2009車泊旅 能登から妙高 1日目 輪島へ

画像

吹田ー金沢東IC (名神、北陸道経由)

ここまで300K 

休憩はさんで約4時間

午後2時半です

画像
能登有料道を千里浜で降ります

渚ドライブウエイは走りません

うちのダンナ 車は奥さんより大事にします

磨いたり 光らせたりじゃなく 

基本的な部分を抑えます

塩分のある渚なんてもっての他

私としては 走って欲しいけど まっ! いいでしょう

車の事に関しては ダンナに従います
画像
で、、、、
R249(能登半島の西海岸)外浦街道をはしって

輪島にむかいます
画像
ダンナはどんどん走ります
チョットチョット 「たまには降りて 海をみようよ」
画像
ヤセの断崖、、とかで
車を降りてみます
画像
ほーら やっぱりきれいじゃん

画像

「義経の舟かくし」ってあります
300メートルだって、、、行ってみよう

画像
ダンナは海を眺めます
双眼鏡をとり出して、、、、

海上保安庁の巡視艇がいるそうです

日本海の向こうはよその国、、、だからね
画像
薄暗くなってきました
もう4時半になります
画像
到着です 「義経の舟隠し」
画像
伝説だろうけど、、
さもありなん、、、な地形やなあ

画像
地元のおじさんが
日没は5時10分って

教えてくれました

あと30分、、、か 

じゃあ 観てゆこう、、ということに
画像
舟隠しといわれる

断崖の割れ目の

丁度真正面に陽が落ちます
画像
「巡視艇が方向をかえた!」
とか、、言ってます

画像
海がきれいやなあ

画像
空も、、、、

とりあえず 今日の風呂
画像
「じんのびの湯」

輪島市門前町

15周年感謝祭 とかで500円が400円と

お得な入場料になってました

浴室から 海が望めるらしい

入ったのは18時 

外は真っ暗で な~んにも見えませんでした

ここから輪島へは30分

画像
輪島到着
18時50分

ここへ至るまでの道

真っ暗でしたよ

やっぱり 能登なんだ、、って思いました

道の駅「輪島」を目指してきたんですけど、、、

名前だけ、、、、、

本来の道の駅機能を 果たしていない「道の駅」でした

「1時間以上駐車しないでください」

なんて、、、、表示があります

えええええ  じゃあ一体「 あんた なんなのさ」って

いってやりたい位です

名ばかり道の駅の正体、、は

観光旅館組合のホテル、旅館案内所でした

そんなら 道の駅なんて名乗るなよ、、、、

まあ どういういきさつで出来たのか

推して知るべしでしょうか

道の駅として それなりの補助も

もらっていると 思うけど、、、

石川県といえば 自民 森喜朗さんの地元でしたか、、?

突然にそんなこと思い出さなくても、、、、よかったか、、、

車泊人はこういう事に

激しく 反応するのでした

地元車が占有している道の駅って

初めてです 

朝になって 駅前をみると

反対側に有料駐車場

そこには 1台の車もなし

少し離れて

海岸沿いの埋め立て地には

広大な有料駐車場

朝市観光客はここへ入れてください

って 事なんでしょう

それ以外 とめては お金にならないから

ダメですよ  というスタンス

収入の道が限られているんでしょうね

ちょっと 納得

でもよく寝ましたよ そんな所でも、、

夜の8時半ごろすぐ近くのホールから

太鼓の音がきこえてきましたが

それが御陣乗太鼓の

舞台だったなんて知らないで、、、、、

多分旅館の宿泊客が観客なんでしょうね

見たかったのに、、、、 がっかりやな、、、、

メモ 

(2009年10月24日 土曜日)

吹田ー金沢東 300K

金沢東ー輪島 100K  計 400Kの走行

朝10時前 自宅発   18時50分 道の駅「輪島」着

本日の出費

高速道(吹田ー金沢東)1850円  (大津まで850円)(金沢東まで1000円)
                      (ETC割引なければ6450円でした)

能登有料道(白尾IC-千里浜)340円(高松まで100円)(千里浜まで240円)

ガソリン 金沢東にて  @123×38ℓ=4674円

昼食 南条SAにて そば定食800×2=1600円

輪島門前町にて じんのびの湯 400×2=800円

輪島道の駅 近く カツカレー  750×2=1500円

24日計 10764円