集団登校

6/22(月) 今日の散歩は通学時間になった
IMG_0289a.JPG





集団登校を見るのは 久しぶり
IMG_0290 (2)a.JPG




時刻は 8:00 少し前
子供たちの後ろを学校まで、、歩いてきた

IMG_0292 (2)a.JPG





少ししか歩いてないけど、、疲れるな
口内炎が出来ている、、 季節の変わり目
IMG_0294a.JPG

夏の、、お客さん

21日 夜10:00
   ステロイド注射後 3日目
IMG_0272a.JPG





耳の中も 赤みがない
ココ 普段の状態にもどってきた

治療食のフードはあまり食べてない、、
臭いとか 形態とか 味とか 合わんのやろね
IMG_0273a.JPG




夜 11:00
ナナが玄関の外灯に向かって
啼いている
IMG_0281a.JPG





今年もまた ヤモリちゃん登場の季節になった
外灯に集まる 虫を食べに来たよう、、、
IMG_0280a.JPG





いつの間にか ココも玄関に来ていた
IMG_0283 (2)_LIa.jpg


ココ、、炎症止まる

(6/20 土曜)

5:30     ステロイド注射をしてもらって、、 1日半経過
    ココの 痒みと炎症は止まっている

    出来るだけ長く効き目がありますように、、
IMG_0230a.JPG



昼過ぎより 頭痛(私には珍しい)肩凝り目の疲れ、、かも
夜になって 痛み止めを買ってきてもらって飲む

ズキズキして 寝るに寝られず
寝るのはあきらめて 映画をみる

映画に集中している間に クスリも少し効いてきた
体が寒いので しまっていた電気毛布を出して敷く

入眠剤も飲んで 何とか寝られた




6/21(日) 朝 頭痛はほとんど収まっていた
      時折 ズキッとはするが 大したことない

      よかった
  7:30 久しぶりに散歩に出た
IMG_0264 (2)a.JPG






ザクロの木(6/21)
IMG_0259 (2)a.JPG




未熟なザクロの実(6/21) が落ちている
IMG_0258a.JPG





花を拾ったのは(6/8)だった
IMG_0069a.JPG



(6/8)頃、、、の枝
IMG_0068a.JPG







もう 田植えは終わっている
IMG_0260a.JPG







合歓のはな
IMG_0250 (2)a.JPG






かぐわしく、、くちなし
IMG_0255a.JPG






ジャガイモとか ナスとか レッドキャベツ、、が
100円~200円で売られている

野菜販売機、、「朝市くん」
IMG_0263 (2)a.JPG






続けて受診

IMG_0214a.JPG




(6/18)
   朝 6:00
IMG_0194 (3)a.JPG





9:30 じいさんの所に寄ってゆくが
    耳は熱をもって 熱い

    1日2回のリンデロン軟膏の塗布
    かゆみには あまり効いていないような、、
IMG_0196a.JPG





11:00
IMG_0198 (2)a.JPG






昨日貰ってきた治療食 、、、
IMG_0242a.JPG

食べません 
好みではないようです

これだけに限定して 2か月なんて、、いうけど
程遠い道のり

治療食に慣れやすいようにと
ウエットフードも おやつのちゅーるも

もちろんカリカリも控えているので
ココにも ナナにも 厳しいことになってくる

(ココの食事とナナの食事と分けるのは大変なので
2匹一緒に治療食を、、ということにしたのだけれど)

これでいいのかな
実際には意外と難しいことを知った
IMG_0232a.JPG





ココの湿疹も 耳の中のが 治まっていない
このままでは 痒みもつよくなり皮膚が悪化してしまう

夕方になって再び 病院を受診した
治療食の給餌がむずかしいというと

少しずつ 慣れさせていってください、、だって
そうきけば それが常識的なことだなとおもうけど

猫に対する経験値の少ない私は
真剣に悩んでしまう

そうやな 猫の立場になったらええんや

で、何とか痒みを止めてやってください、、と頼んだ
以前の病院でステロイド注射をしたのは6月2日

先生は「この程度でうちますか?」と
不本意な顔をされたが

本来はどうするのが 
ココの為に良いのだろう、、

ココの口が利けたら この痒みをなんとかして、、と
言いたいはず、、、
IMG_0203a.JPG






IMG_0233a.JPG





6月19日  12:00  診察用のキャリーを買った 
IMG_0207 (2)a.JPG






20:00
IMG_0226 (2)a.JPG








食事療法食

IMG_0166a.JPG



(6/17)
昨夜から 衣装ケースの上で寝る、、ココ
IMG_0186a (2).JPG




ぐったりしている、、ココを見ると
6年前にクレゾール中毒で 

死んでしまった「のらココ」の
悪夢が蘇る

丁度そのころ 電話があった娘にも進められ 
この際 別の病院に行ってみることにした

繰り返す湿疹について どうしたらよいのか
今後の治療の方針を聞きたい



10:00 で、行ってきました
IMG_0187_LI (2)a.jpg




診察前に問診票を記入
ペット保険加入の有無という項目もあった

昨秋から 
出始めたココの湿疹 初めの頃は

ステロイド注射で劇的に症状が治まったが
このところ 1,2か月でぶり返し

注射で抑えられる期間が
短くなってきたと感じる

痒いので 血が出るまで 掻き壊し
その繰り返しで かさぼたになる、、、と説明

先生は

ステロイドを続けていれば
副作用が出て 糖尿になります

猫の糖尿治療は難しい

次の治療として免疫抑制剤の使用
ただし 薬価が高いのが難点、、なので

とりあえず 
食物アレルゲンを排除した治療食を与えて

よくなるか 試してみる(2か月間)
食物アレルギーによる皮膚疾患ならこれで改善される

改善されなかった場合に免疫抑制剤を使用
という 段階を踏む

免疫抑制剤は副作用も少ない、、、といわれた

猫のことながら 私の持病「AIHA」の治療とも
似通うなあ、、と聞いていた

アレルギーも 免疫の異常、、、やからね

で、
*猫用食事療法食「アミノペプチドフォーミュラ 2㎏」と
*かゆみ止めに「リンデロン軟膏」

を処方してもらって 帰った
IMG_0191a.JPG






14:00  窓際が、、ココ
IMG_0190a.JPG




心配な、、ココ

IMG_0126a.JPG




(6/13) 11:40  少し元気がない、、ココ
IMG_0134 (2)a.JPG



(6/13) 12:50 掃き出し窓のそばでうずくまる
IMG_0137 (2)a.JPG





(6/14) 朝 6:20 衣装ケースの上で横になる、、ココ
IMG_0142a.JPG





(6/14) 14:30  縁側から覗く、、のは
IMG_0148 (2)a.JPG





リボンを付けた 裏のココアちゃん
IMG_0149 (2)a.JPG





縁側から離れて 唸っていた、、ナナは
ココアちゃんの姿が消えると

恐る恐る 縁側をのぞきに来た 
IMG_0151 (2)a.JPG





(6/15) 20:30 じいさんから草のおみやげ
     2匹は待ち構えていて 喜んでたべた

     その後 ココは葉を吐き戻す
     ピンク色の液体も、、、

     これって 出血したのかも
     戻す時に 葉が硬くてどこかが 傷ついたのかも

     出血について ネットで調べてみたが
     他の病気の可能性もあるらしいので
    
     受診をすすめている、、心配やけど
     今後の様子を見て 考えよ

(拭き取った吐しゃ物)     
IMG_0161a.JPG




  23:00 
    2階のココを見に行く
    部屋の隅の椅子の下で うずくまっている

    ちゅーるを口元に持ってゆくと
    ぺろぺろ舐めたので2本食べさせた

    


(6/16) 9:00 朝 2階からまだ降りてこないので
    見に行くと 同じ場所でうずくまっていた
IMG_0162a.JPG





窓が開いているので 寒くなかったのかな
ウエットフードを下に 食べに来た様子もない

ちゅーるをやってみると 2本舐めて
又 椅子の下でうずくまった やはり元気はない
IMG_0163a.JPG






15:30  ココやっと一階へ 降りてきた
     やや 活気がもどって
IMG_0171a.JPG






じいさんのフリースにもたれて クチュクチュもした
IMG_0172 (2)a.JPG





IMG_0173 (2)a.JPG





広告の上で寝そべる
IMG_0174 (2)a.JPG






爪の間を 舐める
IMG_0176 (2)a.JPG





耳の湿疹も まだ痒みがのこっていて 
気分はすっきりしない
IMG_0177 (2)a.JPG





しばらく 机でやすんで
IMG_0179 (2)a.JPG





16:00 じいさんと一緒に 2階へ上がっていった
IMG_0180 (5)a.JPG





寝ていて 起き上がると
瞼が落ちている、、右だったり 左だったり

やっぱり 何処か不調のようで
心配になる
IMG_0181 (2)a.JPG





19:00 階段に並ぶ 2匹
IMG_0183 (2)a.JPG




IMG_0184 (2)a.JPG


心配な、日々



歯科受診

雨  庭に一輪  
IMG_0116a.JPG





1月28日以来の、、歯科受診
予約時間11時

受付の前に「新型コロナウイルス問診票」を記入
IMG_0117_LIa.jpg


質問事項
IMG_0117 (2)a.JPG
診察予約がある患者でも 上記の内容次第で
診察予約を延期させていただきます(緊急の場合を除く)、、と
明記してあります

