今日の晩御飯(12/28 - 31)

12月28日
 ハンバーグ
 ポテトサラダ
IMG_3651a.JPG





12月29日
 八宝菜
 三杯漬け
 竹輪
 とろろ昆布汁 
IMG_3664a.JPG






12月30日
 カレー
 サラダ
 でんぶ
IMG_3684a.JPG





12月31日
 にしん蕎麦
 お造り(カンパチ タコ マグロ)
 ほうれん草お浸し
 でんぶ
 ちりめん山椒(じいさんが作った)
 松前漬け
IMG_3693a.JPG



味の記憶


数の子 スルメ 金時人参 昆布
IMG_3667a.JPG




材料を刻み タレを作る
IMG_3671a.JPG




それらを 混ぜ合わせて漬け込んで 松前漬けを作った
IMG_3672a.JPG






今年は母が作っていた「でんぶ」、、(徳島の郷土料理らしい、、)が
懐かしいので2015年の新聞レシピと味の記憶を頼りに作ってみた

黒豆を炊いてその煮汁で野菜などを煮込んでいた、、ようなのだが
トロリとした黒い汁に漬かった大根やら高野豆腐、牛蒡、コンニャク

梅干しなどの、味はおぼえていても 母の手順などはさっぱり記憶にない
が、懐かしいあの味をなんとか再現したいと、、やってみた

汁が多めになるように 黒豆を炊いた(昨日に仕込んでおいた)

