二つの墓

画像

私の両親は40過ぎての再婚同士

父にも母にも無くした連れあいがいて

またそれぞれに墓をもっていたし

それぞれに数人の子供もあった、、、ので

父母の死後 その骨は それぞれの墓に別れて納められた

これで何の不都合もないわけで、、(再婚して生まれた私以外は)

それ以来40年

淡路島の父の墓と

鳴門海峡を隔てた 鳴門の母の墓の

ふたつの墓を参ることになっている

画像
画像

お寺の境内にある 鳴門の母の墓


画像
画像
画像

大鳴門橋を望む 淡路島の海沿いにある 父の墓


画像

苦労の多かったであろう 父母の生涯を思う