プレドニン3㎜に減量

5月7日 血液内科予約日

今朝は 北の風が吹いて 
ひんやりしている 
画像


血液検査の結果

今日(5月7日)
LDH  177 正常値(119-229)
ヘモグロビン  11,3 (11,3-15,2)
網状赤血球  28 (2-27)
総ビリルビン  0,58 (0,1-1,2)
直接ビリルビン  0,06 (0-0,4)
赤血球  392 (376-500)
尿素窒素  17,7 (8,0-20,0)
クレアチニン  0,74 (0,2-0,8)


先月(4月9日)
LDH  191
ヘモグロビン  10,6
網状赤血球  32
総ビリルビン  0,71
直接ビリルビン  0,09
赤血球  359
尿素窒素  23,3
クレアチニン  0,74

今日は上記の検査項目がおおむね正常範囲に
なっていたので、、
(毎回 検査している項目は70以上ある)
プレドニン4㎜から1㎜の減量→ 3㎜/日 となった
画像



丁度1年まえ
  (2018年4月10日)5㎜から2㎜の減量→ 3㎜/日
   (  5月8日)3㎜から1㎜の減量→ 2㎜/日 
   (  6月5日)2㎜ 続行     →  2㎜/日 と、、

順調な減量をしていたが

7月3日の検査で ヘモグロビンが 9,1
           網状赤血球が 51 に
           LDH   が  223 になり
再燃の兆しを警戒し
     (     7月3日)2㎜から3㎜の 増量→ 5㎜/日 
となった 経緯がある 

で、 主治医は
「しばらく 3㎜を続けましょう」と、,

警戒感も持ちつつの、、減量です 
慎重に 的確に 臨機応変に、、、

「順調に行くとは限らない」、、ことは
前回 学習してるけど

その学習を生かして
減薬してゆくタイミング、や期間も

より有効な道筋を
探し当てられたら、、、いいな

でも まあ、なぜ今回、検査数値が
良くなったのかわからないように

今後 多分 訳も分からず
悪化することもあるだろう

神様お任せしますわ、、。

  
今日、薔薇が
咲いているのを見つけた
画像



四角い建物に 囲まれた裏庭でも
頑張って 咲いたんやな、、
画像