いまだに、、残念

新聞で読んだ

向田邦子 台湾での飛行機事故で亡くなって
30年が過ぎた、、、らしい

「花ひらき はな香る 花こぼれ なほ香る」と
墓碑には刻まれているそうだ

森繁久弥さんの筆になるとか

その作品のほとんどは
男と女、家族の機微が描かれるが

何が好きって、、、
その描かれる感情のリアリテイ

その眼差しの後ろにある
人間を見る目の正確さ
不条理の達観

豊かで慈しむように丁寧な生活者の感覚
は向田邦子以外 誰も書けない


「己を笑う強さと優しさは
  時代を越えて愛される
   小さな幸せを書かせたら独断場
     ささやかな起伏を捉え 味わう感性は
         昭和限り、、、、、、、、、だろうか」とあったけど

全く 30年経った いまだに残念、、、と思っている
画像