IMG_3683a.JPG





煮干し出汁の中に
牛蒡(下茹で)大根、人参、コンニャク、高野豆腐 梅干しを入れ
IMG_3674a.JPG





野菜が柔らかくなったら 砂糖、酒、塩,醤油で味付け
黒豆の煮汁も入れて煮込み最後に黒豆も投入

母のはもっと汁が多かった
野菜はもっとぐたっと煮えてた

が、、味は、、昔、食べた味に近かった
でも、、手順とかは多分、、違うとおもう

じいさんは「そうそう、こんな味やった うまいがな、、」
とか言ってくれたので、、

まあいいかな、、おかあさん
IMG_3678a.JPG




待合室も寒かった

12月29日
年末に眼科へ行く予定はなかった
28日の夜遅く 眼に異物が入ったようで

痛くてゴロゴロして目を開けていられなかった
眼をつぶっていると、ましなので

眼帯で目を抑えていたが
明日までに治らなかったらどうしょうと 心配した。 

年末29日に開いてる眼科は 
あるやろか、、と。

ネットで調べると
普段、掛かっている眼科が午前中診療可となっていた

よかった、
29日の朝には痛みは無かったが 念の為、受診した

眼に少し傷がついているらしく
点眼薬のヒアレインNaを処方してくれた

で、ついでに、緑内障の定期検診もして
(眼圧は9と11)キサラタンをもらう
IMG_3663a.JPG

コロナ禍の時期 
眼科受診でも大変です

9時半に診察券を出して一旦自宅へ帰り
指定された10時15分に再び眼科へ、

待つこと1時間。 11時半にやっと診察終了
ドア開放の待合室は冷えた

ホカロンをお腹に貼って厚着をして行って正解
、、で、、暮の半日は過ぎました




29日 ココ 左目の上に 引っ搔き傷
    プレドニン1錠/日 続ける
IMG_3655a.JPG








IMG_3650 (2)a.JPG



有効なパターン、、

IMG_3626 (2)a.JPG

ココの湿疹
プレドニンの服用で、ずっと抑えられているが、
たまに吐き戻すことがあって、

それが半錠を続けている時期だったりすると
次の日には 小さい発疹がポチリと出始める

で、その日に 1錠をきっちり飲ませられれば
炎症は広がらずに食い止められ 消失する

その後は 念のため1錠を何日か 続けてみて
又半錠に減量、、、様子をみて 1錠、、としながら

薬は出来る限り減量したい
湿疹を出すのは極力、、防ぎたい、、と

それが可能になる
有効なパターンを探っている


ココのお薬 服用カレンダー
IMG_3652 (2)a.JPG

12月初めから 1錠(5㎜)、、赤丸印、、を9日まで服用
10日から半錠(2,5㎜)、、青△印、、を14日まで
15日 1錠 16,17,日 半錠
18日 1錠 19日   半錠
20日 1錠 21、22、23、24,25日、、と半錠 
26日 朝、夕のませるがどちらも 戻してしまう
、、、次の日、耳の下にポチリと発疹あり
27日 1錠
28日 1錠  夕 半錠
   発疹 広がらず 赤み消える

、、と、忘れないように記しておくカレンダーも
6,7,8,9,10,11,12、、と7か月分になった




IMG_3620a.JPG



時代は変わってゆく、、

昨夜来の 雨があがって暖かい
昼すぎ、 久しぶりに歩いた

寝ていて 足のふくらはぎがつる事がある
運動不足かも、、歩かなあかんな、、と。
IMG_3638a.JPG





今朝 しめ飾りを玄関につけたけど
他にこれといった用事はない

娘時代のように、なあんも考えず
青い空を眺めて 寛いで歩いた
IMG_3639a.JPG





コロナのお蔭か、、

例年になく早々と年賀状も出したし
暮の買い物も済ませた
IMG_3640 (2)a.JPG





峠コースから
IMG_3641a.JPG





大学構内を通って
IMG_3643 (2)a.JPG





日向ぼっこのノラちゃんを見て帰る
約1時間の散歩
IMG_3645 (3)a.JPG
途中、暑くて上着を脱いだ
足は 思った程、衰えてなくてよかった

散歩中にお飾りを見かけたのは1軒だけ
時代は変わっていってる、、





今日の晩御飯(12/19 - 27)

12月19日
 カレー (息子が作った)
 いつもより辛いなーと思ったら 唐辛子もちぎって入っていた
IMG_3547a.JPG





12月21日
 蒲焼うなぎ 
 コロッケ 菊菜お浸し シラス 味噌汁(しめじ ネギ)
IMG_3568a.JPG






12月22日
 カキフライ(ジャガイモ 玉葱 )
  酢の物(モヤシ 人参)
 ブロッコリー
 澄まし汁(とろろ昆布)
IMG_3576a.JPG






12月23日
 焼肉
 味噌汁(麩 若布)
IMG_3598a.JPG





12月14日
 肉団子あんかけ
 タラコ 
 粕汁(塩鮭 子芋 大根 人参 あげ)
IMG_3616a.JPG






12月25日
 にぎり
 煮物(子芋 揚げ コンニャク 昆布)
 枝豆
 味噌汁(豆腐 なめこ ネギ)
IMG_3617a.JPG






12月26日
 鰹たたき
 煮もの(牛肉 筍 人参 こんにゃく 水菜)
 味噌汁【ジャガイモ 玉葱)
IMG_3634a.JPG






12月27日
 ビビンバ丼
 厚焼き卵
 天ぷら
 煮物(ずいき 厚揚げ)
 若布スープ
IMG_3635a.JPG




歯科予約日

アマゾンからカメラのバッテリーが届いた
(純正品ではない)

遠出もないので そんなに必要でもなかったが
この間は充電を確認せずに出かけて

出先で バッテリー切れを心配したので
安心の為 予備を購入

因みにアマゾンで 2個3198円
(純正品はヨドバシカメラで1個6350円)

