2014車泊旅 ぐるっと山口 12 小郡 其中庵

10/26, 27, 28, 29, 30, 31, 11/1、2、

5日目 10月30日(木) その1

道の駅 仁保(にほ)の郷 の朝
画像


6:40 ウチの車が一台だけ 
画像


8:30 道の駅の店舗が開いたので 覗いてみた
     農産物や菊花が並んでいた
画像



9:40 道の駅 発  JR山口駅へ
画像


画像


10:15 駅前の商店街を歩いて見ようと
      中市 井筒屋駐車場に入れる
画像


駐車場の塀
塀の上の ネコ
毛艶も悪く 病気のようだった
画像


思わず 車からソーセージを出して来て
やってしまった

御近所に迷惑かけるのかなあ、、と
駐車場から裏側に回ってみると

塀の下 飲み屋さんの裏口には
猫小屋のようなものが造ってあった
画像


この猫は屋根のある寝床もあるし 
エサももらっているんだと 少し安心したが。

お医者さんに連れて行ってもらうのは
ムリなんだろうな

自分の家に猫を飼うようになって
外でみる 野良猫も

しあわせに生きて欲しいと
自然に思うようになって、、、しまったな


駅前商店街は全国どこでも 
活気は少ない
画像


ここ山口も 例外ではないようだった
週刊誌と おいしそうなパン(明朝用)を買って

11:35 駐車場に帰る  
画像


ナビで新山口駅へ 14K

12:05 新山口駅 着
画像


菅傘ととっくりの像
小郡(おごうり)は 「種田山頭火」の足跡があるらしい
画像


山頭火の住んだ 「其中庵」へ
行ってみる事にした

駅前の案内図を 思い出しながら歩いたが
みつからない

途中 おなかが空いたので
すき家で 牛丼セットを食べる
画像


結局 わからず 新山口駅前まで帰る
駅前の交番で 詳しく場所を教えてもらった

実はすぐ近くまで行っていたらしい
こんどは 車で出発
画像


13:20 車だと 5分で到着した
      駐車場もあった
画像


色付いた柿の木の向こうに
画像


其中庵はあった
(平成4年に再現したもので新しいが、、)
画像


山頭火が昭和7年から昭和13年まで
住んだ所だそうです
画像


昭和8年に写された 其中庵
画像


草深いところに 建っていたようです
画像



駐車場にあった 句碑
「母よ うどんそなへて わたくしもいただきます」
画像

昭和13年 母の四十七回忌に詠まれた句で 

「かなしい さびしい供養と 」
其中日記に書いているそうです

山頭火はこの時 56歳
松山で亡くなる 2年前の句 のようです

13:45 其中庵を後にします
画像



   (旅5日目) 10月30日 その2に続く