尾張 奥三河と半島への車泊旅 その4 R153の古い駅舎跡

2日目 11月5日

9:15 道の駅「瀬戸しなの」から 足助・香嵐渓方面へ向います

     ナビに 香嵐渓観光センターを入力
     R153を通るルート
     ここから 34K 
     所要 1時間5分
  、、だそうです

R33(瀬戸設楽線)→R486(犬伏川沿い)を走って犬伏橋
画像


西広瀬町からR153に入る

古い駅舎と共に 
雰囲気のあるプラットフォームが残る
  旧西中金駅
画像



見落として 通り過ぎたけど また 後戻りして
車を停めた
画像


「写真を撮って 「家の鉄ちゃん」の土産に しょうや、、、」と
じいさんのご要望です

 
昭和3年に開業 平成16年に廃駅となった
名古屋名鉄 三河線の駅だそうです

これは営業当時の写真(ネットより)
画像



いまは駅の歴史を記すプレートが
一枚構内に立てかけられているだけで

当時の駅名を示すものなど
何ひとつ ありませんでした
画像



かってのホーム(ネットより)
画像


今のホーム
画像


画像


画像


足助までの延伸計画があって
用地まで確保していたそうですが

もろもろの事情で実現できず
西中金が終着駅になって終わったようです
画像


廃線マニア 廃駅マニア、、、などの心境を
しばし 疑似体験してみたひととき、、、でした
画像



画像


10:15  旧西中金駅 発
       足助へは後 8K

 R153を行きます
画像


画像



10:35 (ここまで走行 39K)足助 香嵐渓 着
画像




   その5 香嵐渓 に続く