2009車泊旅 能登から妙高 2日目 奥能登 曽々木から 珠洲へ

画像
看板は立派
「輪島道の駅」です
画像
かって のと鉄道の輪島駅があったんですね ここに

25年ぐらい前にも

ダンナと2人 輪島の漁港の近くで

車泊しましたけど、、(そうです40歳の頃すでに車泊旅、、キャリアは長いのです )

まあ 単にお金がなかったから、、、、、

それでも 遠くへ行きたかったから、、、ですけど、、、

あの頃は駅もあり にぎわっていたような、、、、

夏でしたけど 朝市でつめたい西瓜を買って食べたのは覚えています

時を経て 季節を違えて

おなじ場所にいるけど

全く 違った感慨なんですね

若い時分にはなんでも みずみずしく

映ったのでしょうね
画像
輪島といえば 朝市

画像


画像
あすなろの木

画像
クチナシで色をつけた えがら饅頭

画像
でも10日、25日は朝市はお休みなんです

(今日はあいにく25日)

で、、、観光用に場所を変えて していたのです

どおりで、、地元以外の観光客ばかり 

埋め立て地の有料駐車場も

観光バス 自家用車で埋まってきてました

あんまり暮らしの匂いがしない 朝市もなあ、、、、

海岸線にでてみます

画像
鴨の浦という海岸に出ます(輪島市内)

画像
厳冬には波の花ができるでしょうね

画像
へえー プールがあるよ
コースナンバーも 書いてある

ここって 夏に使うの? 昔つかったの?

こんなところのプール、、、いいなあ

画像
昼前 街中は朝市も終り ガランとしてました
R249を 曽々木海岸へ向かいます 11:40

画像
白米(しろよね)の千枚田
青田の頃はきれいでしょうね

画像
場所はここ

画像


画像
海からの風雪を防ぐためやろねえ
竹を編み込んだ間垣

画像
お昼を食べよう
その名も曽々木食堂 12:10

画像
民宿も兼ねてる食堂
ライダーが10人位 バイクのウンチクを語り合っていました

画像
こんな調味塩水も、、テーブルに

画像
30分程走ると
道の駅「すず塩田村」 12:45

画像
揚げ浜式という
昔の塩つくりを 見せてくれます

画像
濃縮した塩水を窯で12時間煮詰めるそうです
海水をくみ上げるのも 砂浜で濃縮させるのも 煮詰めるのも

大変な作業やわ、、、、昔はほんまにしんどかったやろねえ

画像
椿展望台 13:50

画像
間垣の家

奥能登最北端
の街 珠洲市狼煙町 14:10  輪島より40K
画像


画像
禄剛埼の灯台

画像
ウラジオストックまで772K、、だって、、

画像
灯台から下ります

画像
下ったところにある
交流センター狼煙(のろし)

そこにあった トリカブトの鉢植え(根が猛毒なのかな)

画像
珠洲の海辺 15:00

画像
見附島には 15:30  ここまで65キロ

画像
うちのダンナ なんかしてます

画像
大きなクラゲを
つついて あそんでました

画像
廃線になった珠洲駅跡
再開発されている、、ようです

画像
珠洲の街の中も走ってみます

画像
珠洲道路沿いの
道の駅「桜峠」へ向かいます

画像
着きました(途中迷いましたが) 17:20

今日の車泊場所  ウチの車1台だけに

なるかも、、、という予想はあたりました

道の駅の売店が閉まると

ほかは1台もいなくなりました

しょうがないです こんな時もあります

途中買っておいたコンビニ弁当をたべて 寝ます

カーン カーンという音がします

大きな竹の獅子脅しです  

裏側に日本庭園があって 

その中で 音をたてているようです
画像
 日本庭園

画像
桜峠道の駅 全景

メモ  

2009年10月25日(日曜日)
輪島ー道の駅「桜峠」 約100K
     (石川県鳳珠郡能登町)旧柳田村

輪島発  11時40分  道の駅「桜峠」着 17時20分 

本日の出費  

新聞   130円
 
朝食用パンほか 420円

昼食日本海丼 1000×2=2000円
  
すず塩田村 入館料 100×2=200円

夕食 珠洲市宝立町 コンビニ弁当ほか 1365円

25日計 4115円