2013車泊旅 松江・出雲7日間 20 出雲大社 遷座祭

5月10日(金曜) 5日目ー3

  今日の行程  道の駅「秋鹿なぎさ公園」→松江イングリッシュパーク→
            宍道湖自然館→一畑薬師→雲州平田→
            「割烹温泉ゆらり」→出雲大社

16:00 一畑薬師から 雲州平田へ
      「割烹温泉ゆらり」で入浴 大人600円ですが、、、
      65才以上は400円、、、毎度ありがとうございます
画像


源泉完全掛け流しの湯
今回 旅に出てから ずっと温泉に入ってきましたが
ここの湯が一番 しっとりしました
画像


しかし 温泉から出た後が問題でした

私はいつものように休憩所(どこの温泉にも必ずある)で待つのですが
30分待っても ダンナは現れず

彼は私より後から出てきて 休憩所まで来ず 
のれんの前のイスで待ち続けた、、というおそまつ

「出口の前なら絶対 間違いない」という、、その発想
がそもそも おかしい

私が先に出ている可能性もあるわけだし、、
大体あなたの方が長湯、、、だし

ほんまに 思いこんだら命がけか!と
すっかり温泉は冷めてしまいました

で、、不穏な空気のまま 
道の駅「大社ご縁広場」へ向かいました(17:20)

画像



18:00 道の駅「大社ご縁広場」 着
画像


ご縁広場は 「出雲大社 臨時駐車場」として
使われていました 
画像


ガードマンの誘導で広場の奥に駐車
キャンピングカーも多いし 人の動きもざわついてます

右端の建物が吉兆館
画像


雲は厚いですが 雨は上がっています
画像


ご縁広場の向かいの お弁当屋さんで弁当を買って
夕食とする
画像


出雲大社 本殿遷座祭ってどんなんかなあ
見学に行ってきます

19:00  真っ白の宇迦橋を渡り一の鳥居をくぐって 
画像


一畑電車の大社前駅を通る 
画像

 
神門通りの軒先には
奉祝 本殿遷座祭と書かれた提灯
画像


二の鳥居前 警官が交通整理しています
画像


後7時から本殿遷座祭
境内では御静かにして頂きますよう、、とある
画像


下り参道 の提灯のあかり 美しいなあ
画像


松並木の参道のあかり
画像


19:15 参道の横の大テントの中は人でいっぱい
      スクリーンに映し出される 遷座の様子を
      熱心に見ています
画像


19:55 あとから来た私達は首をのばして
      テントの外からスクリーンの映像を眺めました
画像


20:10 御神体を仮殿から本殿に遷す神事が
      とりおこなわれているようです
画像


20:20  約1時間 まだ続いているようですが
       もう 腰が痛いので見学終り

       それにしても 静かに熱心に神事を眺めている人達の
       多い事
      
       四の鳥居の中には証明書のようなものを持ってる人のみ
       一般の者は入れません

       参列者はみんな黒の礼装
       テントの中の人も礼装の人が多かった

       この人達はどんなひと?、、って聞いてみたくなりました
       ゆかりの深い人達なんでしょうが、、どういうふうに?と
       これも聞きたかったですね

おいしそうなぜんざい屋さんもある 神門通りを
歩いて  道の駅にかえります
画像


エンジン掛けっ放しの車から離れるべく
駐車位置を変え 就寝
車泊車は 多かったです
画像


     5日目は 出雲市大社町 道の駅「大社ご縁広場」で車中泊


    21 日御碕 へ続く(6日目ー1)