問診票と診察券を診療科受付に提出
担当医による検温後 診察室へ

担当医はマスク キャップ ポリ袋防護服
治療が始まる前には ゴーグル フェイスフィールド着用

歯科治療のコロナ感染危険度は高い
医師は徹底防御が必須です

担当医は 
去年おとうさんになったばかりですが

ここではハードな立場のベテラン医師です
ごくろうさまです


私はブリッジ装着4か月後の メンテナンス
歯石を取って 歯茎の検査でした

どっちも 痛かったですわ
「口の力抜いて、、」とか言われるぐらい、、、。

今日の処置
* 機械的歯面清掃処置
* 歯周基本治療処置 

検査、、、*歯周基本検査(20歯以上)

診療後 「又、メンテに来られますか?」と
聞かれたので お願いしました

次回は3ケ月後、9月の予約です



院内トイレにて
使用中止のハンドドライヤー
IMG_0118a.JPG







眼科受診

(6月9日) 4か月ぶりの眼科検診
通常どおりだと3月下旬に受診するのだが

コロナ蔓延の最盛期で 受診をひかえた
その内 4月、 5月と過ぎて

やっと この日になった
緑内障の症状は安定しているので

いわば 不要不急(コロナ感染の方が危険)
点眼薬は予備を使い切って 今日になった

眼科は受付人数制限をしていた(コロナ対策)
9時半の受付開始時には すでに定員オーバーらしく

9時50分ぐらいに来てください、、と
時間指定して追い出された(診察券は提出)

スーパーは涼しいけど危険やし 公園の木陰で
20分位を過ごした

真夏が思いやられる 
IMG_0111 (2)a.JPG

今日した検査
 *屈折検査
 *矯正視力検査
 *角膜曲率
 *スリットM(前眼部)
 *精密眼圧
 *静的動的視野検査(片)
 *精密眼底検査(両)
 *眼底三次元画像解析

緑内障治療薬キサラタンの処方
受診困難時の予備として余分に頂いときました

次回は2か月後、、8月です

梅雨の前に、、網戸を洗う

6:00すぎ 
   わたしの布団で寝ている、、ナナ

6:20 歩きに行って来るからね~
IMG_0060a.JPG





このお天気も今日、明日。
6月10日が梅雨入りになるとか、、、
IMG_0062a.JPG






IMG_0063a.JPG





びわの実が揺れる
IMG_0067 (2)a.JPG





ザクロが花を付けている
IMG_0068a.JPG





可愛らしい
IMG_0069a.JPG





一家で散歩、、 犬も連れて、、
月曜であることを忘れそう

お父さんも子供も お家にいる状態、、が
続いているのだろうな
IMG_0072a.JPG





ここには 介護サービス付き老人施設が
建つらしい

多分 私達には入居は無理だろうな
高すぎて、、。

なんとしても 自宅で老いねば、、ならんが、、
これも ムリ、、になれば

覚悟をきめて入れるところに
入れてもらうしかない

少々環境が悪かろうが。
老いるというのは、、覚悟がいる。
IMG_0080a.JPG





帰ってきて 裏庭の片付け
雑草と一緒に実生のサルスベリを

抜いてしまったけど
じいさんが植え直した

鳥の糞から根付いたらしい
この庭で、、育つかなあ
IMG_0090a.JPG






朝食後 台所の網戸の汚れが気になった
で、、、じいさんが 洗ってくれた

ついでに風呂場、洗面所、トイレ、北窓の
網戸も外して 洗ってもらった

トイレの網戸は痛んでいたので
張り替えてくれた

さっぱりした 台所に立つと 気持ちいい
IMG_0092a.JPG




何処か行きたくなるような、、空

6:50  歩く、、30分 
IMG_0041a.JPG






空気が乾いている
IMG_0042a.JPG






風がさわやか~
IMG_0043 (2)a.JPG






雲一つない 青い空
絶好の行楽日和、、

何処にも行かないけれど、、
IMG_0044a.JPG





朝の食卓、、のココ
IMG_0050a.JPG





目元、耳の傷は、、乾いて来ている
IMG_0048a.JPG





まだ ザラザラ しているけど
熱はもってない

注射が効いて 炎症は収まっている
IMG_0052a.JPG





ボチボチ、、やね ココ
IMG_0053 (3)a.JPG



今日の晩御飯(6/7 - 6/ 1)

6月7日
  うな丼(大葉)
 おろし山芋(酢醤油)オクラ
 豚牛蒡(こんにゃく 唐辛子)
 トマト 
IMG_0059a.JPG






6月6日
 お造り(よこわ)
 大根はりはり漬け(昆布)
 モヤシ胡麻酢和え(人参 ピーマン)
 いか天ぷら
 味噌汁(ジャガイモ 玉葱 )
IMG_0038a.JPG