仮に 純正品より3,4割減のパワーと見積もっても
予備の役目は果たせる

前のカメラの時も互換バッテリーを
2個予備として使っていた

最初に互換品を教えてくれたのは、、
娘、、でした、、。
IMG_3566a.JPG





(12月21日)
この日 空き家だった、、2軒の家に灯りが点いた
引っ越してこられる、、らしい

お正月を新居で迎えるのだろう
どんな方が住まれるのかなあ
IMG_3569a.JPG







じいさんのフリースの上
じいさんの腹巻を枕、、

白いベストをかけて貰って
、、、寝るココ

朝方には 2階のホット座布団に帰っているけど
一応 毎晩ここでも寝ている
IMG_3570a.JPG







(12月22日) 
今季 3回目の三杯漬け
これで大蕪一個分
IMG_3571a.JPG





何故か 今年の減り方は早い
IMG_3573a.JPG






12月24日 
歯科予約日 外気7℃
IMG_3599 (2)a.JPG





診療明細
 歯冠修復
*FMC・パラジウム・大臼歯
*レジン前装金属冠パラジウム(小臼歯)
*ポンティック・パラジウム・レジン前装金属・小臼歯
*装着・ブリッジ5歯以下
 装着材料・接着材料(レンジ系・標準型)
*クラウン・ブリッジ維持管理
(支台歯とポンティックの数の合計が5歯以下)



