ナナ肛門嚢(腺)破裂

7月15日  
     朝顔が咲き初め
IMG_0483a.JPG




ナナのお尻に異変

ポツリと床の上に出血したのを
じいさんが見つけた
IMG_0487a.JPG




動物病院へ
夕方からの診療時間は5:00

早めに行って車で待つ
午後診療の一番に診てもらった
IMG_0489a.JPG




肛門嚢(腺)が炎症することで起きる
「肛門嚢破裂」

肛門の左右に肛門嚢という袋が一対あって
その中に悪臭のする貯留物(液体またはペースト状)が

入っている
ここが 何らかの理由で炎症を起こし
皮膚に穴が開いて破裂した状態
IMG_0523a.JPG
化膿しないように抗生剤注射
2週間後に受診



7月16日
IMG_0496a.JPG




7月17日 
ナナがしっぽを上げて歩く後ろ姿
ギョッとするぐらい 傷口が大きくなっている
IMG_0506 (2)a.JPG




朝、 動物病院に電話した
裂け目が広がって2,3倍になっていますが

2週間後の受診まで
何もしないで いいのでしょうか?

先生は 「大丈夫です 治りますよ」
、、、と。

この言葉を頼りに 安心してもいいのかな

肛門嚢破裂のワードをググり、、
治療法も 読んでみた

縫合というのも、目にしたし
洗浄して自然治癒を促すだけ、、というのもあった

わからん

夕方 
傷口を丁寧になめる ナナ
IMG_0519a.JPG




化膿してないやろか
痛々しいが チェックしておく

ウンチはどうしてるんだろう
できているんだろうか

私はまだ見たことないし
後の処理をしたこともない

じいさんにきいたがわからんという

水は飲んでいる
焼きかつおのおやつは 喜んでたべた

納戸のなか 玄関のたたき 息子の部屋
普段手抜きの所の拭き掃除をした

ナナの傷口、汚れないように、、、。
IMG_0517a.JPG








IMG_0511 (3)a.JPG







ナナ がんばれよ、、と祈ります
IMG_0513a.JPG