2015車泊旅 春の北関東 ⑩ 4日目 その3 小名浜

7泊8日 車泊旅 4日目

国道6号(陸前浜街道)-磯原ー五浦(六角堂)

 9:53 五浦 発 勿来の関跡へ

10:05 公園を登ると 広い駐車場
画像

      車を停めて 歩く
      「勿来の関跡、源義家像は300メートル先」
画像

      「吹く風を なこその関と おもへども 
              道もせに散る やま桜かな」
      
      平安末期の武士 源 義家 さんの歌で
      その名をしらしめた 勿来の関、、、

      そののち 多くの歌人に 詠まれた 勿来の関、、、
      だそうですわ
画像

      新興武士であった 義家さんが 通ったのも
画像

      丁度 今とおなじ 落花の頃だったんでしょうか
画像


  ここは 関東と奥州の国境だった
      「関東の宮」という 古い石のお宮があった     
画像

       
      少し下って勿来の関跡 
      横に 義家の騎馬像
画像

     
     義家の孫の子が「頼朝」だそうで
     何やかやで 昔は人気があったんやろね
画像

11:00 発 小名浜へ向かう
    勿来を超えれば 福島県
画像
 
      初めて 来た小名浜
画像

      予想を超えた
画像

      大規模な 臨海工業団地 でした 
画像

いわき・ら・ら・ミユウ(1号埠頭 )の辺りは
画像

     レジャー ゾーンのようです
画像

     
画像


      2階では 震災の展示がされていましたが
      見に来る人はパラパラ、、です

      「3・11の 津波の様子」では
      この建物と北側駐車場が 海のようになっていました
画像

      お昼も近いので 食事をしたかったのですが
      呼び込みがいたりして(且つ 料金も高すぎて)パス

      小名浜でおいしい 焼き魚定食を食べたいという
      じいさんの思いは 完全に的はずれである事を知りました

      町を巡って 地元のスーパーの広告の品
      で 昼食としました
画像

      自販機で熱いお茶も買いました
画像


14:10 常磐道いわき湯本IC に向かっています
     相馬市の松川浦に行く予定です
画像


     4日目 その4 に続