右下奥のブリッジ 調整 装着に30分
来年のメンテの予約をとって終了

デスクの上に私の歯型があったので
「いいですか?」と 許可を得て

写させて貰いました
またとない機会なので、、、
IMG_3604a.JPG





これも撮る?、、と
上下の歯型を並べてくれました

常々、自覚はしていますが
改めて 歯並びの悪さを確認
IMG_3602 (2)_LIa.jpg






取り外しはめんどくさいので
ブリッジにしてもらったけど

その型取りのために作った歯型は
両サイドの歯の 削り具合までわかって

参考になりました
IMG_3600 (2)a.JPG




歯の治療中って 自分で眺められないじゃないですか
いつも 治療の工程が客観的に 観られたらなあ、、とか

思っていたので 少し、、よかったです
こんな口でも 補修、補綴 

機能ある口に整えて頂いて
有り難いことです

「ほんまに悪い歯、、ですねえ、、」と
思わず言ってしまいましたが

先生は「いやあ、まだよく残っている方ですよ」と
慰めてくれました

予約は朝9時からでしたが
9時半には終了

今年もお世話になりました



道路の水漏れ

12月20日(日)
前の道路 濡れている(2日ぐらい前から)
市の水道課 「道路の水漏れ」係に電話した
IMG_3559a.JPG



12月21日(月)
水道課 ポールを立てて帰った
(昨日より漏れている水量 増えている)
IMG_3564a.JPG




12月22日(火)
一帯 漏水検査(漏水は道路のみ)個人宅は漏水なし


12月23日(水)
昼過ぎより補修工事にかかる
夕方になり

5時から6時まで1時間 
断水する、、と知らせてくる

実際は 6時半までに断水延長 
6時半より 水道管に入った汚れを除くため

洗面所の水を流しっぱなしにしてください、、と指示あり
IMG_3596 (2)a.JPG



工事で汚れた水を 全部排出させた後に
水道が使用できる
IMG_3593 (2)a.JPG
たった1時間半でも
夕食時の断水は迷惑

本管の破損があって
時間がかかったそうですが

通報してから4日目になったのは
緊急と判断しなかったからやろな

委託される業者さんも
すぐには 作業できない、のか

今って 忙しい時期なんかなあ
IMG_3561 (2)a.JPG





12月24日(木)朝 工事あと。
IMG_3605a (2).JPG




金目の物は無い

貴重品と呼べるものは 何一つない我が家
このあいだ押入れで見つけた文箱の中

入っていたのはただの石

① じじ と ばば、、の石、 ココ と のらココ、、の石
  なっちゃんが書いてくれたこと、 のらココがいたこと、、が宝物
IMG_3517a.JPG




② その他は旅で拾った石
  2006年10月 男鹿半島
  2007年10月 岩手県野田村 十府ケ浦
  
その時の旅が、、宝物、、としておこう
IMG_3554 (2)s.JPG

ほんま 金目の物、、なさすぎ、、まあ、、ええけど。

出されなかった年賀状


稚内公園の「氷雪の門」、、近くに建つ
「九人の乙女の碑」

終戦直後 ソ連軍の樺太侵攻がもたらした 
郵便電信局の女性電話交換手9人の

最期の別れの言葉
「皆さんこれが最後です
  さよなら さよなら」

が、、刻まれています
小説になったり、映画になったりしたので

ご存じの方も 多いかも、、。
IMG_3558a.JPG

以下は友人から聞いた話

今年、亡くなった同級生の机の中から
数十枚の年賀はがきが出てきたそうです

20年前に用意されたものの
出されなかった、、年賀状、

「皆さん これが最後です さよなら さよなら」の
碑の前に立つ知人の写真が印刷されていて

碑と一緒に写ることで当時の自身の心境の
暗喩としたのではないか?、、と思ったそうです

この年賀状を取りやめた本当の理由は
わかりませんが

その当時に 病気の告知をされたんでは?
お母さんも 乳がんで既に亡くなられ

自分の命を見つめていた時期
だったのかも、、、と思ったそうです



それから亡くなるまでの二十年
病気と共に生きていた、、、のかもしれません

ゴルフをし世界を旅し優雅な国内旅行を
されていたと聞いたが

人の内側の苦悩は知る由もない


今日の晩御飯(12/7 - 18)

12月7日
 お造り(マグロ)
 稲荷寿司
 コロッケ
 大豆煮
 味噌汁(揚げ 玉葱)
IMG_3427a.JPG






12月8日
 ビビンバ丼
 かに玉
 野菜炒め
 キムチ
IMG_3428a.JPG






12月9日
 鱧皮胡瓜
 茶福豆
 アジ南蛮漬け
 じゃこ天
 粕汁
IMG_3429a.JPG






12月10日
 鮭バター焼き 舞茸
 南瓜煮
 サラダ(レタス トマト)
 納豆汁
IMG_3431a.JPG






12月11日
 酢豚
 小松菜あげ煮
 キムチ
 味噌汁(豆腐 揚げ)
IMG_3432a.JPG






12月12日
 ハンバーグ
 おろし山芋
 ほうれん草お浸し(花かつお)
IMG_3451a.JPG





12月13日
 牛丼
 含め煮(高野豆腐 椎茸)
 炒め煮(切干大根 椎茸 人参)
 三杯漬け
IMG_3461a.JPG






12月14日
 焼きそば
 白菜、シーチキン煮
 豚汁
IMG_3464a.JPG






12月15日
 もつ鍋(玉ねぎ キャベツ 人参 ニンニク 赤トウガラシ)
 竹輪、明太子
IMG_3497a.JPG






12月16日
 焼き魚(鮭粕浸け)
 筑前煮
 山芋団子
 味噌汁(豆腐 若布 揚げ)
IMG_3511a.JPG






12月17日
 鶏肉甘酢あんかけ
 トマトシチュー
 茶福豆
IMG_3527a.JPG






12月18日
 マグロ浸け丼
 子芋煮
 厚揚げ小松菜煮
 とろろ昆布汁(ネギ)
IMG_3544a.JPG

今日の晩御飯(11/25 - 12/6)

11月25日
 ハンバーグ
 南瓜スープ
IMG_3369a.JPG





11月26日
 フライ(豚肉 玉葱 ジャガイモ)
 ちりめんじゃこ
 味噌汁
IMG_3373a.JPG






11月27日
春雨プルコギ
IMG_3377 (2)a.JPG





11月28日
 ブリ照り焼き
 小松菜 あげ煮
 だんご汁
IMG_3383a.JPG





11月29日
 カレー
 ブリッコリー
 サラダ(若布 サーモン)
 キムチ
IMG_3389a.JPG






11月30日
 あら煮(鯛 牛蒡)
 焼き鳥
 粕汁
IMG_3399a.JPG






12月1日
 水炊き鍋
 焼売
IMG_3402 (2)a.JPG   






12月2日
 網焼き
 ポテトサラダ
 ままかり
 味噌汁(白菜)
IMG_3403a.JPG






12月3日
 スパゲティミートソス(マッシュルーム トマト)
 シーチキンサラダ
 煮物(がんもどき ナス コンニャク)
IMG_3404a.JPG





12月4日
 (見事に細い!)焼きさんま
 揚げ物 おろし大根
 ワンタンスープ
IMG_3414a.JPG


    



