2010車泊旅 長崎から国東半島 ⑭ 8日目 国東 仏の里

4月25日~5月2日 8泊9日の旅

5月1日(土曜日) 8日目

画像


画像
くにみ海浜公園の駐車場の朝

オンシーズンは夏、、なのでしょう 昨夜の車泊車、、は2,3台

画像
浜辺を散歩をする地元のおばちゃんと

2時間あまりも 話し込みました

60歳前後の年格好 

仕事がしたい、、というお話でした

仕事といえば ヘルパー以外なくて それも若い人 

ちょっと年をとると 何の仕事もないとのことでした

独身が多いのは 結婚出来るだけの収入がないから、、とも、、

大阪なら人も多いし なにか小商売で生活出来るのでは?

と、、甘い認識を持っていました

そんなことはない 暮らしが厳しいのは大阪も同じやで、、

と、、話してるうちに 2時間、、、、

ちなみに、この海浜公園は31億円をかけて造成された事

夏の間 以外 ほとんど人は来ないこと

以前採っていた貝や魚が採れなくなった事

ここから町まではバス代が片道 千円もかかること

だから めったに 町には出ない事

などを話してくれました


お金だけ使ってさしたる役にも立っていない

ダムやら なんたら公園やら 道の駅まがいやら、、、は

全国にはびこっていて 

一部の人達への利益誘導、、と いうパターンは同じ

そら 借金大国にもなるわなあ


地元に産業を持たない

厳しい土地柄であればあるだけ

利権とか既得権とかが根深い所で温存されていて

営々と受け継がれている 習わしがあるのかも

などと思ってしまう

例えば 

阿蘇の国立公園内で

硫黄を売る出店が許可されていたり

すること、、、とか、、、


画像
向かいに見える姫島は

断固合併に反対して 唯一姫島村として残ったんだそうです

あすこの村長さんは 

姫島村 という名前を残しただけでもえらい、、って、、、褒めてました

職員をリストラしないで ワークシェアリングで頑張っている、、とか

画像
使わせてもらった

海浜公園内のトイレ

画像
つばめ が巣を造っていました

10:00 18℃ くにみ 発
画像
ここ国東半島には

「お寺とか 石塔とか 見るものはたくさんあるよ」って

教えてもらいました

行ってみます

画像
岩戸寺への道で

出逢った鹿

画像
岩戸寺 着

画像
麓の駐車場に 車を停めて上ります

画像
「六郷満山 石立山 岩戸寺」

と、、あります

六郷満山 というのは国東半島の六つの郷にある

寺院の総称なんだって、、

半島の真ん中の両子山から

放射状に流れる谷筋に 出来た郷

鎌倉、室町時代になって衰退するまでは

65、、ものお寺が あったそうです

もともとあった日本古来の神さまと

6-7世紀に入って来た仏教とが絡み合って

独特の文化が発展したのが 国東半島なんだそうです

画像


画像
石段の奥へ

画像
鳥居をくぐって

更に奥へ

画像
国東塔が建っています

画像
国東独特の塔だそうで

年代がはっきり分かっている日本で最も古い宝塔 

なんだそう 

1200年代でしたっけ?

700年以上 昔から建っているんですね

すごいなあ それだけでも

画像
辺りは静かな佇まいで 

若葉の早緑がまぶしい

画像
国東塔近くの講堂

ここでは 「修正鬼会」と言われる

1000年も前からの伝統行事、を、

旧正月にしているんだって

なんか一気に中世まで行ってしまいそうな、、、かんじ

画像
講堂の前の

マムシ草

画像
杉の根元のエビネ

画像
奥に進むと

岩肌を削ってつくられた祠

中には石像が祀られている

画像


洞窟は 修験者の修業の場だったのかもしれない

画像
苔むした石塔が並ぶ

11:30 岩戸寺 発 

画像
文殊仙寺に11:50

画像
仁王像が迎える

画像


岩戸寺では 誰にも遭わなかったけど

ここ文殊仙寺は 数台の車が停まっていて

人も そこそこいる

「蛾眉山 文殊仙寺 六郷満山 末山本寺」とあります

役小角の伝承を持つ ふる~い お寺だそう

画像


画像
鐘楼門や宝キョウ印塔が

見所みたいです

画像
標高600m位やから 眺望がきく

画像
鐘楼門の先に

画像
8メートルの高さの

画像
宝キョウ印塔

1800年代に 7年を要して造られたそうです

文殊仙寺をあとに

画像


画像
成仏寺へ

画像


ここ成仏寺でも修正鬼会が行われていて

岩戸寺と1年交代なんだそうです

画像
ここにも仁王さん

画像


画像
おおらかな 表情 ですね

画像
R548 から R29へ

画像
13;30 豊後高田 着

昼食をとるため に寄ったのですが

昭和の町として イベントをしてるみたいです

画像
昭和の時代

のお店を 「懐かしく お楽しみください」、、というものでした

画像
歩けば15分程の通りですが、、、

要は時代に取り残された町を

逆手にとって 活性化しようとしているんですね

ほんとに 昭和のまんまのさびしい商店街でしたが、、、

画像
かっての農業倉庫が

昭和ロマン館となって

昔の車が並べられていました

画像
ありましたよ

スバルR2 結婚して初めて買った車 です

今から 40年ほど前

画像
16:40

 R10号線 沿いの 道の駅「しんよしとみ」(福岡県) 着 

果物 夕食の惣菜などを買って 休憩

17:35 発

画像
R10 のバイパス

椎田道路へ 18:00

画像
18;40 

九州道 小倉東IC に

18:55 関門海峡を渡ります

画像
中国道に
 
画像
19:30 

美東SA 着

連休ど真ん中 混雑しています

画像
車内で夕食

今日の走行 160Km

車泊 も今日でおしまいです