2012車泊旅 東北の桜と下北半島 33 田老の防潮堤

(4月28日ー5月8日の旅)帰途
9日目(5月6日 日曜) その2

田老地区の防潮堤は
万里の長城ともいわれていたが

3.11の津波は堤(10メートル)の倍の高さで襲ったと聞いた
(こちらは陸側の防潮堤)
画像


東の方向に延びる海側の防潮堤は
一気に破壊されたそうだ
画像

画像

こわれた堤防の外の漁港には
すでに新しく作業場や倉庫が建っている
画像


門の枠を残して 両側の無い防潮堤
ここを入れば 田老漁港 左手は海
画像


今の時期 若布の塩蔵処理をしているのだろうか
塩の袋がパレットに山積みされていた
画像



引き波で開いた 門扉もあったそうです
画像

 
防潮堤の断片が
画像


残っている
画像


山際から 田老漁港を望む
画像


漁港の建物
画像



漁港近くで 唯一、形の残っている
たろう観光ホテル
画像

画像


海側から見た堤防
画像


堤防の内側 田老の市街
画像


瓦礫は片付けられて 何もない
画像


画像


堤防の下に大きなぬいぐるみや
おもちゃが置かれている
画像


この高い堤防は 無力だったんやな
画像


堤防の内側に残っている 白い建物は
鉄筋コンクリートの田老漁協
画像

画像



堤防の上, 波の力で曲がったポール
画像

画像


画像


土台だけの家の跡
造花の供花が立ててあった
画像



   34に続く