更新手続き

特定医療費(指定難病)
支給認定申請書(更新用)の手続きに行く

以下のモノと一緒に保健所に持参

* 特定医療費受給者証の写し
* 臨床調査個人票(更新用)(指定医が記入)
* 世帯全員の住民票
* 健康保険証の写し
* 平成30年度 市町村民税課税証明書
   (同じ保険に入っている人全員)
* 申請者の認め印
* 療養生活のお尋ね表
* 自己負担上限額管理表
   (平成29年8月以降の分)

主治医に臨床調査個人票を
書いてもらい

住民票、 課税証明書を
市役所で取れば

あとは簡単なのですが
それがなんか 億劫やし めんどくさい

今回で3回目ですがね、、
多分 私の場合 さしてメリットもない

例えば7月の血液内科 治療費の
自己負担総額は4870円で

私の自己負担上限額は
5000円だから、、、

難病指定をうけていても
いなくても 

負担額4870円に
変わりはない

まあ 5000円以内の治療費で
済む事の方を喜ぶべき、、、かな?

このほかに 
緑内障で定期的に眼科

歯の治療で歯科、 時々整形外科と
医者通いは多いが

それらの治療費は難病に関係ないので
当然、別に普通に支払う

で、、、私の生活費は
食費と医療費とサプリメントで占められるわ

その点 じいさんは
時々 眼科にゆくだけ(逆まつげを抜きに)

究極のローコスト
画像