尾張 奥三河から半島への車泊旅 その17 徳川美術館 ・ 帰途

吹田から5泊6日の旅

6日目 11月9日(土曜)

今日のここまで 知多半島道路のPA「阿久比」から 半田中央IC を出て
          半田市にある 「新美南吉記念館」へ寄った

この後 名古屋市東区徳川町の徳川美術館
名古屋駅とその周辺を見てみよう、、、、ということで

11:10 新美南吉記念館 発 知多半島道路 半田中央IC →

11:28 大高料金所 400円 
画像
 

11:33 名古屋高速道路 星崎料金所 750円
画像


名古屋高速道
画像



11:46 東新町出口
画像


12:00 徳川美術館 駐車場 着
      ここまでは いいのですが サテ これから

      お昼ご飯を何処で取るか?、、、で 険悪な空気になりました
      その空気は 夕方、自宅へ帰るまでず~ううっと続きました

      まあ 私が腹を立てて ほとんど無言になっただけですが、、、
      要はじいさんのやり方が 納得できなかったからです

      じいさんは 美術館の駐車場まで着いているのに
      「名古屋駅のビルの中まで昼食を取りに行く」という

      私は何もわざわざ そこまで行かなくても 
      「近辺のコンビニ弁当でも 調達すればいい」という考え

      第一 時間の使い方がもったいない
      1時間も1時間半も そんな事に取られるより

      もっと ゆっくり 美術館を見る方に時間を使いたい
      もう 後は帰るだけなのだから 

      美術館をみた後で 名古屋の駅や周辺をゆっくり
      散策したら ロスがないじゃあないか、、、

      なんで 又来るつもりの名古屋駅に お昼だけ食べに行く
      必要があるのか 、、、と

      納得しなかったのです
      が、、実際は名古屋の駅ビルで食事しました
      
      じいさんは「きしめん」とか食べていましたが
      私は「天ぷらそば」 をすすりました
画像

     

13:30  で、、再び 徳川美術館
      
      尾張徳川家に伝わる「大名道具」を
      そっくりそのまま収めた美術館だそうです
画像

       
       徳川美術館と徳川園の共通観覧は1350円 
       65歳以上は200円の割引で1150円 でした
画像


       美術館を見る前になんですが そもそも徳川さま、、なんですね
       じいさんを 名古屋駅まで昼食をとりに行く気にさせたのは
 
       館内のお食事が高級そうで われわれが恐れをなしたからです 
       まあ われわれが貧乏すぎるのでしょう

       ちなみに徳川園のレストランでは 
       平日限定ランチが2500円
       
       ランチAが 3800円 ランチBが 5000円、、と
       パンフにありましたから、、


美術館では「大名の生活と文化」 と称する「常設展」と
画像



「夢幻能 うつつと異界の境」 という「企画展」が見られました
画像



蓬左文庫 展示室では「源氏物語の世界」について
源氏物語の写本 注釈書 絵画、、など
画像


平安時代に書かれた 源氏物語 
原本はもちろんなく その写本、

それも紫式部が書き上げてから 
200年後[鎌倉時代)の写本だそうです

写本にもいろいろな種類と系列が あるのだそうですが
徳川美術館にあるのは 河内本 全23冊

一冊一冊 違う人の手によるものだとか
造詣の深い人には 興味あるものなんでしょうが

あんまり わからない 私には猫に小判でした
どちらかといえば 企画展 [夢幻能」の方がおもしろかった 

能に登場する 怨霊や亡霊の面(おもて)が
迫力がありました

女性の嫉妬の悲しみと怒りの極限をあらわす
般若の面

諦観や深い悲しみを 勇壮だった武将に
重ねる面

これらを造形した
昔の人は ほんとうにすごいなと感心しました

疲れてきたので 美術館を出て 徳川園へ
画像


園内を散策
画像



画像


画像


画像


画像


画像


画像
この徳川園 第二次世界大戦の大空襲で
ほとんどの樹木や建物が焼失してしまい
2004年に再整備されたものだそうです


秋明菊の咲く 後の建物は
画像


尾張徳川家の(源氏物語の写本をはじめとする)旧蔵書をもつ
蓬左文庫 美術館内で繋がっています
画像
「蓬左」(ほうざ)というのは江戸時代の名古屋の別称、、だそうです 

15:45  徳川美術館駐車場 発
画像


      東区のセルフで給油 @152×21ℓ=3263円
16:10 名古屋駅へゆくのはやめにして
      東新町IC より 帰途に

都心環状       
画像


16:15 新洲崎JCT
画像



16:20 東名阪 名古屋西 本線料金所 1300円
画像



東名阪
画像


16:53 新名神へ
画像


16:57 鈴鹿の山並
画像


17:00 土山SA  休憩
画像


17:25
画像



18:31 名神吹田まで 渋滞中とあるが ICはすぐ
画像


事故現場(追突事故かも)
画像



18:32 名神吹田IC 出る 2150円
画像


19:00 帰宅 

      今日の走行  240K
      
     (内 名古屋ー吹田 175K 所要時間 3時間)

      
   これで今回の旅は尾張(おわり)です