6月5日
 プルコギ(牛肉 ニラ 玉葱 パプリカ エリンギ 春雨)
 枝豆
 大根おろし【チリメンジャコ)
IMG_0027a.JPG






6月4日
 牛丼
 サラダ
 奴豆腐
 白菜シーチキン煮
 赤だし(麩 若布)
IMG_0024a.JPG






6月3日
 担々麺
 ナスあんかけ(ミンチ)
 トマト レタス
IMG_0006a.JPG






6月2日
鱈ソテー
切干大根煮(人参 揚げ)
アサリバター炒め(ニンニク)
胡瓜とアナゴの酢の物
赤出し
IMG_0003a.JPG 






6月1日
鮭すし(大葉)
ナスはさみ揚げ(南瓜 ピーマン)
トマト アボガド
味噌汁(豆腐 えのき)
IMG_9414a.JPG

垣根の剪定


6:00 歩きに、、行くも
IMG_0016 (2)a.JPG




チョットしんどかったので
30分ほどで帰宅  
IMG_0031a.JPG




10:30 じいさんは 垣根の剪定をはじめる
今年は 電動バリカンを使わず 手鋏で刈っていた

手鋏の方がキレイな仕上がりに
なるんだそうです

チョッキン チョッキン、、は
腕がくたびれると思うけど、、
IMG_0034 (2)a.JPG





お昼過ぎ 剪定おわり
落した葉の始末をちょっと手伝ったが

腰が痛くなってきたので
私は すぐに撤退

じいさんが最期まで片付けました
体力の差 歴然

IMG_0036 (2)a.JPG



人と遭いにくい道

久しぶりに歩く
IMG_0010a.JPG





朝 5時半 
IMG_0011a.JPG





早朝なのに 散歩の人は以前より 多い、、、
といっても 逢ったのは3,4人
IMG_0014 (2)a.JPG





私はマスクを忘れたけど
皆 キッチリしていたわ
IMG_0021a.JPG






帰りは なるべく人と遭いにくい 
道を選んで 歩いた
IMG_0018a.JPG






ジメジメの梅雨も もうすぐ。
IMG_0013a.JPG




ココの湿疹

IMG_9418a.JPG
6月2日 

夕方 ココを動物病院へ
4月、5月と何とか抑えてきた、湿疹

引っ掻いて目の上に 血が付くようになったので
もう限界かなと、

あまりひどくならないうちに
連れて行くことにした

行く前に 電話でお願いして
車で10分 
IMG_9422 (2)a.JPG

先生も受付の方もフェースシールドを
されていた

他に来院者はいなかった
ステロイドの注射をして終わり

痒みが止まって
ココも 楽になるだろう

又、 でるだろうけどね
アレルギー、、はむずかしい

帰ってから 晩御飯の用意
IMG_9426a.JPG


血液内科予約日

IMG_9419a.JPG


6月2日
3週目の血液検査数値はほぼ横ばいで
ヘモグロビンの数値も10,5からわずかに上がって10,7

少し心配しましたが、プレドニンの増量は
しないですみました (2ミリ継続)


LDH  187
ヘモグロビン 10,7
網状赤血球 29
総ビリルビン 0,58
赤血球  374
血小板 11,9


次回の予約はいつも通り4週目になりました
AIHAのことを主治医が「アイハ」、、って言うのを

今回 初めて聞きました
知らんかった、、です(簡単で言いやすい、、のに)

で、担当している患者さんのなかにも
服用しているステロイドの たった1㎜をやめるのが難しくて

減量や 離脱を何回か 試みても
うまくゆかない人が 何人かいるらしいです

本来 副腎皮質から分泌されるホルモンの量は
2,5~5㎜、、とか。

一旦 ステロイドを大量投与したことにより
分泌が止まってしまった副腎皮質ホルモンは

投与量を時間をかけて限りなく減少させていっても
本来の分泌能力が正常化するのは難しいのかなあ

特に高齢の場合。
それで離脱は難しいと いわれるのかなあ

それとも 分泌量とは関係なく
他に要因があるのかなあ

免疫の機能など どうしようもない
、、、けど 

医学の恩恵も被っている身
有り難く生きよう






風に乗って、、毛虫

(6月1日)

IMG_9408a.JPG




裏口の外壁に 毛虫コロニー発見
こんな気持ち悪いのが 何カ所か、、
IMG_9411a.JPG




発見者のじいさんが
殺虫スプレーで駆除


何処から来たのか
裏のお宅の金木犀から飛んできていた
IMG_9412_LIa.jpg

風に乗って,、来て、、
凹凸の引っ付きやすい壁にくっついて いたらしい、、、

風に乗って、、、来てもいいのは 
金木犀の香りだけ、、だよ、、