今日の晩御飯 (1/31 - 26)

1月31日
 うな丼(大葉)
 厚揚げ味噌煮
 大根煮(昆布 菊菜)
 そうめん汁(椎茸)
IMG_7916a.JPG




1月30日
 鮭フォイル焼き(玉ねぎ シメジ レモン)
 キャベツ、豚肉 味噌炒め
 高野豆腐煮
 味噌汁(えのき 揚げ)
IMG_7895a.JPG




1月29日
 肉団子甘酢煮
 トマト
 菊菜浸し
 まいたけバター炒め
IMG_7893a.JPG




1月28日
 常夜鍋(豚肉 ホウレン草)
 タコとわかめの酢の物
IMG_7888a.JPG




1月27日
 八宝菜
 あじ造り
 辛子なす
 糟汁
IMG_7870a.JPG




1月26日
 巻きずし
 コロッケ
 サラダ
 かき玉汁
IMG_7861a.JPG





眼科定期検診

1月29日 2か月に1回の緑内障検診へ
     
     矯正視力1,0
       眼圧 右8 左8
     キサラタンを3本もらって帰る 



1月31日  買い物へ行く道
      梅が咲いている
IMG_7904a.JPG




きれいやなあ
IMG_7905a.JPG





IMG_7906a.JPG



花は
IMG_7907a.JPG




心を 清々しくさせる
IMG_7908a.JPG




何でもない 風景、、でもね
IMG_7912a.JPG





気持ちよく歩いてきた
IMG_7913a.JPG



運転手は風邪

1月27日 雨
IMG_7867a.JPG


数日来 喉の具合が悪かったが
じいさん発熱37度4分

近くの内科、受診 インフルではなく
ただの風邪 喉のお薬7日分をもらってきた
IMG_7865a.JPG




1月28日 
私の歯科予約日だった
さあ大変 

熱のあるじいさんに
送ってはもらえない

普段より1時間早く家を出て
バスとタクシーで行った

で、結局 早々と病院に着きすぎて
1時間ほど待つことになったが

遅れるよりはよかった

何しろ じいさんの車以外でゆくのは
初めてのこと、、、
(所要時間も読めなかった)
IMG_7877a.JPG
歯科では 新しく作ったブリッジの
かみあわせの調整 仕上がりは順調 終わりも近い



帰りは暖かかったし 
最寄り駅まで試しに 歩いてみたが

甘かった。 予想外に遠い(1時間かかった)
帰ってきてから聞くところによると

もっと近い道があったとのこと

三角形で言えば
底辺を歩けばよかったのに

どうも 2辺を歩いたらしい
疲れたわ
IMG_7880a.JPG




ここから電車とバスを
乗り継いで帰った
IMG_7879 (2)a.JPG




有り難いお便り

1月26日

じいさんの横で寝る、、ココ


額は引っ掻きもせず 
傷は治ってゆく方向、、と安心していたが、、

IMG_7859 (2)a.JPG


1月27日

 朝は しきりに額をこすりつけていた

IMG_7862a.JPG
果たして、、夕方見たココは 
額を爪で掻いて血を出していた

これが カサブタになると
また痒くなって 引っ掻くという

悪循環が起こるので、、、
そうならないように 早めに病院に

連れて行ったのに、、
痒みは収まっていないのか、、

人間のように 
加減できんのやろなあ


でも、、この日、、娘から 
良い知らせ

テレビやブログで
ココを見知ってくれた方が

こんな治療法もありますよと
娘の所にわざわざ 教えてくださったそうです

「ひば油」が ご自分の猫ちゃんには
 効果があった、、と。
IMG_7872.JPG




私も どなたか猫を飼っている方に
皮膚のトラブルの対処法を聞いてみたいと

かねがね、思っていましたが
図らずも わざわざ教えてくださる方がいて、

本当にうれしいです
ありがとうございます

で、その方の 作り方レシピを読ませていただいて
必要なものを むすめが発注してくれたようです
IMG_7871a.JPG
届いたら 試してみるつもりです



悪化せぬよう ココ、、早めの受診

1月25日
 1週間ほど前からココの
 額にポツンと何かが出来ていた 

 傷か湿疹か
 治ってゆくかと様子をみていたけど

 皮膚が赤くなり 少し腫れていて
 痒がりだしたので 

 即、病院へ連れてゆくことにした
 今回は 箱にいれたのに飛び出され

 じいさんの手は血まみれ
 わたしも 足を引っ掻かれた

 が、、、なんとか箱に入れて 連れてゆく
 病院では「外へ出してますか?」ときかれた

 脱走は1回ぐらいあったけど、、
 即、庭で捕まえているし、、

 原因は
 先生もわからんようだ

 今回も注射をして 終わり
 猫のワクチンも しばらくしていないので

 ココの状態の良い時に 
 受けてくださいと言われた

 そうやな ココの場合 湿疹の予防になるなら
 しといたほうが良いのかも、、

 連れてくるのが 大変やけど、、
IMG_7854ba.jpg




家にかえって 箱を開けるや否や
飛び出すココ、

じいさんの2階には上がらず
下の こたつの中で寝てました

IMG_7856 (2)a.JPG



今日の晩御飯 (1/25 - 20)

1月25日
 肉じゃが
 菜の花辛し和え
 味噌汁(豆腐 ネギ)
 ちりめんじゃこ
IMG_7857a.JPG





1月24日
 カレー
 サラダ 
IMG_7853 (2)a.JPG




1月23日
 とんかつ
 サラダ
 味噌汁
IMG_7830a.JPG





1月22日
 炊き込みご飯
 小松菜煮
 山芋酢のもの
 ジャコおろし大根
 味噌汁 
IMG_7820a.JPG


IMG_7821a.JPG




1月21日
 水餃子
 鯖味噌煮
 若布の酢の物
 南瓜煮
IMG_7819a.JPG




1月20日
 鱈パン粉焼き
 すき焼き風なべ
 味噌汁(切干大根)
IMG_7791a.JPG

知らない町

1月21日 病院受診日 
     診察時間までの時間つぶしに

     近くを歩いた
     神社がある、、、

IMG_7809 (2)a.JPG



紅梅が咲いて
IMG_7810 (2)a.JPG



鉢植えの白梅がおかれていた
IMG_7812 (3)a.JPG



横道に入ると 大根畑
IMG_7803a.JPG


小学校の畑、、らしい
大和田街道 梅田街道の案内版

この辺り
明治期の物流道路だったらしい
IMG_7804 (2)a.JPG


歩いたのはJR福島駅 界隈
サッ 病院に戻ろ

知らない町を歩くのは、、、
ちょっとした 旅気分
IMG_7806 (2)a.JPG



血液内科予約日(プラバスタチン減量)

1月21日
IMG_7801 (3)a.JPG

血液検査結果
  LDH  167
  ヘモグロビン 11,2
  網状赤血球 22
  総ビリルビン 0,52
  赤血球  417
  血小板  10,6

で、プレドニンは 2㎜で 継続

なお、先月 コレステロールの薬(プラバスタチン)を
10㎎から5㎎に減量したが、数値は悪化しなかったので、、

今月からプラバスタチンは
やめることになった 5㎜→0 

自己免疫性溶血性貧血(AIHA)を
発症してから 3年8か月

プラバスタチンを飲み始めて3年2か月
コレステロールはやっと元の 数値に戻ったようです

病気本体の薬(プレドニン)は
今の所,やめられる めどはないですが、、。


2016年4月30日 発症当時のコレステロール値
IMG_7833_LI (2)a.jpg


発症後 副腎皮質ホルモン(プレドニン)の投与
が始まると3ケ月後には

その副作用で 
脂質異常症が、、、出現

2016年7月25日 には中性脂肪が287に、、
IMG_7844_LI (2)a.jpg

2016年8月16日 には 
   総コレステロール220㎎ 以上
   LDLコレステロール140㎎ 以上の

   (高コレステロール血症、、)に
IMG_7845_LIa.jpg




2016年9月13日 (高コレステロール血症)の数値
  IMG_7846_LIa.jpg




2016年10月11日  (高コレステロール血症)の数値
 IMG_7847_LIa.jpg




 2016年11月8日より ブラバスタチン 10㎜ 処方される
  (コレステロールの生成を抑え、その血液中の濃度を下げる薬)


IMG_7848_LIa.jpg


プラバスタチンを処方されて、、、1年8か月後の、、

2018年 6月5日 この頃よりコレステロールは 正常値に、、
IMG_7849_LIa (2).jpg



2019年 12月17日  プラバスタチンを10㎜から5㎜に減量
IMG_7850_LIa.jpg




2020年 1月21日   プラバスタチンを5㎜から0に減量
IMG_7852_LIa.jpg

コレステロールが 正常値に戻るまで
そこそこ長い道のりでした

でも プレドニンには 手ごわい副作用が色々。
高コレステロール血症はその一部にすぎません

骨粗鬆症に備えても 
感染症に備えても、、

なる時にはなる、、からね

今、痛い所がなくて そこそこ歩けて
これで上等やと、、おもいます














寒肥

1月19日

寒肥をやりました
 (垣根、カイズカ 松の辺り)
IMG_7782a.JPG



IMG_7781a.JPG




私は買ってきたプラダンで
猫トイレの カバーを更新中
IMG_7783 (2)a.JPG


まだ未完成
猫たちの使い勝手を見て手直ししようかな、、、と
IMG_7784a.JPG




1月20日  ココ 眼の上に傷?が見える
      ナナに引っ掻かれた?

      湿疹でなければいいが、、
IMG_7794a.JPG





IMG_7797a.JPG






IMG_7796a.JPG




今日の晩御飯(1/19 - 15)

1月19日
 味噌もつ鍋(キャベツ 人参 ニラ しめじ 豆腐)

IMG_7790a.JPG






1月18日
 うな丼(大葉)
 五目煮(蓮根 人参 大豆 昆布)
 厚焼玉子
 味噌汁(かまぼこ えのき)
IMG_7776a.JPG





1月17日
 お造り(マグロ 若布)
 菜の花てんぷら
 厚揚げ煮(白菜)
 モヤシ炒め(ニラ 人参)
 味噌汁(豆腐 若布)
IMG_7774a.JPG





1月16日
 ハンバーグ
 ポテトサラダ
 三杯漬け
 味噌汁(麩 三つ葉)
IMG_7773a.JPG





1月5日
 ブリ照り焼き
 ほうれん草お浸し
 味噌汁(あげ 水菜)
IMG_7762a.JPG




羽子板

1月15日、得意先の正月飾りの撤去の為 
大阪へ来た帰りに 寄ってくれました 

一昨年 亡くなった友人の息子さんで、
植木屋さんをしています
IMG_7754 (3)a.JPG



去年の秋には父親が亡くなり
相次いで両親を見送った息子さんですが 

その時の 香典返しを 
届けに寄ってくれました
IMG_7755_LI (3)a.jpg



独身でもあり 少し心配していましたが
本人は 仕事をしているのが一番いいそうで 

顔色も良く スッキリした様子で
安心しました
(お母さんの時より打撃は少なそうでした)

お父さんのお骨もそのうちに
高野山へ分骨に行くそうです

誰もいない実家には
時々行って泊っていると言ってました
タイトルなしa.png





違い棚の羽子板を見て「母のですねえ、、」と
すぐに気が付く、、息子さん、、でした
IMG_7765 (2)a.JPG





お客さんが来ている間は
いつも 納戸に潜んでしまうココ、、です

お客さんが 帰ってしばらくして
やっと下に降りてきましたが

用心しながら 覗いています
IMG_7758a.JPG



今日の晩御飯(1/14 - 10)

1月14日

 おでん(牛すじ こんにゃく 大根 じゃがいも
      厚揚げ ちくわ ごぼ天 玉子 三つ葉)

IMG_7745a.JPG



小豆粥じゃなく ぜんざいを炊きました
焼いた餅を入れます

IMG_7746 (2)a.JPG




1月13日
 焼き魚(ホッケ)
 百合根卵とじ
 かす汁(里芋 大根 こんにゃく 人参
     豚肉 揚げ 青ネギ)

IMG_7743a.JPG




1月12日
 カキフライ
 野菜天ぷら(蓮根 ごぼう 玉ねぎ、人参 サツマイモ)
 高菜漬け
 松前漬け
 味噌汁(豆腐 ほうれん草)
IMG_7735a.JPG





1月11日
 餃子
 煮物(大根 揚げ 人参 昆布)
 高菜漬け
IMG_7734a.JPG




1月10日
 ステーキ
 ブロッコリー レタス 
 数の子(花かつお)
 スープ(人参 玉ねぎ 水菜)
 IMG_7731a.JPG



骨密度測定

久しぶりに歩く
1月も半ばになるのに こんなに暖かくていいのか?

菜の花や
IMG_7738a.JPG



ポンカンの黄色がまぶしい
IMG_7737a.JPG



モクレンの花芽
IMG_7739a.JPG




ショッピングセンターの中で
骨密度測定を試す

(乳製品の販促のためにやっていた)
IMG_7742a.JPG
測定結果は1451m/sec、、で

%YAM (若年成人平均値)の  57% 
%AGE (同年代 )   の           77%  だった

%YAMの70%以下は 骨粗鬆症
やっぱりバッチリです

もともとの骨粗鬆症に加えて
ステロイド剤の副作用によるものもある

ステロイドは
骨を作る細胞の働きを弱め

骨を吸収する細胞の働きを強めて
骨を弱くする

又 腸や腎臓でのカルシュウムの吸収を
低下させるので

使用するステロイドの量が多いほど
骨折の危険は高まり

たとえ服用しているステロイドの量が
少なくても

3ケ月以上使用する場合はステロイド性
骨粗鬆症に対する対策が必要だそうで

老年の私の場合 初期の段階からそのための薬を
処方されている

また、特発性大腿骨頭壊死症 とかの発症リスクも
当然 高くなる(4倍)、、というようなこと、

いつのまにか 忘れていたけど
今回の測定で 思い出した

ならないかもしれんけど なる可能性も
あるんやで、、と再認識しときます

骨に壊死が起こること(発生)と
痛みが出現すること(発症)には

数か月から数年の時間差があって
壊死した大腿骨頭が体重を支えきれなくて

つぶれてくると痛みがでてくる、、とか
いうことも。

いたずらに 長生きは 危険です 
IMG_7741a.JPG

何事もよろしかるべし

1月10日 能勢妙見山へ 
11:00 駐車場着

IMG_7681a.JPG




山頂は5℃ 例年は雪があるが
今年は無い
IMG_7684a.JPG





IMG_7687a.JPG




IMG_7689a.JPG




IMG_7702a.JPG




お参りして 引いたおみくじは1番
IMG_7697a.JPG




上々大吉 、、初めて引いた
「何事もよろしかるべし」

ふむ、、、 今年1年、、 
そう思って生きて行こ 
IMG_7701a.JPG



IMG_7703a.JPG



境内の信徒会館「星嶺」
北極星信仰の聖地ですから

建物は星型につくられています
IMG_7708a.JPG




ガラスに映った雲と我ら
IMG_7710a.JPG




このテラスからは
関西空港から大阪湾一帯が望めます

淡路島までは、、、どうだろ、、
レンズ越しに 望遠にすれば、、
IMG_7707 (2)a.JPG

ちょうどその時
鐘楼から鐘の音がしてきました、、

そういえば ゴーンさんはあの関空から
逃亡したのでした 自家用ジェットで、、

お金があれば 
何でも出来てしまうという、、前例

日本も馬鹿にされたもんです

妙見山を降りて
IMG_7714a.JPG




池田へ 向かいます
吾妻の「ささめうどん」を食べて帰りました
IMG_7717a.JPG




夕方でも そんなに寒くはない、、


歩いて買い物に行ってきた(運動の為)

IMG_7670 (4)a.JPG




今日の晩御飯(1/9)
 中華丼(豚肉 エビ いか 白菜 タケノコ 
     人参 舞茸 ピーマン)
 ほたるいか(酢味噌)
 松前漬け
 味噌汁(里芋 ネギ 菊菜)
IMG_7672a.JPG





(1/8)
 ラーメン(焼き豚 ネギ モヤシ)
 甘塩鮭
 厚焼き玉子
 白和え(豆腐 胡麻 味噌 ほうれん草)

IMG_7668a.JPG

今日の晩御飯(1/7 - 1/3)

1月7日

 スパゲテイミートソース
 サラダ(南瓜 レタス 水菜 コーン ハム アーリーレッド)

IMG_7667a.JPG




1月6日
 キムチ鍋(豚肉 白菜 白ネギ ニラ 椎茸 焼き豆腐 
      キムチ)
IMG_7663a.JPG




1月5日
 網焼き肉
 子芋煮(昆布)
 切干大根煮(あげ 人参 絹さや)

IMG_7658a.JPG




1月4日
 カツカレー
 サラダ(シルクレタス ミニトマト 豆 アーリーレッド)
IMG_7656a.JPG




1月3日
 うな丼(大葉)
 厚揚げ煮(白菜)
 味噌汁(豆腐 ネギ)
IMG_7655a.JPG

二人で歯科へ

1月6日(月)朝10時 歯科へ電話して
外れた仮歯のメンテナンスへ
IMG_7662a.JPG


私の予約は13:00
詰め物のとれたじいさんは14:00になった

12時過ぎ 歯科へ、、
受診科はそれぞれ異なるが

受診はスムーズに進み
14:30には帰宅できた

休み明け診療なのに
混み合わなくて、、無事完了

よかったわ
IMG_7659 (2)a.JPG

コイツアー、、、春から

縁起が、、悪いぜ、、
元旦、松前漬けで 仮歯が外れました(私)

暮に、お釜のご飯粒を口に入れて
奥歯の詰め物がとれました(じいさん)

正月明けには 二人で歯医者です
いかにも、、老夫婦らしい令和2年の幕開けでございます

IMG_7604 (3)a.JPG