12月5日
 豚生姜焼き
 生たらこ卵とじ
 煮物(子芋 厚揚げ 大根)
 三杯漬け(かぶら)
IMG_3419a.JPG






12月6日
 すき焼き風(牛肉 小松菜)付け卵
IMG_3425a.JPG



トートバック

頼んでいたトートバックが 送られてきた
りょう吉猫雑貨店主(娘)より。

ちゅーるのオマケつきだった、、ありがたや。

過日 (mine.com/@ryoneko77)で販売したが即日完売
これは 私の希望で 新たに作ってくれたもの
IMG_3543 (2)a.JPG




朝、見山の郷へ  味噌 蕪 里芋 ゆず 小松菜 干しずいき 葉ボタン を、
IMG_3540 (2)a.JPG




帰りにエキスポシティで  カレンダー グリューワイン、を買う
IMG_3534a.JPG 

血液内科予約日(12/15)

植木鉢のもみじ、、、
葉先が痛んでいるけど、、彩ゆたか、、。
IMG_3537 (2)a.JPG





大阪市全域に時短要請(新型コロナ)
29日まで延長(12/14)
IMG_3466a.JPG





12月15日 血液内科予約日 

今朝の外気は4℃ 今季一番の冷え込みだった
院内待機する、、、専属運転手のじいさん
IMG_3482 (2)a.JPG



血液検査結果
LDH  174
ヘモグロビン 11,8
網状赤血球 21
総ビリルビン 0,67
赤血球 424
血小板 10,7(L)
クレアチニン 0,87(H)

*基準値以下(L)の血小板について聞いてみた
 「今の数値は10,7万あるので心配ないです
  2万、1万になれば問題ですが」、、とのことでした

*基準値以上(H)のクレアチニンについては
 水分をしっかりとるように言われました

プレドニンは2㎜継続 

*以前にも増して シミがひどくなった

 肝斑だとおもうが 改善できるものはないのか
 聞いてみたら

トラネキサム酸錠250㎜ 2錠/日」を
 処方してくれた

 副作用とかは心配ない、、との事でした
  



  


アレルギー療養食

12月12日(土) 裏のココアちゃん おはよう

IMG_3434 (2)a.JPG




散歩道の ボケの花
IMG_3436 (2)a.JPG




もみじ 色づく
IMG_3447 (2)a.JPG




医療体制 機能不全の恐れ
5都道府県「ステージIV」(12/12)
IMG_3449a.JPG





12月13日(日)ココ 皮ふトラブルなく、、元気
IMG_3459 (2)a.JPG





耳の辺り、、確認 炎症の兆しなし
12月10日~14まで(五日間)プレドニン2,5㎜
その後
15日ー5㎜
16日-2,5㎜
17日―2,5㎜
18日―5㎜
19日ー2,5㎜
20日ー2,5㎜、、、、の予定
IMG_3453a.JPG






IMG_3454 (2)a.JPG





ココのアレルギーも原因はわからず
取りあえずフードかな?、、と

処方された療養食の他 
低アレルギー食をネットで探して与えている

国産のものが あまり見当たらない
外国産は種類があり 品質は良さそうだけど

おおむね 食いつきが悪い(うちの猫の場合)
そして価格の高さ、、が悩ましい 

フードは添加物 原材料 の違い
フードの形状の違いの他

硬さ 匂い 味、、の違いが
猫の好みを左右する
IMG_3494 (2)_LIa.jpg




小さめで食べやすい 国産のフードで育ってきた猫たちには
中々好まれない外国産の 療法食や低アレルギー食。

食べだしても 一月後には
飽きてしまったりして  サクサクとは食べなくなる


今日は温かいお湯に浸してみたら
どうにか食べた





IMG_3488 (2)a.JPG

左 穀物フリー(ニュートロ ・アメリカ)     右 アミノペプチト(ロイヤルカナン・カナダ)
IMG_3493 (2)a.JPG






IMG_3485 (2)a.JPG

左 アレルギーを持つ成猫用(ジョセラ・ ドイツ)  右 食べさせていた(銀のさじ・ 日本)
IMG_3492 (2)a.JPG





この他に 療養食(ゼットディー・チェコ)も試す
IMG_3528a.JPG

歯科予約日

11月30日(月)
予約時間は 10:00
この日はブリッジ(右下奥歯)の型取り 

治療明細書、、
* 補綴時診断(新製の場合)
* 支台築造・その他
* 歯冠形成(1歯につき)(失活歯歯冠形成 金属冠)
  ブリッジ支台歯形成
* 歯冠形成(1歯につき)(生活歯歯冠形成 金属冠)
  ブリッジ支台歯形成
  臼歯のレジン前装金属冠(歯冠形成)(生活歯歯冠形成 金属冠)
* 印象採得(欠損補綴 ブリッジ 支台歯とポンティック)
* 咬合採得(欠損補綴 ブリッジ 支台歯とポンティック)
* リテイナー(5歯以内)
  装着材料・接着材料3


型取りのまえ、「ちょっと チクチクしますよう~」と
歯に沿って歯茎を深く太い針で刺してゆく、、ような

ちょっと、、じゃなく相当痛かったです
(大人だから 我慢しますが)

途中、口を漱いでください、、といわれて
きっと 血がたくさん出てるだろうと見てみるも

予想に反して 出血などは無く
「何の為に どこを 何で どうしているのか」

聞いてみたかったのですが
施術の後、いそがしそうに

パソコンに向かわれていたので
聞きませんでした

で 次回は(型取りをした) 
ブリッジの装着になるそうです

この日 治療室の窓はあらかじめ
20cmくらい開いていてカーテンが 揺れていましたが

それでも10:30になると全館に一斉の換気を促す
アナウンスがあって 厳格なコロナ対策がなされてました

診察台に座った時は冷えるなあ、、と心配したけど
力を入れて 痛さを堪えていたので

寒くなかったですわ
IMG_3386 (3)a.JPG

5ミリ 時々 2,5ミリ

IMG_3398 (2)a.JPG

ココは元気です 
プレドニンは5㎜を継続して与えている

炎症が治まっているのを見極めて
2,5㎜に減らして継続 このまま減量出来るか?と

様子を見るも 1週間から10日の持続が限度
その内、耳のあたりに ポチリと赤い炎症が出る

で、すかさず悪化しないように
投薬を5㎜に戻し継続、、と試行錯誤を重ねている

今の所 小さな湿疹はすぐ消え、 ほとんど痒がる事はない
血液検査で状態を 判断するわけでなく、

わたしの目で見た感じで 決めるしかないが
痒がって 掻きむしったりする前に炎症を止められている、、、

と、おもう

薬はオブラートに包み 少し湿らせて
削りかつおをまぶすと 難なく食べてくれるので

本当に助かっている
どうか、いつまでもバレませんように、、。

鰹節は猫用減塩の物にしているが
私らが食べる鰹節より 香りもいいし、おいしそうですわ



IMG_3387 (4)a.JPG



6月18日にプレドニン注射をして以来
約半年間 飲み薬だけで やってこれました

ココにとっては 怖い病院に行かずに済むし、
注射より 副作用も少ないかも知れないし、

いつか、減薬出来て
飲まなくてもよい時が来るまで 頑張ろう、、

私の服薬治療と全く同じようなもんです
(プレドニンという薬も)
IMG_3391 (2)a.JPG