ナナの肛門嚢

今日はナナ、、です
IMG_5411a.JPG




このところ お尻をよくなめてるな、、と、
IMG_5414a.JPG




ちょと、肛門嚢の辺りが
IMG_5420a.JPG




怪しいな、、と、気を付けていたんですが
IMG_5422a.JPG




あーやっぱり 肛門嚢が破れてました
ナナはいつも左側が破れます
IMG_5412_LIa.jpg




以前の破裂で受診したのは3月6日
傷が癒えて、肛門嚢を絞って貰ったのは3月22日

この時、次の肛門絞りは2,3ケ月後ですね、、と
言われていた

そのつもりでいたけど
ひと月で 破けてしまった

1週間前位に 何か膨れているようには
見えたけど、、 

先生に言われていた時期には
早いし、、まだ大丈夫かなと思っていた


初めて 肛門嚢が破れたのは去年の7月15日
傷が癒えて肛門腺を絞って貰ったのは7月29日

その次は10月1日に肛門腺処置に受診。
この時、次は来年春、暖かくなった頃ですね、、と

言われていたが
3月6日に、破れてしまった

で、今回 4月22日に破れて受診
だんだん間隔が短くなっているような、、

先生の予測も追っつかん
個体差があるんだろうな 

「今回は えらい 早いなあー」と
やや、、おどろいてました

まっ、破れたもんは、しゃあないから
化膿しないように抗生剤注射(長期作用型)を

して頂きました
又2週間ぐらいして 傷が癒えた頃

肛門腺処置をしてもらいます
測って貰ったナナの体重は5,2kだったかな

丁度、ココより1k 少ないようです
診察台ではずっと震えていたので

両手でしっかり包んでやってました
午後6時すぎの病院は先客が無く

早く終わって よかった
人が多いと コロナも怖いしね
IMG_5403a.JPG