2015車泊旅 春の北関東 ⑯ 5日目 その3 「道の駅ならは」、、、は

7泊8日 車泊旅 5日目

4月26日(日)のココまで 相馬を出て浪江へ そこから 
                (帰宅困難区域を含む)国道6号を通って
9:12            双葉郡楢葉町の「道の駅 ならは」に南下してきた
画像


警察車両が止まっていて 道の駅は
画像
双葉警察署 臨時庁舎になっている
画像



2007年 10月16日 16:30 の 道の駅
     この時は塩屋岬に寄って6号線に戻り ここまで走ってきて車泊 
     翌日も6号線を走って相馬、へ向かったんですわ
画像

     お風呂もあった 豪華な道の駅は
画像


     原発の交付金で建てられた施設でした
画像


    今、外に設置された モニタリング パネルは
画像

0,093 Gy(グレイ)/h 
      グレイ  =   放射線によって人体や物質にあたえられた
                エネルギーの数値(吸収線量)

      シーベルト = 放射線を体に受けた 影響を表す
               安全管理の指標、、、、、だそうですが

      換算は基本 1グレイ= 0,8 シーベルト、、だそうです
画像


      帰宅困難区域の中の国道6号
      を走る時は

      * 窓を開けない
      * 停車しない
      * 車外へ出ない、、で

      すみやかに通過しなさい、、とかいうのは
      あらかじめ 知っていたことではない

      帰ってきたのち 知ったこともある
      
      それだけ 部外者だった わけですわ
      「用事のないものは 通るな」、、だったのです
      
      危険なことも 承知の上での通行解除
      それでないと 復興は進まない のだろう、、、か

      復興なんて 被爆地では無理 じゃないか
      とわかっている人はたくさんいるかも、、

      (8:35発)浪江市街ー双葉町ー大熊町ー富岡町ー(9:10着)楢葉町
      
      浪江ーならは  35K走行
      所要時間は   35分(時速 60K)
      被ばく量は不明です

「 じじ ばば」 だから 通ってみましたが
      仮に 子供や孫がいっしょなら 考えもせんやろね
画像

     道の駅に着き 車外に出て ホッとしていますが
     失われたもの、、は大きいな
画像


     停まっていた薄いピンクの バスには
     「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」 
     30年後の故郷に贈る」とありました
画像


    30年後の故郷、、、も、、、、痛い。
画像

9:33 道の駅を後にします
    
    「道の駅 ならは」は休館中 現在ご利用できません、、の横幕

9:35 常磐道 広野IC へ向かいます
画像



    5日目 その4 に続く