羽子板

1月15日、得意先の正月飾りの撤去の為 
大阪へ来た帰りに 寄ってくれました 

一昨年 亡くなった友人の息子さんで、
植木屋さんをしています
IMG_7754 (3)a.JPG



去年の秋には父親が亡くなり
相次いで両親を見送った息子さんですが 

その時の 香典返しを 
届けに寄ってくれました
IMG_7755_LI (3)a.jpg



独身でもあり 少し心配していましたが
本人は 仕事をしているのが一番いいそうで 

顔色も良く スッキリした様子で
安心しました
(お母さんの時より打撃は少なそうでした)

お父さんのお骨もそのうちに
高野山へ分骨に行くそうです

誰もいない実家には
時々行って泊っていると言ってました
タイトルなしa.png





違い棚の羽子板を見て「母のですねえ、、」と
すぐに気が付く、、息子さん、、でした
IMG_7765 (2)a.JPG





お客さんが来ている間は
いつも 納戸に潜んでしまうココ、、です

お客さんが 帰ってしばらくして
やっと下に降りてきましたが

用心しながら 覗いています
IMG_7758a.JPG