血液内科予約日(6/30)

4週目の予約日  雨
IMG_0366a.JPG

血液検査結果
      6月30日   6月2日
LDH    178     187    
ヘモグロビン  10,7     10,7
網状赤血球 24      29
赤血球   379      374
血小板   11,3     11,9
総ビリルビン 0,58    0,58

で、数値は横ばい プレドニン 2ミリ続行

診察後
お忙しい先生に ココの事、話してみた
* プレドニン注射をしていること、、
* 今後、免疫抑制剤の投与の選択もあるかも、、
* その薬価の高さ、、、について、、

動物といえど、(人間への投与に比べて)
ステロイド投与後の治療が雑だと感じる事、、など、

「本来は動物病院の先生に言うべきことやけど
 よう言うてませんねん、、」

今迄、ステロイド治療を受けてきた身であるからして
わが猫への対処は こんなものでいいのか、、

動物だから こんなものでいいのか、、と。
?マーク付きの気持ちでいることなどを、、。

聞いてくれた先生は
知り合いの看護師さんにも がん治療の犬がいて

その人も 私と似たようなことを
言っていた、といわれた

先生は、 僕も興味あるわ
又、その後の話、聞かせて、とおっしゃる

この話のどの部分に
興味を持たれたのかは不明だが、

2,3分主治医に聞いてもらったことで
少し胸のつかえが降りた