円

じいさんが茹でて
半分を 木の芽和えにした
画像

春が過ぎて行く


自然

令和初の一般参賀を
テレビで見る

実際に行ける人は 
健康なんやなあと、思う

何時間もの待ち時間
トイレが近かったら 

とてもいけないし
持久力 体力もいるだろうし。

でも、、 このところの
雅子様の表情が
画像

自然で生き生きしている、、、
と、、感じる

無理がない笑顔に見える

ごちそう、、、さん

荷物が送られてきました
猫たちに、、、

娘の家で残っていた
猫フードだそうです

夕方のいつもの時間
ココとナナに開けてやると
画像


一気に食べてました
画像


「たまには こんなうまいのも いただきたい」、、とは
言わない、、、2匹だけどね
画像
ごちそうさんでした

たま、、に、、やから、、
おいしいんやで

ココもナナも家族
うちとこはみんなで 非グルメ やで、、



日差しがきつい、、

久しぶりに快晴でした
画像


散歩に出るも、、暑い
画像


自販機のジュースを飲んで
早々、、休憩
画像


入ったスーパーの中では
令和のポップが、、ヒラヒラ
画像


新元号お祝いメニュー、、
「数量限定 お刺身盛り合わせ」

とか、、ありましたわ
買わなかったけど、、
画像


日差しがきつくなったので
画像


その辺をちょろっとしたただけで
帰りました
画像