父の亡くなった季節

1歳の長男を連れて里帰りしていたお正月過ぎ

くも膜下出血 68歳 でした

今日みたいな晴れていて寒さの強い日でした

戸外で重いセメント袋を持った時 発症

意識は1度回復したんですが 再出血

倒れて3日目位でしたか、、亡くなりました

40年前の事

今なら開頭手術で助かったかも、、

でも あれでよかった、、と今でも思います

その後の倒産や家族離散を見ずに済んだからです



私の両親は再婚同士 お互いに子連れ

母には7人 父には4人 の子供

40代で再婚して生まれたのが私

複雑といやあ複雑な家族関係の中で育ってきました

が、、両親はもちろん 兄弟姉妹はこんな私を可愛がってくれたんですねえ

まあ おかげで我がままになったかも、、、

私一人 毛色が違う、、と思われるのは、、こんな事情からかも、、

しかし 父は偉かった、、と思います

戦後のどさくさの時代 2家族を 養ったんですから、、

それも大家族を、、、

そんな父が 最後にみじめな思いをするなんて 

耐えられないことだったんですよ 

あの当時も  今も、、、