半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「始皇帝と大兵馬俑」展

<<   作成日時 : 2016/09/07 22:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

13:30 自宅発 新御堂筋から
画像


梅田
画像


入院してた病院から
毎日 眺め下していた

堂島川対岸の風景だが、、、
今、その駐車場に居る
画像


駐車場と
画像

国立国際美術館
画像

画像

そこで開かれている 特別展
「始皇帝と大兵馬俑」

退院したら 来ようと思っていた
期間は10月2日まで

余り混まない 曜日と時間帯を予測して
今日にした
画像

展示は地下3階
画像


場内は撮影禁止

出口付近にレプリカの兵馬俑を並べた
撮影コーナーがあった
画像


画像


画像


画像


画像


会場を出たところで
「始皇帝が夢見た 永遠の世界」という

10分間の映像が流されていた
画像


陵墓を中心にした陵園は
始皇帝の魂を

永遠に守るための
広大な施設であって
画像

兵馬俑はその東側から 出土したそうです
(1974年)

私は 大阪城博覧会(1983年)の時
兵馬俑なるものを初めて見た

当時12歳の長女も一緒だったが、、
このときの印象が強烈で

それ以来 兵馬俑抗を現地に
見に行きたい、、とずっと思っていたが
画像

もう 叶わないだろう、、

画像


画像


今回の特別展で
印象深かったのは

皇帝の愛用車であったらしい 
2両の「銅車馬」
画像

複製品ではあったが
青銅で細部まで再現した
画像

1/2 サイズの模型は
リアルで 素晴らしかった
画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

「始皇帝と大兵馬俑」展 半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる