2014車泊旅 ぐるっと山口 20 長門 青海島

10/26, 27, 28, 29, 30, 31, ⑪/1、

旅7日目 11月1日(土) その2
    
角島より 道の駅に帰り 朝食

9:50 再び 道の駅「北浦街道 豊北」 発
     R191を 長門へ

     途中の漁港 「特牛」と書いて
     「コットイ}と読むめずらしい地名あり
画像


画像


10:20 長門まで13キロ 
画像


ENEOSセルフにて 給油
@148×39,9L=5911
画像


海は薄くもり 見えているのは
青海島の島影、、(だと思う)
画像


10:45 「青海島 長門市駅」の標識
画像



JR 長門市駅 着
   寂しめの駅前です
画像


駅構内
画像


長門市駅から仙崎まではひと駅
画像


山陰観光列車 「みすゞ潮彩」が 
新下関~仙崎 間を走っているそうです

確かに 列車からの眺めも
良いに違いありません、、が

なかなか 車無しの旅は私には
むずかしそうです
画像


長~い跨線橋を通って
画像


出た 駅の後方も同じように
寂し気で 意外でした

もうちょっと 活気がある所かと
勝手に思っていたので、、、
画像


再び なが~い こわ~いような
跨線橋を通って 駅前の方へ帰ります
画像


橋の窓から眺めた構内
画像


仙崎へ向う
画像


海外引き揚げ上陸跡地
画像


仙崎の裏通りを通って
画像


仙崎駅前
画像


青海大橋を渡って 青海島
画像


R283
画像



その先端の通(かよい)地区へ
バスも終点
画像


通(かよい)漁港
画像



「青海島 かよい」鯨の絵のある 下水蓋
画像


ここ通(かよい)は古くから
捕鯨が盛んだった所で

捕った鯨の胎児を弔ったお墓が
あるそうです
画像


石段を上って
画像


港を見下ろす所に
画像


鯨墓は建っていました
画像


朝焼け小焼け
大漁だ
大羽いわしの
大漁だ

浜は祭りの ようだけど
海の中では 何万の
いわしの弔い するだろう


仙崎で生まれた 金子みすゞは
この鯨墓も もちろん知っていたでしょうねえ

画像



   (旅7日目) 11月1日 その3 に続く