2013車泊旅 松江・出雲7日間 24 帰路

5月12日(日曜) 7日目(最終日)

  今日まで 吹田→(中国道)→落合→安来→松江→出雲
         →太田市→三次→(中国道)→吹田

車泊した 道の駅「ゆめランド布野
      夜中、  満天の星だった
      ふくろうの鳴く声も聞こえた

4:55  朝は すごい霧につつまれていた 13℃
      車泊車は我々の他はⅠ,2台
画像
 

5:00  道の駅構内にある ライブカメラも
      濃い霧の54号線を映していた
画像



道の駅 の並びにある「林産館」では
朝 8時半からモーニングを出してくれるらしい
画像


久しぶりに焼き立てトーストもええかなと、、
入ってみた

しかし、、、、残念
出て来るコーヒーが紙コップとは 

サラダの野菜がしおれていても
薄いパンのマーガリンが所々でも まあええ
 

でもなあ 紙コップでコーヒーは 
車泊旅の私達でも あまりしたことない
画像


9:45 道の駅の端にある「布野ふれあい市場
     地域の人がバスや車で買い物に来ているようです

     切干大根 椎茸 手作り梅干しなどの買いものをして
画像


10:00  道の駅 発 R54→184

10:25  JR三次駅 着
画像

     
画像


駅前
画像


10:40 巴橋をわたり 
画像


10:50 三次歴史民俗資料館へ駐車
画像


三次は中国山地の盆地
山陰と山陽を結ぶ 街道が集まる所

川に囲まれていたので かっては川船輸送の拠点
三方を流れる川を堀に見立てた「総郭型城下町

石畳みの本通りや小路が特徴

資料館に飾られていた「三次人形」
画像


人形のほかには 見るべき資料もない
画像


11:00  本通り
画像


畠中小路
画像



石柱道標 右ハたかの山
       左ハいずも大社
画像

画像


鉄蔵小路 
舟運によって運ばれた鉄を
納める蔵があったところからこの名がついたそうです
画像


小路をゆくと
画像


西城川の堤防にでます
堤防からは 酒蔵跡などがみえました
画像


マンホールの蓋にはうかいの文字
三次は鵜飼いが有名
画像


細い小路から小路をめぐって
一筋 中にはいると 崩れそうな家も残っている

三次のまちでした
画像



地元の商業施設゚「イズミ」に車を入れ 昼食
おみやげに 三次ワインを買う
画像



13:00  中国自動車道 三次IC へ
       大阪へは300K
画像


14:00  大佐SAで休憩 中国道 車はほとんど走ってない
画像


15:00 大佐SA 発

15:40 津山 (吹田へ150キロ)

16:00  作東あたりの藤  沿道どこまでも藤がきれいでした  
画像



16:40 神戸JCT-宝塚 12K渋滞
画像



17:00 神戸JCT
画像



17:40  「事故多発 500m トンネル前渋滞」
画像



17:40 過ぎ 宝塚西トンネル 通過
画像



17:55  中国吹田IC へ
画像



18:20  自宅 着   


   5月6日(日曜)から12日(日曜)までの松江・出雲の旅はおわりです