尾張 奥三河と半島への車泊旅 その3 「瀬戸しなの 道の駅」

2日目 11月5日(火曜) 
    
道の駅「瀬戸しなの」の朝 11℃
画像

道の駅は岐阜県境に近い瀬戸市にある
東海環状自動車道の「せと品野IC」の近く

昨夜のコースは
名古屋市内→長久手(入浴)→R57→東新町→R248→道の駅「瀬戸しなの」

ここは さすが 歴史ある焼きものの町
道の駅の施設内にもたくさんの陶器が使われていた

トイレの洗面台も
画像



壁の装飾にも
画像

画像



こんな置物も、、、
画像


 
このプレートも 陶器でした
画像



道の駅 建物のすぐ前で車泊しましたが
向かい側には 陶磁器センターもあって
画像



大型車の出入りも多い 広い 道の駅でした
画像



道の駅 すぐ裏の風景
画像

朝から車が出入りして 操業していました
画像

 

窯業原料の製造、土木関連事業などの
現場がアチコチにあるような、、、所でした
画像



9:15 車内で朝食を済ませ
     足助方面に向けて 出発です
画像

  
  その4 「R153の古い駅舎跡へ」 に続く