血液内科予約日(プラバスタチン減量)

1月21日
IMG_7801 (3)a.JPG

血液検査結果
  LDH  167
  ヘモグロビン 11,2
  網状赤血球 22
  総ビリルビン 0,52
  赤血球  417
  血小板  10,6

で、プレドニンは 2㎜で 継続

なお、先月 コレステロールの薬(プラバスタチン)を
10㎎から5㎎に減量したが、数値は悪化しなかったので、、

今月からプラバスタチンは
やめることになった 5㎜→0 

自己免疫性溶血性貧血(AIHA)を
発症してから 3年8か月

プラバスタチンを飲み始めて3年2か月
コレステロールはやっと元の 数値に戻ったようです

病気本体の薬(プレドニン)は
今の所,やめられる めどはないですが、、。


2016年4月30日 発症当時のコレステロール値
IMG_7833_LI (2)a.jpg


発症後 副腎皮質ホルモン(プレドニン)の投与
が始まると3ケ月後には

その副作用で 
脂質異常症が、、、出現

2016年7月25日 には中性脂肪が287に、、
IMG_7844_LI (2)a.jpg

2016年8月16日 には 
   総コレステロール220㎎ 以上
   LDLコレステロール140㎎ 以上の

   (高コレステロール血症、、)に
IMG_7845_LIa.jpg




2016年9月13日 (高コレステロール血症)の数値
  IMG_7846_LIa.jpg




2016年10月11日  (高コレステロール血症)の数値
 IMG_7847_LIa.jpg




 2016年11月8日より ブラバスタチン 10㎜ 処方される
  (コレステロールの生成を抑え、その血液中の濃度を下げる薬)


IMG_7848_LIa.jpg


プラバスタチンを処方されて、、、1年8か月後の、、

2018年 6月5日 この頃よりコレステロールは 正常値に、、
IMG_7849_LIa (2).jpg



2019年 12月17日  プラバスタチンを10㎜から5㎜に減量
IMG_7850_LIa.jpg




2020年 1月21日   プラバスタチンを5㎜から0に減量
IMG_7852_LIa.jpg

コレステロールが 正常値に戻るまで
そこそこ長い道のりでした

でも プレドニンには 手ごわい副作用が色々。
高コレステロール血症はその一部にすぎません

骨粗鬆症に備えても 
感染症に備えても、、

なる時にはなる、、からね

今、痛い所がなくて そこそこ歩けて
これで上等やと、、おもいます














寒肥

1月19日

寒肥をやりました
 (垣根、カイズカ 松の辺り)
IMG_7782a.JPG



IMG_7781a.JPG




私は買ってきたプラダンで
猫トイレの カバーを更新中
IMG_7783 (2)a.JPG


まだ未完成
猫たちの使い勝手を見て手直ししようかな、、、と
IMG_7784a.JPG




1月20日  ココ 眼の上に傷?が見える
      ナナに引っ掻かれた?

      湿疹でなければいいが、、
IMG_7794a.JPG





IMG_7797a.JPG






IMG_7796a.JPG