真っ当な判決

5月22日 (木曜)
朝刊を読んで いっとき胸のつかえがとれた

関西電力に大飯原発の
運転の差しとめを求めた住民訴訟に対する

福井地裁 樋口英明裁判長の出した判決

「極めて多数の人の
生存そのものに関わる権利と

電気代の高い低いの
問題を並べた議論の当否を判断すること自体

法的には許されないと考える」

ほんまに その通りやありませんか
福島原発の事故をおこした日本が

原発を持つ資格はないと
私は考える

想定外の自然現象は起こりうるし
どんなに基準を高くしたところで絶対の安全などない

福島原発事故調による吉田調書でも明らかになっているが
事故後の収拾がいかに困難か

現に大地や海を汚染したそのつけは
世代をついで担わねばならないという

怖い事になっているではないか
増え続ける汚染水の問題すら解決されてないし
画像