2005車泊旅 春の九州 五木の里(R445)→通潤橋 ⑫

4/20 10日目

指宿 かいもん荘より 西大山駅へ

9:30   JRの日本最南端の駅  なんですね
画像


画像


指宿スカイライン(霧で視界5m位)を通り  210+310(520円)

九州道(鹿児島→人吉)               高速代2550

               (桜島SA 給油 27ℓ 2590円)
画像
13:30
人吉から五木へ 

400番台の国道、、、って ちょっと危なそう、、、ですが

R445 を 行ってみます  

画像

 
画像
14:30
道の駅 「子守唄の里 五木」 

五木温泉センター で五木そば 735×2(1470)円

画像
こんな写真もありました
 
「昭和30年代 炭を搬出する母子」、、というタイトル
まだ小学校にもいってないような
        
小さな子供が お母さんと共に炭を背負って運ぶ写真です
山間の厳しい暮らしが写されています

画像

「花は何の花 つんつん 椿 
       水は天から もらい水」
、、、って歌詞もありましたねえ
 
口減らしの為 子守として 里を出された
幼い子供達もいたんですね

数十年遡れば 場所によっては 厳しい生活が当たり前
まして 深い山なら尚更、、だったんでしょう

川辺川ダム計画の水没予定地として
村の中心部が移転させられて
それが この道の駅 一帯でしょうか

今は政権が交代してダム中止表明が
なされましたが、、、


画像
深い谷

画像
深い山ですが

画像

至る所がけ崩れの

画像
工事中

画像

仮の道に誘導されたり

落石の危険にビビリながら、、、

日本は山国なのだ、、、、

崩落は絶えず起こっているのだ、、、、と実感

時間にしたら 1時間余り なのに

なが~く感じながら 走りぬけました

画像

16:30 
二本杉展望所(砥用町) 着

画像


五木五家荘  ほんとに山奥でした
画像


17:00   
やっと人家のある所に 砥用(ともち)町 早楠

峠を越えて平地に

17:20
R218 霊台橋
画像

全長90m、、大きいです

堅牢かつ優美な石のアーチ橋

画像


17:50
道の駅 「通潤橋 」着

道の駅は17:00までらしい 閉まっていました
画像


画像


18:30
Aコープ矢部にて 
すし おにぎり サラダ(みんな半額) 
牛乳 ハム りんごなど  計1610円
車内で夕食

画像

道の駅「通潤橋」
   八重桜の咲く駐車場にて泊(熊本県上益城郡矢部町)


2005 車泊旅 春の九州 ⑬に続きます