半径10メートル日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 午後10時

<<   作成日時 : 2016/07/19 23:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お昼すぎ 
看護師さんが 「水を飲んでみてください」、、と

やってきた
冷蔵庫には 無糖紅茶しかなかったが

それでもいい、、というので
飲んでみた(10CCぐらい、、)

飲んだ後の 痛みや違和感は
以前の 半分位だが ある、、と いうと

看護師さん、、
「そうですか、、、」 と観察して帰っていった



内視鏡検査の結果を説明してくれるのは
、、、いつだ!

画像


と ここまで書いたところで
ノックの音

今 午後10時だけど、、
主治医が結果の説明に来られた


「いつだ!」と患者の立場だけで
イラついた、、、けど

先生も 相当いそがしいんだわ
その中を きっちり来てくれた。

感謝します

原因はカンジダと確定
今後も カンジダに対する治療を続ける

良くなってきたら
私に気付かれないように
(先生は 神経質な私を見越しておりますわ)

痛み止めを 減らしてゆく

飲み薬も 比較的飲みやすい
プレドニンから 経口投与に替えてゆく、、

カンジダの薬は
今後 一生飲んでもらう必要がある
(私の場合 常に免疫は人並み以下なので、、、)

生検の検体はカンジダで
確定診断の為

採血の時の 正体不明の浮遊物は
採血用具の側の問題

(同じ頃 複数の看護師さんから
血液に何か混じる、、という訴えがあったそうで)

同じロットのもの の使用時 浮遊物が
浮くという ことが何件かあったそうです

採血のポンプには あらかじめ
血液を固まりにくくする成分が入っていて

普通 すぐ溶けるのに
このロットに関しては 溶けない、、という

現象が出たんだそうです
(私の血液が特別に悪かったわけではなかった)

「採血の時 そこまで見ていますか?
普通、、見ない、、よなあ、、」 とか先生は言ってたけど

うるさい ばばあは 見るんだよ、、、。


今後 しばらくして(この期間は私の回復状況による、)
退院

そして 今回の外来受診日(7月5日 火曜日)の
予定に復帰して、、、(ハプニングでひと月ほど遅れたけど)

ペット検査、、やからね
「ペット?」 一瞬何やったっけ?と

私の頭は回りません

次に そうそう 「ペット」、、と思い出した

(とにかく カンジダ菌とかの痛みは
私を 前後不覚にさせたからね)


かっての血液検査で
異形細胞が見つかっているから

それがどこかで
増殖してないか?

散らばっていないか?を
見ておく為の検査をする、、とかいっていたな

ペット といえば、、、ココ、、、や ナナ、、、
じゃなくて

「陽電子放出断層撮影法」、、、の事

一度の撮影で全身の小さなガンでも
発見することができる、、と言われている

(Positron Emission Tomogorsphy)
の略でPET、、、、、 だそうですわ

まあ「 がん」 があったら
早いとこ みつけ出そ、、、ということ らしい

病気仲間のおっちゃんの話では
「時期を違えて 2回やったけど」

「見つからんことも あるんやで」
とのこと、、

このおっちゃんは 食道がんを
完治させてます(12年前)が 今は 肺がん

12年前には 京都までゆかなければ
その検査が出来なかったそうで

費用も2、3万したそうですが
今は 7000円(保険適応) ぐらいでできるんちゃうか?、、と

言ってました

私の今後は

痛み止めの必要がなくなって
口から薬が飲めるようになって

食べられるようになったら
何日か未定ですが → 退院 → ペット検査 、、となるようです

(この病院にペットの装置がないので
退院して それのある病院で検査だけ受ける、、という段取りらしいです)

追加のハプニングがないことを祈ります

7月20日朝 5:30 
洗面室から 浴室の鏡
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

午後10時 半径10メートル日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる