またまた暑い

少しだけ 歩く 6:30

IMG_6494a.JPG



芙蓉のはな

IMG_6496a.JPG



風に揺れる

IMG_6497a.JPG



彼岸花も 開ききった

IMG_6492a.JPG




やっと 窓から見えるところに
咲きだした朝顔、、

今年はいろんなものがひと月遅れ、、で
またまた暑い

台風18号が北上している
そのせいかなあ、、蒸し暑いのは、、、
IMG_6506 (4)a.JPG

どこでも じぶんち

6:30  半袖で 散歩に出る
IMG_6448a.JPG



早速 黒猫さん
IMG_6455a.JPG



白い彼岸花
IMG_6456a.JPG



IMG_6457a.JPG




門扉から 顔を出す猫
IMG_6459a.JPG



飼い猫ではなかったらしく
振り返りながら 出て行く

足に大きな傷痕があった
IMG_6465a.JPG




そして今度は 別のオウチの中
どこでも じぶんち、、、かな
IMG_6470a.JPG




彼岸花が似合う 佇まい
IMG_6472 (2)a.JPG



公園を通って
IMG_6475 (2)a.JPG



帰ろ
IMG_6477a.JPG




IMG_6478a.JPG




IMG_6479a.JPG


都会のオアシス

9月26日 6:00 歩こう
彼岸花が 全開
IMG_6409 (2)a.JPG




コスモスも、、、
IMG_6410 (2)a.JPG



道路に何匹かの 猫の姿が見えた
近寄って行ったら

「猫ちゃん 1匹 いかがですか?」と
声をかけられた
IMG_6424a.JPG



どうぞ、、といわれて木々に囲まれた
台地にあがると
IMG_6453a.JPG



IMG_6428 (2)a.JPG




そこは農家の庭 作業小屋はあるが
お住まいは別の所にあって

奥さんは朝、夕
自転車でエサを運んできてるとか

捨てられた猫たちに、、、。
避妊手術も受けさせているそうです

IMG_6426a.JPG



自然の中で 暮らしている猫たち
IMG_6426 (3)a.JPG



IMG_6421 (2)a.JPG




見慣れない私に 「あんた誰?」、、と言うてるな、、
IMG_6418 (3)a.JPG



IMG_6423 (2)a.JPG



この黒猫は 離れた所で
カリカリをもらっています
IMG_6416a.JPG


ココへ来て まだ日が浅いそうです
眼が鋭い、、ね
IMG_6415 (3)a.JPG




こっちの のり面でも もらってます
この辺りも 皆 ココの敷地、、広いのです
IMG_6427a.JPG



マンションの林立する中にあって
稀有な場所
IMG_6427 (7)a.JPG



いろんな事に 余裕があって 
保たれている、、、環境でしょうが、、、

猫たちの 幸せな様子を見られるのは
うれしいし 有り難い

IMG_6425a.JPG


もらってあげることはできないけど
この奥さんがいる限りは

安心だよ
IMG_6425 (3)a.JPG


心が豊かになるような、、朝でした

血液内科予約日 2ミリに減薬

9/24   血液検査結果 3ページ の内の 1部
IMG_6402 (3)a.JPG


9月24日(今回)       8月27日(前回)
LDH      175    171    
ヘモグロビン    11,5   11,2
網状赤血球   23     25
総ビリルビン  0,59   0,53   
直接ビリルビン 0,08   0,07
赤血球     406    394
血小板     12,3   9,9 


この結果 「どうしょうかなあ、、」と主治医
「2ミリですね、、」と私

「そうやな、、」と主治医
で、プレドニン3ミリから2ミリに減量です

2018年 5月、6月の2ミリ処方 以来です
      
                7,8,9,10,11月、、と5ミリ
2019年(12)1,2,3,4月、、と4ミリ
        5,6,7,8月、、と3ミリ

と、、、1年数か月かけて 2ミリまでたどり着いたという感じ
でも、このまま順調に行くとも限らない

不安要素も満載で次回の予約日まで
からだの変調にアンテナを張りながら

暮らすことになります
今回の減薬を、、

私の免疫がどこまで許容するかは
予測できませんから、、
IMG_6387 (2)a.JPG



再放送


朝6:30 曇り 台風17号の風、、、みたいだが
近畿では今のところ 大したことない 散歩に、、行く

IMG_6350a.JPG



造成工事中 相当広いな  

IMG_6351a.JPG


スズメが群れている

IMG_6372 (3)a.JPG






昨日、関テレでココ救出番組の
再放送があったらしい(娘が知らせてくれた)

そのせいか 昨日のブログのPV数は極端に多かった
そして 今日の昼過ぎ 来客があった

何十年も会ったことのない
かってのご近所さんだった

テレビで名前をみて「あ、、ああっ」と
思ったそうです

その方のお母さんには本当にお世話になった
次女が生まれた時は

毎日、タライで 沐浴してくれたり
一緒にお風呂へいって 子供たち(3人)の面倒をみてくれたり

随分 助けてもらったお隣のおばちゃんでした
娘たちの成人式に際してはお礼の意味も込めて

写真を送らせてもらったのは、、もう
二十数年も前になるのです

その時の写真を入れた封筒の住所を頼りに
訪ねてきてくれたそうです

そのお世話になった おばちゃんは今年7月に亡くなられて
四十九日の法要は明後日だそうです

訪ねてこられたのは72才の息子さん
ずっと お母さんと暮らしてこられた方でした

お母さんは 百歳だったそうです
おばちゃんのことは 時々ふっと 思い出すことはあっても 

もう亡くなられているだろう、、と
決めつけていました  

持ってきて下さった おばちゃんの写真を見て
深い深い後悔に沈みました

たまたま見たテレビ、、から
住所を捜してまで 会いに来てくれたのは

息子さんの亡くなったお母さんを想う気持ちと、
ココの話が、、引き寄せたのかも、、 

四十九日、、の前に来てくれたんだ ありがとう


IMG_6376 (2)aa.jpg



昨夜の猫たち

気温が下がってきたら、、
ナナは ちゃんと 猫座布団の上

ココは まだこの箱
頭の乗せ具合 体の収まり具合 程よい高さが 好きらしいが

そろそろ冬バージョンを用意せな、、あかんな

IMG_6261_LI (2)a.jpg




朝 6:20 散歩に

いきなり 鳥の死骸 、、何に襲われたのかなあ

写真には撮ったが 実物には目を背けて通り過ぎた

IMG_6264a.JPG




彼岸花が色づいている 

IMG_6267a.JPG



お彼岸さんも もうすぐなんや

時の流れが速い

IMG_6271 (3)a.JPG




子供らの通学路だった道

IMG_6273 (2)a.JPG



IMG_6274 (2)a.JPG




なっちゃんと遊んだ公園

IMG_6275a.JPG




住み変わってゆく、、町

更地にして 

ほどなく建て替える 家もあれば

IMG_6225a.JPG



更地にして 売地、、となる所もある

分譲地となって 約50年、、、


世代が変わり 人が変わる

IMG_6224a.JPG




久しぶり、、彩都へ 野菜を買いに行ってきた(9/15)

さしたる、、物もなく無駄足だった
IMG_6248 (2)a.JPG




日陰を歩く

6:30 蒸し暑いが ちょっとだけ 歩く
     早々と立ち上がっている, よそ様の家 大きいな
IMG_6173a.JPG



陽が高いので 日陰の側を探して歩こ、、
白い芙蓉
IMG_6174 (2)a.JPG




IMG_6175 (2)a.JPG




今日も オハヨッ
IMG_6176 (3)a.JPG




クチナシ、、、一輪 、、今頃ねえ
IMG_6177 (2)a.JPG



6年、、の、、仲

8:00 おはようココ 
IMG_6147 (2)a.JPG



6年前の今頃は まだ排水溝の中にいたんだよ
IMG_6149 (2)a.JPG



10:00 ごろ ペットボトルのココを
地上に引き上げた
IMG_6150a.JPG




IMG_6152 (2)a.JPG

助けた直後のココ

お腹も 足も しっぽも 排水溝の水で 
濡れていた(9日間、、も)
20130909101047(13)a.jpg

よく生きてたねえ
20130909101047(15)a.jpg


あれ以来の、、付き合いになる、、ココ
IMG_6154a.JPG



軽い目に歩いた

6:20 散歩に

今日も暑そう
IMG_5991a.JPG




IMG_6010a.JPG




百合がさいている
IMG_6045a.JPG




鳩の鳴き声がする 何処に、、と見上げると
電線の上にいた、、
IMG_6046a.JPG



生け垣の中から覗く、、ワンちゃん
IMG_6053 (2)a.JPG




きのう、前の流れでピチャピチャ、、したんだろう
遊歩道のベンチに忘れ物
IMG_6054 (2)a.JPG

今日の散歩は40分でした



帰らなかったのかい?

夜中2:30 暑い暑い 眠られへん、、と
じいさんが クーラー点ける

黙って スイッチオンにすればいいのに、、
目が覚めてしまった、、、腹立つなあ、、

5:30 散歩に外に出る 外の方が爽やか
IMG_5824a.JPG



キノコに出会う 遊歩道
IMG_5829a.JPG




黒猫にも、、、
IMG_5830z.jpg




ヘクソカズラの可愛らしい、、花
IMG_5839a.JPG




どっちへ 歩こうかな  橋の上
IMG_5840a.JPG




ハナトラノオ は好きな花
IMG_5841a.JPG




種が飛んだんだろうな、、道端の花
IMG_5842a.JPG




公園の中を通って
IMG_5848a.JPG



6:30 遊歩道に帰ってきた
IMG_5853 (3)a.JPG




今朝は お隣の物置の屋根で寝てる
、、、ココアちゃん 

昨日はおうちに 帰らなかったのかい?
IMG_5854a.JPG





消息の電話

9月に入っているけど 蒸し暑さは続く
昨日 郷里の姉①より 電話あり

今、姉③より 電話があったけど 
内容がなんかおかしいから

私にも 確かめて、、とのこと
すぐ行ける距離ではないので

一応 電話してみた
やはり 話の内容におかしいところがある

「あり得ん事を事実として話す」
せん妄状態、、のよう、、、。

身近な人に 電話を替わってもらって
聞いてみた

時々 そういう状態が出現するという.
普段は正常だが、、

その症状はひと月ほど前から.
医者にも話したが、、

老化でしょう、、といわれたそう
ちなみに、この姉③は 82才

で、 この後、姉①より電話をうけた兄(90才)も 
この姉③に 電話したが

兄がいうには 
おかしいところはなかった、、と。

しかし 概ね正常
時々、、せん妄、、ということ

足は悪いが ボケないのが取り柄だと
思っていたが 年には逆らえん、、らしい

この事実に私は 一瞬ギョッとした
そして、、怖かった

心情として がんも 避けたいけど
認知症はもっと避けたい、、と思っていた

でも そうはゆかなかった 
それが他人事でなく 

身内に押し寄せた一瞬だった

IMG_5806 (2)a.JPG


コースは、、気分次第

空模様はあやしいけど 傘をもって散歩に
時計は6:15

毎日 コースは変える 
その日の気分で、、、適当に、、
IMG_5772a.JPG



あまり通らない道も 歩く
行き止まりで 引き返す事も、、


IMG_5774 (2)a.JPG



花や、、
IMG_5776a.JPG




実をみつけるのも うれしい
IMG_5789a.JPG




IMG_5790a.JPG




IMG_5793a.JPG



もみほぐしチェーン店のまえも通る
IMG_5795a.JPG



雨は時折パラパラしたが どうにか帰った
遅まきながら 家の朝顔が咲く
IMG_5799a.JPG