2005車泊旅 春の九州 牛深ハイヤ節 ⑧

4/16 6日目

画像
牛深港 岸壁の朝
泊まった岸壁の向こう側は 牛深漁協
覗いてみます

画像
イケスの魚を取り出して

画像
シメテいました

画像
近頃は養殖が主なのでしょうか
牛深養殖漁業協同組合の看板

牛深港は天草の最南端
熊本県最大の漁業基地
古くから天然の良港として知られた港町

上り下りの船の往来の盛んな昔
南風が吹いてないと 船は北へ向って走れない
この南風を九州では「ハエの風」と呼び

ハエがハエヤになり
ハエヤがハイヤになって

ハイヤ、ハイヤで今朝出た船は どこの港に
サーマエー入れたやら
」、、、の歌詞が
生まれたそうです

その歌い出しの文句をとって
ハイヤ節とよばれる唄ですが
当時の船乗りによって全国に伝わり

北前船で運ばれたものは 
佐渡おけさから
庄内ハエヤ 
津軽アイヤ 
北海道の江差もちつきばやしにまで形を変え

瀬戸内で運ばれたものでは
徳島の阿波踊り よしこの節もはいるそうで

この歌のルーツをたどれば 当時の交通事情や
船乗り達の生活が浮き彫りになるようです
そういう事を知ると民謡というものも
ガゼン おもしろくなります

亡くなった父も かって船乗りでしたし、、、

画像

牛深名産ハイヤ市で     丸干し      200
                 チーズかまぼこ150×2(300)
                 いわしかまぼこ 100
                 おにぎり     150×2(300)
                 ハイヤ節CD   700
                                    計1600

画像

                丸干しを焼いてます

画像
     岸壁にて昼食 

11:45   ハイヤ祭り開会式
        餅まきがあり ダンナが2個 私は1個拾いました
        かまぼこをアテにビールを飲んで昼寝

画像

17:20    夕食
画像

       刺身定食  1200
       焼き魚定食  900
       ビール     600 計 2700

画像


画像


画像
20:30まで踊りを見る
          牛深港にて再び泊

2005車泊旅 春の九州 ⑨に続きます