2013車泊旅 松江・出雲7日間 19 一畑薬師

5月10日(金曜) 5日目ー2

朝から雨  道の駅「秋鹿なぎさ公園」→松江イングリッシュパーク
        →ゴビウス→ 一畑薬師

13:00  宍道湖自然館「ゴビウス」へ
       「ゴビウス」  ってのはラテン語でハゼ科の事だそうです

       「フォーゲルパーク」の「フォーゲル」はドイツ語での事やそうですし
       なんでわかりにくい外国語で命名するかなあ?  と、、
       不思議に思うわたくしです
画像
       

 
でも この自然館 おもしろかったです
海と川の水が出会う場所が、、汽水域

その「中海や宍道湖」に生きる
豊かな生き物たちを紹介してくれます

幼い子供たちも充分楽しめる 館内でした
近ければ 孫を連れてきてやりたい、、、と思ったほどでした
画像


水の中に居るような気分になるヘルメット水槽など
(下から潜ってヘルメット部分に顔をだす)

じいさんも 楽しんで 入館料は500円でした
画像


14:20 「ゴビウス」を出た頃には雨はやんでいたので
      「一畑薬師」へ行く事にしました
      
      一畑口から県道23を北へ
画像


14:40 山の上の一畑薬師に着く
      お薬師様は体と心を守ってくれる仏様、、
画像



ここは一畑薬師教団の総本山
臨済宗のお寺 一畑寺
画像


参道 あと142段とありますが
車でなく 下からのぼると1200段ぐらいあるそうです
画像


階段をあがった所は オオッ というぐらい荘厳
創建は894年という古刹
画像


本堂の前には「解脱一切身眼疾苦」と掲げられています
目のお薬師としても知られた所
画像


本堂の中 一の文字の「大提灯」が目をひきます 
画像


目のやくし 一畑薬師 境内からの眺望
画像


宍道湖が望めます
画像


本堂のまわりの 八万4千仏堂
画像


仏像の数に圧倒されました

この奉納された仏像には願主のねがい事
納められているそうです
画像


子供の無事成長を見守る 
画像


地蔵菩薩の並ぶ 参道を駐車場へ 帰ります (15:20) 
画像



   20 出雲大社 遷座祭 へ続く(5日目ー3)