温かい手

10月14日(日)午後5時すぎ
次男さんから電話
ロミちゃんの状態と家族の思い、、、

本人が苦しむ延命治療はしない
今、使っている 血圧を上げる薬はやめる

それにより
血圧 脈拍の低下は否めない

あとは 本人の力の尽きるところまで
今夜か明日かというところらしい

「昨日も来てもらったし
夜のことになりますし

お知らせだけさせてもらいます」
との、、事でした

本当にありがとう  
連絡くれて

受話器を置くと思わず
涙が溢れた
画像


じいさんに駅まで送ってもらい
17:50 吹田発の京都行に乗る
画像


18:17 高槻発の新快速 長浜行に乗る
画像


19:00前 守山着
19:15   病院着

ロミちゃんは以前より
穏やかな息をしていたし

意識のある眼を見開いて
しっかりした視線を送っている

私とも 視線を交わせて
私は心からうれしかった

声も聞こえている
耳元で「ロミちゃんありがとう」と言えた

それ以上は嗚咽になるので
話せないでいると

長男さんが「お母さんOOちゃんが又
来てくれたんやで」と、、言ってくれた

お母さんの手を握っている
長男さんを写真に撮った
画像



私も撮ってくださいと
ロミちゃんに顔を寄せた ご主人も、、、
画像



次男さん一家も、、、
画像



私はロミちゃんの温かい手を握って
撮った
画像


駅前のコンビニで買ってきた
おにぎりを 温かいお茶で

ご主人と一緒に食べた
あとの おにぎりとサンドイッチは

皆の夜食用にしてもらう
明日 透析があるご主人は自宅へ

そのついでに私も駅まで送ってくれた
21:00前の新快速に乗り

22:30頃には自宅着
あまり疲れていない、、、と思う