半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良市写真美術館

<<   作成日時 : 2016/10/04 16:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月2日(日曜) 曇り 蒸し暑かった

奈良へ行く
10:15 自宅 発
10:30 阪神高速 南森町IC入る
      第二阪奈道路へ
画像

11:05 奈良着 宝来IC出る
画像

「史跡平城京朱雀大路跡」を
左に見て 通過

クレーンが並んでいて
整備中のようです
画像


終点 奈良公園ドン突きを右に
画像


新薬師寺方面に 向かいます
画像


「山の辺の道」の道しるべ、、 がある
細い道を行きます
画像


新薬師寺の隣
画像


入江泰吉記念「奈良市写真美術館」が
今日の目的です
画像


美術館正面
画像

美術館の中
画像

それぞれの時「大阪」展
森山大道「大阪」
百々(どど)俊二「大阪」、、、を見にきました
画像


百々俊二さんはこの写真館館長でもあるそうです
画像


1970年代から2010年までの「大阪」を
どんな風に 写しているのか興味があった

ほとんどが新世界界隈の
猥雑だが 懐かしい風景

その中で捉えた 瞳はみな やわらかい
現実は厳しいハズなのに

映し出された 人達はゆったりと
その場所の空気を纏って 

自由に息付いている、、、
様に見えた

1時間 ゆっくり眺めた
おもしろかったわ

お土産に 入江泰吉の額絵
「斑鳩の里落陽」、、と
画像

「宵月薬師寺伽藍」を買った
画像


お昼も過ぎていたので
新薬師寺前のお店(まんま亭)で昼食
画像


店内はサイクリングの
人達ばっかり、、でした
画像

ビーフカレーを食べた
1000円(う〜ん やや高いかな、、)
画像


新薬師寺 拝観
画像

画像

新薬師寺の 「新」 というのは
霊験あらたかな」というイミで

西の京の薬師寺に比べて
新しいとか古いとかの意味ではない、、、そうです

なんで 新薬師寺が こんなに
古いのだろう、、と不思議に思っていましたが

そういう事、やったんか、、
やっと 納得、、です

本堂の中は 薬師如来像(奈良時代国宝)と
画像


薬師如来を護衛する
十二神将立像(奈良時代 国宝)
画像

本堂を巡る
画像


現在の敷地は小さいが
かっては 東塔、西塔を備えた

大寺院であったそうです
庭には 枝垂れる萩の花
画像


奈良公園へ
交差点を鹿が渡っている
画像


春日大社近くの駐車場に入れ
その辺を歩く

貫禄の鹿
画像


親子の鹿
画像


角のある鹿
画像


画像


画像


休む鹿
画像


アンタもじいさん、、か?
画像


画像


画像


若草山
画像


画像


画像


画像


水を飲む鹿
画像


鹿せんべいを ねだられて
画像


困ってる子
画像


手向山八幡宮、、、、の
画像

画像


絵馬に書かれてるのは
英語や中国語が多い

なにをお願いしてるのかなあ
読めんから わからんけど、、
画像


八幡宮の境内を抜けると
画像


東大寺二月堂
画像

ここから
春日大社に引き返す
画像


公園の中は アチコチ 大々的に
掘り返されていました

鹿がミミズを探した跡、、と
じいさんに教えてもらいました

又、埋め戻すのかしら、、? 
画像


写真撮影のための
花嫁さんも 行く、、奈良公園
画像


奈良公園ルートの
ぐるっとバス 料金は100円
画像



画像


画像


「万葉植物園」は春、藤の咲く頃が
ええらしいですわ
画像


観光客の9割が 外国の方でしたわ
画像


画像


第二阪奈宝来IC 入る 15:15
画像


阪奈トンネルを抜け
近畿道で帰着

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

奈良市写真美術館 半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる