2007車泊旅 三陸からみちのく その12(小袖海岸)

10月15日~31日(16泊17日)の旅

7日目 その1(10月21日 日)
昨夜 車中泊した「道の駅 のだ」岩手県野田村
画像
ここは
三陸鉄道「陸中野田駅」に併設する駅、、でもある

鉄道を降りてからの(夜の)交通手段は自家用車だけみたいで
昨夜の駅前はお迎えの車が結構並んでいた

私達はその駐車場のトイレに近い所で車泊

最終の電車が出たあとは 
暗く静かで 私達1台だけになっていた
画像
朝は通勤 通学の人達で少しにぎわう
駅前に「野田 塩ベコの道」の像があった
画像
かって 野田の海岸で苦労して作った「塩」を
牛に乗せて、 険しい北上山地を越えて
盛岡や遠くは秋田まで運んだ道なんだそうです

8:30 鉄道駅と道の駅が合体したターミナルを後にする

45号線を少し引き返して「十府が浦」に降りる
画像
激しい波が打ち寄せていた
画像

画像

別名「あずき海岸」ともいうそうだ
画像
あずき色をした小石を拾う

画像
堤防に咲く浜菊

画像
45号線から海側のルート(R268)に、、、

画像
途中 間違えて小さな漁港の 
行き止まりに入り込んだり、、、、したが

R268 (野田長内線)は山の中の細い道も通る
山道を下ったところが小袖海岸になっていた

9:30(17K) 小袖海岸 着
画像
白い小さなハウスの横に車を停めた

画像
「小浜菊 咲くそれよりも鮑とる 
ここ北限の海人おとめども」という 観蛍(かんけい)の
句碑が建っていた  小田観蛍は久慈の出身だとか

句碑に詠まれているように
ここは北限の海女があわびなどを
素潜りで採っていたらしいが
今は夏の間だけの 観光用であろう

小袖海女見学遊歩道 、、と案内板があった
画像


画像
小袖漁港

画像
大きな岩と堤防にかこまれた 漁港

画像
採って来た魚を網から外している人

画像
赤磯大明神の大きなのぼり
赤い→矢印の人の小ささから 堤防の高さを想像してください

画像
その 高~い堤防に上がってみました

画像
防波堤に囲まれた港の中は
穏やかですが

画像

画像
外の海では激しい波しぶきが上がっていました

画像

画像



0311の大津波は

易々とこの防波堤を乗り越え
2007年以後に新しく作られた2階建ての海女ハウスも
漁船も浜小屋も 漁具も すべてを 流した、、と聞いた


三陸からみちのくその13に続く