続けて受診

IMG_0214a.JPG




(6/18)
   朝 6:00
IMG_0194 (3)a.JPG





9:30 じいさんの所に寄ってゆくが
    耳は熱をもって 熱い

    1日2回のリンデロン軟膏の塗布
    かゆみには あまり効いていないような、、
IMG_0196a.JPG





11:00
IMG_0198 (2)a.JPG






昨日貰ってきた治療食 、、、
IMG_0242a.JPG

食べません 
好みではないようです

これだけに限定して 2か月なんて、、いうけど
程遠い道のり

治療食に慣れやすいようにと
ウエットフードも おやつのちゅーるも

もちろんカリカリも控えているので
ココにも ナナにも 厳しいことになってくる

(ココの食事とナナの食事と分けるのは大変なので
2匹一緒に治療食を、、ということにしたのだけれど)

これでいいのかな
実際には意外と難しいことを知った
IMG_0232a.JPG





ココの湿疹も 耳の中のが 治まっていない
このままでは 痒みもつよくなり皮膚が悪化してしまう

夕方になって再び 病院を受診した
治療食の給餌がむずかしいというと

少しずつ 慣れさせていってください、、だって
そうきけば それが常識的なことだなとおもうけど

猫に対する経験値の少ない私は
真剣に悩んでしまう

そうやな 猫の立場になったらええんや

で、何とか痒みを止めてやってください、、と頼んだ
以前の病院でステロイド注射をしたのは6月2日

先生は「この程度でうちますか?」と
不本意な顔をされたが

本来はどうするのが 
ココの為に良いのだろう、、

ココの口が利けたら この痒みをなんとかして、、と
言いたいはず、、、
IMG_0203a.JPG






IMG_0233a.JPG





6月19日  12:00  診察用のキャリーを買った 
IMG_0207 (2)a.JPG






20:00
IMG_0226 (2)a.JPG