今日の晩御飯(11/15 - 18)

11月15日
 マグロ浸け丼
 鱧皮酢の物(胡瓜)
 突き大根煮
 味噌汁(麩 菊菜)
IMG_3224a.JPG





11月16日
 オムライス(玉ねぎ マッシュルーム 鶏肉)
 サラダ
IMG_3226a.JPG





11月17日
 勢子ガニ
 串焼肉
 すじ肉とこんにゃく味噌煮
 もやし、豆苗胡麻和え
 かきたま汁
IMG_3237a.JPG




11月18日
 ホイル焼き(鮭 玉葱 シメジ パプリカ バター チーズ)
 おろし山芋(大葉)
 明太子
 味噌汁(豆腐 三つ葉)
IMG_3241a.JPG







IMG_3243a.JPG

血液内科予約日 ヘモグロビン 

11月17日
IMG_3232 (2)a.JPG



血液検査結果
 LDH   158
 ヘモグロビン  12,4
 網状赤血球 13
 総ビリルビン 0,64
 赤血球   451
 血小板   10,2

ヘモグロビンの推移 5月 10,5
        6月   10,7
                     7月 10,9
        8月 11,3
                     9月 11,4
       10月 11,8
       11月 12,4

で、11月のヘモグロビン12,4の数値は
2017年6月以来 3年ぶりの 12台です

先生は「検査結果、間違ってるんやないかなあ」と
ふしぎそうです

10月の11,8の数値が出た時も「水分の取り方が少なくて
濃縮された数値かも、、あんまり信用できん」、、とか

仰ってましたが、、
で、今回も プレドニンは2㎜継続です

ここで減薬して危険を冒すよりは
2㎜安定を選ぶようです

で、聞いてみました
「ヘモグロビン12台が何か月か続いたら
 減薬もあり、、ですかねえ」

「まあなあ、、」というお返事でした
減薬に躍起になるつもりはないですが

可能性もある、、、と感じました

先生は年齢との兼ね合いを考えての判断を
してくれているのだと思います


診察後
家猫のアレルギー湿疹の話、、

ココにプレドニンを飲ませている
最近では18日間 1錠(5㎜)をキッチリ投与

その後、炎症が完全に 治まったのを見極めて
半錠(2,5㎜)に減量 

現在5日目 症状無しを続けている
、、と言ってみました

猫に血液検査はしてないので
猫の状態だけを観察して薬の減量  を続けています、、と。

自分の投与を参考に、猫に適用してるんか
ふんふん、、と笑っていました

猫もずっと、私もずっと、、かもしれないので
お互いプレドニン仲間なんですわ、、、と。

               

まっしぐら

11月15日
よかったら 来てください、、と電話があったので
お邪魔して、リンゴをもらってきた

秋田の実家から送ってきたそう
友人のお母さんは施設に入っているけど

104才でお元気とか、、すごいな

帰ったら 娘の嫁ぎ先から柿が送られてきていた
お礼の電話をいれると

あちらのお母さん「私も来年には80ですわ」、、、
私達の時代もそろそろ終わり、、かいなと

静かに 深く 衝撃をうけた
「私も来年には77」ばあさん稼業まっしぐらです
IMG_3223a.JPG